アオアシネタバレ・あらすじ171話「義経から阿久津への厳しい助言」

アオアシネタバレ・あらすじ171話「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年3月25日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新171話のネタバレ・あらすじ・考察について紹介していきます。

栗林は葦人のゴールを目にし、引退試合となる船橋戦で葦人とやるのが楽しみだと笑みをこぼしていた

敗れてしまった東京VANSの辰巳は、エスペリオンのがむしゃらなプレーにチームを去って青森星蘭へ転校した羽田を思い出していました。

そしてチェコ・プラハではU-18日本代表メンバーが練習をしていた。

しかし、阿久津は練習にもかかわらず当たりが強すぎると注意されていた。

試合にでれず苛立つく阿久津、そこへエスペリオンが大宮戦でも勝利の知らせ。

しかも葦人がゴールを決めたと知り、阿久津は顔を歪めていた…。

そこで今回は、2019年3月25日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新171話のネタバレ・あらすじ・考察について最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:アオアシ最新刊16巻発売日いつ?単行本値段はいくら?


スポンサーリンク



前回の内容の振り返り

東京シティ・エスペリオンユースは、今回主力を欠いた状態で東京VANSとの試合に臨んでいた。

危うさはあったものの大友の投入により、自分本位であったフォワードの桐木のぜんざい能力を開花することで、チーム全体に活力を与えた。

その結果、後半戦40分後に桐木のアシストによって遊馬のゴールは先制点を取ることに成功した。

福田監督の言っていた”ボールを持たせる”という指示により、試合全体の動きが見えるようになった葦人は、この試合で目まぐるしい成長を遂げた。

そしてディフェンス能力に並行し、ゴールを狙うこともできるようになっていた。

だからこそ試合終了間際に葦人が放ったシュートは見事に決まった。

そんな試合を見ていた栗林は、プロに昇格したことで次の船橋戦がユース最後の試合になる。

この後の試合には主力選手は戻ってくるが、福田監督は葦人を起用するはずだと栗林は考えていた。

だからこそ栗林は、葦人とサッカーができることが楽しみになっていた。

そこへ平がやって来て、栗林は「凄い試合だった。今年の1年最高だ」というと、そんな栗林に平は話があると言うのであった。

一方負けてしまった東京VANSの辰巳は、今日のエスペリオンとの試合を思い返してた。

そしてエスペリオンのがむしゃら過ぎるほどのサッカーに、ユースよりも高校作家に近いものを感じていたのだった。

またジュニア時代から一緒にサッカーをしてきたのに、辰巳に何も言わずに青森星蘭高校へと移っていった羽田の事を思い出していた。

そんな羽田は過去にこう言っていた。

「――プロになりたい。唯一無二の」

羽田は、決してVANSの環境に不満があったわけではありませんでした。

天然芝の練習場と食事のサポート、充実したクラブハウスにレベルの高い同僚・監督・コーチ・東京という立地。

そして、現役Jリーガーにも出身が多いということにも。

素晴らしいクラブであり、不満なんかあるワケがなかった。

「でも俺は弱い人間だ。甘えてしまうんだよ」そう言っていたのだった。

恵まれ過ぎた環境に甘えていく自分が許せなくなっていた羽田は、あえて環境の厳しい高校サッカーに身を投じたのだ。

そんな羽田は東京VANSを去る際に、うつむいたまま最後まで辰巳の顔を見ることをしなかった。

そんな羽田に対して辰巳は”情けない奴”そう思っていた。

しかし今日のエスペリオンの試合を思い返すと、あの時の羽田が何を見て体験しようとしていたのかが少しだけわかったような気がしたのだった。

そして辰巳は、羽田の話をもっと聞いてやるべきであったと後悔をした。

エスペリオンの泥臭さにやられてしまった事を反省し、改めて次をたた宇ことを誓ったのであった。

場面は変わりチェコプラハのスタジアム。

1週間後に行われるU-18日本代表の練習が行われていました。

エスペリオンから代表メンバーとして招集された阿久津も練習に参加していました。

しかし練習だというのに気合が入り過ぎたためか、あたりがきつくなっておりチームメイトをケガをさせそうな勢であることを注意されていました。

そんな阿久津はフィジカルは圧倒的であり、技術も高く評価されていました。

しかしながら、あまりにもガツガツし過ぎておりチームにもなじめていない様子でした。

コーチとしても、精神的に落ち着きが出たら試合に出したいと考えているようでした。

しかしU-18代表の市村監督は、そんな阿久津を微笑んだまま黙って見守っていました。

