ボルトネタバレ・あらすじ33話「デルタがチャクラでパンク」

ボルトネタバレ・あらすじ33話「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年3月25日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ボルト』最新話33話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介していきます。

考えるよりも体が動いてしまったボルトの失態により、自分の腕を犠牲にしながらも守ってくれたカワキ。

これにより2人の絆は少しだけ深まったようにも感じられましたが、デルタは今にを何をしでかすかわからないといった様子。

完全に怒り心頭といった感じのデルタは、次にどんな手を繰り出してくるのか気になるところです!

それでは早速、2019年3月25日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ボルト』最新話33話のネタバレ・あらすじ・考察など最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:ボルト最新刊7巻発売日いつ?表紙画像はどんな?


スポンサーリンク



前回の内容の振り返り

科学忍具を駆使して戦いを優位に進めていたデルタ。

反撃はするものの、科学忍具で改造されたデルタの体は簡単に再生してしまう。

そこで胴体に大技を当てようと考えたナルトだが、正面からでは吸収されるリスクが高くなるため、別の手段を考えていた。

そんな中、ボルトは自分たちで隙を作る必要があると言い出したが、カワキがそれを否定した。

ビビってる場合ではないというボルトに、カワキはナルトが自分たちには手を出すなと言ったのだと返した。

ナルトが全力を出すためには、自分達が邪魔であると言われたボルト。

とはいえ、防戦一方の状況に協力し敵の注意を分散すべきだとボルトは言う。

だが現在、戦いをリードしているのはナルトの方であるとカワキは一蹴した。

そしてナルトには余裕があり、実力ではデルタよりもナルトのほうが上回っているとカワキは続けた。

”このまま順当にいけばナルトが勝つ。”

余計な邪魔が入らなければというカワキだったが、横には何かをやらかしそうなボルトの姿があった。

カワキの言うように実力ではナルトの方が上といった感じで、ナルトの戦闘能力・再生力はまさに驚異的だとデルタもこぼしていた。

それがわかってもらえたなら、このまま素直に降参してくれないかと言うナルト。

デルタは、そういう選択もアリかもね…と答えた瞬間、目から破壊光線が放たれたのだ。

間一髪でかわしたナルトだったが、ボルトはその強烈な威力に驚いていた。

デルタの目からの光線は、ヤバイのは威力だけではなく対再生能力用に開発された破壊光線であり、食らった部位は細胞が死滅し崩れ去ってしまうというカワキ。

そして自分の体やナルトの再生力をもっても、それは治せないだろうと…。

デルタの破壊光線をまともに食らったらヤバそうだというナルトだったが、どうやらチャクラの消耗が相当大きいらしく、そう何度も乱発はできないはずだとカワキは続けた。

再び接近戦がはじまり、至近距離から破壊光線を放つデルタだったが、ナルトも破壊光線をかわして反撃を仕掛ける。

この調子であと何発か撃たせることで消耗すれば、螺旋丸を当てられるだけの隙きを作れるとナルトは考えていた。

三度目の接近戦となり、ナルトはデルタの攻撃をわざと受け地面に倒れ込む。

破壊光線を誘っていたのだが、ナルトが本当にピンチだと思ってしまったボルトは、消える螺旋丸でデルタを攻撃してしまったのだ。

消える螺旋丸であれば吸収できないと考えたボルトだったが、デルタの背中から出た科学忍具がそれを逃さなかった。

科学忍具がデルタに消えた螺旋丸の場所を知らせ、なんなく螺旋丸を吸収しボルトに攻撃を仕掛ける。

さらにデルタはヒマワリを上空へ投げ、そのままヒマワリへ破壊光線を放ったのだ。

とっさにナルトはヒマワリを庇いデルタの破壊光線が、ナルトとヒマワリに直撃したかのように思われた。

だがカワキが、ナルトとヒマワリを守ってくれたのだった。

破壊光線により、カワキは腕が崩れ落ちてしまった。

身を挺しナルトとヒマワリを守ったカワキの行動が、信じられない様子のデルタ。

ボルトは自分のせいだとカワキに謝罪すると、ナルトがやられてしまったらどのみち自分達は終わりだとカワキは返した。

そして、花瓶のことはこれで相子だと言うカワキに「バカ野郎」と苦笑するボルト。

これによって二人の間に友情のようなものが生まれつつあったが、今にもブチギレ寸前のデルタの姿がそこにはあった…。


スポンサーリンク



漫画『ボルト』最新話33話 ネタバレ・考察

 

怒りを爆発させたナルト!

ヒマワリとナルトを庇ったことで右腕を失ったカワキ。

そんなカワキの行動に苛立ちを見せるデルタ。

カワキは「器」であって、その体はあなたのモノではない。

「殻」のため、ジゲンのためにあると何度言えば分かるのだとデルタは言う。

デルタの言葉に顔をしかめるカワキだったが、カワキの右腕は自己再生は無理であってもアマドなら直すことができる。

いよいよ戻ってくるしかなくなったとデルタは言うが、この言葉に今度はナルトが怒り心頭の様子。

ナルトは「ジゲン」という、カワキのことをモノ扱いする胸クソ悪いクズ野郎がお前達の親玉かと訊ねた。

するとデルタは、このあとすぐ死ぬあなたには関係ないと言い放つ。

再びナルトとデルタの戦いがはじまり、両者一進一退の攻防がつづいた。

しかしボルトはナルトが凄く怒っているのだと言いうと、ナルトの怒りの拳がデルタを吹き飛ばしたのだった。

吹き飛ばされたデルタは、ナルトは化物じみた強さだが所詮は人間だと、さすがに意気が上がってきていることを察していた。

そして今度こそ一撃必殺の破壊光線を当てるため機会をうかがっていたが、ナルトはデルタに自分の忠告を覚えているかと訊ねた。

子供達に指一本でも触れたら、死ぬほど後悔すると確かに聞いたよなと。

ナルトは訊き返したが、もう手遅れだと続けた。

デルタだけではなく、ウラでコソコソ糸引いてるジゲンって野郎も、必ず探し出してぶっ潰してやると言うナルト。

 

限界を超えたデルタがパンク!?

ナルトはデルタにゆっくりと近づいていく。

デルタは破壊光線を当てるため、ナルトが近づいてくるのを待っていた。

ナルトが至近距離まで近づいた瞬間だった、再びデルタの目から破壊光線が放たれたのだ。

かなり至近距離からの破壊光線であったが、ナルトは大玉螺旋丸を即座に繰り出し破壊光線を相殺した。

だが、デルタの目は大玉螺旋丸の吸収を始めたのだ。

どんどん吸収されていくナルトの大螺旋丸。

しかしナルトはさらに超大玉螺旋がんを繰り出す。

だがこれもデルタが吸収し、ナルトに対し出かければ据えないとでも思ったのかと余裕の表情を浮かべるデルタ。

超大玉螺旋丸もガンガン吸収するデルタの姿に、カワキも技の大商は関係なくすべて吸収されると言うが、ナルトの狙いはそこではないとボルトは言う。

ナルトの膨大なチャクラに対し限界がないのかと焦るデルタだったが、ここでナルトの狙いに気づき始めたのだった。

ボルトはナルトの狙いをカワキに伝えた。

デルタが吸収できる量にはおそらく限界があり、ナルトはそれをパンクさせるのが狙いなのであると。

ナルトの狙い通り、デルタは限界を超えてしまったためパンクしてしまった。

デルタは全身から煙を出し、右目を抑えて苦しそうな声を上げていた。

 

ナルトの方が一枚上手だった!

眼の機能がぶっ飛んでしまったと苛立ちを見せるデルタ。

遠隔操作のドローンとの視界リンクも切れてしまったようだった。

デルタは、最初に吸収した螺旋丸をそのまま返していた。

そのことから、吸収した術やチャクラは消えるのではなく、体内のどこかに保存されるのだと予想していたナルト。

そうであるばらば、容量にも限界もあるはずであるとナルトは言う。

そして、自分はチャクラの量だけは昔から人並み外れてるのだとも。

そんな言葉に苛立ちがピークのデルタはナルトへと突っ込んでいったが、デルタの攻撃はあっさりとナルトにかわされてしまった。

こういう技をまともに食らうのは初めてじゃないのか?といいながら、超大玉螺旋丸をデルタに食らわせるナルト。

大きな爆発の中で、デルタは叫び声を上げたのであった。

デルタを完全に破壊したナルトは、ボルト・ヒマワリ・そしてカワキに笑顔を見せたのであった…。

 

33話の感想

驚異的な強さを見せたデルタでしたが、そんなデルタを難なくナルトはさすがでしたよね!

しかもデルタの行動から先を読み、得意のチャクラの量でパンクさせるというのがナルトらしい戦法でしたね。

そして”ジゲン”の存在を知ることになったナルトでしたが、ジゲンの行動にもかなりの怒りを覚えている様子でした。

そんな怒りに燃えるナルトの今後の行動がとにかく楽しみですね!


スポンサーリンク



漫画『ボルト』最新話33話に対する読者の評価・感想は?

 

漫画『ボルト』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

ボルト ネタバレ・あらすじ 31話

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『ボルト』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH31年2月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

ボルト ネタバレ 33話 まとめ

今回は、2019年3月25日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ボルト』最新話33話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

苛立つデルタが怒りを爆発させるのかと思いきや、怒りを爆発させたのはナルトの方でしたね。

かなり手強い相手であったであろうデルタでしたが、結果はナルトの方が一枚上手と言った印象で、圧倒的な強さを見せてくれました。

デルタを破壊した後に子供たちに見せた笑顔がとてもかっこよかったわけですが、まだ果心居士も里にいることを忘れてはいけません。

デルタが倒されてしまった今、果心居士がどう動いてくるのかも気になるところですね。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボルト ネタバレ・あらすじ 31話

ボルトネタバレ・あらすじ31話「デルタ対ナルトの勝負開始」

ボルトネタバレ・あらすじ29話「」

ボルトネタバレ・あらすじ29話「果心居士がカワキを発見」

ボルト ネタバレ・感想 28話

ボルトネタバレ・あらすじ28話「果心居士が里に侵入」

ボルト ネタバレ・感想 最新話27話

ボルトネタバレ・あらすじ27話「カワキの呪印の秘密が判明」

ボルトネタバレ・あらすじ32話「」

ボルトネタバレ・あらすじ32話「カワキがヒマワリとボルトを救助」

ボルトネタバレ・あらすじ30話「デルタの襲撃」

ボルトネタバレ・あらすじ30話「デルタの襲撃」