阿久津は船橋学園で同じくU-18のトリポネと競り合っても負けませんでした。

そして「高校年代でトリポネと競り合えるやつなんていないぜ」と評価されていた。

しかし早く試合に出たいと焦る阿久津に高杉は爪痕残そうと焦りすぎだと注意していた。

そこへ義経が大宮戦もエスペリオンが勝ったらしいと、喜んでやってきました。

大宮戦でも桐木が活躍し、決勝点を決め2試合連続で葦人がゴールを決めたという

そんな葦人の活躍を聞かされた阿久津は、複雑な心境で表情を歪めていた…。


スポンサーリンク



漫画『アオアシ』最新171話 ネタバレ・考察

 

情念をコントロールできなければ三流

U-18のチェコ遠征第3戦日本対アメリカでも阿久津はベンチを温めるだけに終わってしまった。

弾けば御の字のミドルシュートをキャッチしたGKの青森星蘭高校の槇村嬰人。

槇村のオーバースローからたった1本のパスを通した同じく青森星蘭高校の北野蓮。

蓮からのパスを受けゴールを決めたトリポネ・フィンらに激しく嫉妬していました。

だがコーチは高1でU-18の司令塔の蓮を評価はしていましたが、代表監督市村丈は阿久津の才能を惜しんでいました。

情念をプレーに投影させられる選手だ。俺はああいう選手が好きだ。日本代表に必要なんだ。

そういいながらも、情念をコントロールできなければ三流で終わってしまうと懸念していました。

コーチは献身性、チームプレーが全く見られなく代表に招聘したこと自体が失敗だったかもしれないと語っていた。

 

苛立ちと悔しさこみ上げる阿久津

ホテルに待機していた阿久津は、コーチにひとりよがりのプレーであると指摘されたことで憤っていました。

何が献身性だ。反吐が出る。

阿久津はねじ伏せ続け、力でここまで切り開いてきた自分のやり方に誇りを持っていたのだった。

しかし、そのやり方が代表チームでは通用しなかった。

そして、このままでは日本に帰されることは分かっていたのだった。

試合に出れず部屋でイラつく阿久津でしたが、高杉達がロビーで大宮戦をネットで見ようという誘われました。

廊下を歩きながら松永から連絡があり、お祭り騒ぎだったと話していました。

義経は勝ち点6で、青森星蘭が鹿島と引き分けたので得失点差でエスペリオンが首位だと喜込んでいました

プレミアリーグ順位は、1位 エスペリアオン 勝点37・2位 青森星蘭 勝点37・3位 船橋学園 勝点34。

そんな中で、葦人や桐木の活躍を耳にしたことでさらに悔しさがこみ上げてきたのであった。

 

義経からの厳しい言葉

ロビーには、既に青森星蘭の北野が先に来ていました。

丁度、見ようとしていた大宮戦を観ていました。

北野は高杉たちに気づいておらず、試合に夢中で見入っていました。

そして、エスペリオンには俯瞰持ってる選手がいる、すごいと葦人を褒めていました。

葦人はキーパーが弾いたボールをシュートし決勝点を決めていました。

北野も足元は凄く下手ではあるが、こんな選手がいるのかと感心していた。

北野は振り返り一緒に来ていた槇村がいないことに気づき、阿久津はテレビを消した。

そして、悔しさからか葦人は俯瞰だけだよと悪口を言うのだった。

くだらない試合だ、部屋に帰って寝ると阿久津は続けた。

そんな阿久津の行動に見かねた義経は、代表にはガキは要らないから帰れと厳しい言葉を浴びせたのであった。

関連記事:アオアシネタバレ・あらすじ172話「阿久津が試合に出れない理由」

 

171話の感想

よく言ってくれた義経。

卑屈になり真っ黒な炎が燃え上がる阿久津でしたが、だからこそ義経の言葉と言うのはかなり答えたはずです。

当然、義経も監督の言葉を聞いていたからこそ厳しい言葉を浴びせたのでしょうし、これで阿久津が少しでも反省してくれたらいいですね。

1試合でも出て活躍しなければ次につながりませんし、ここが阿久津の正念場かもしれませんね。


スポンサーリンク



漫画『アオアシ』最新171話に対する読者の評価・感想は?

 

漫画『アオアシ』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

アオアシ ネタバレ 155

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『アオアシ』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH31年3月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

アオアシ ネタバレ 171話 まとめ

今回は、2019年3月25日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新171話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

試合にも出れずに空回りを続ける阿久津のフラストレーションはたまる一方で、葦人たちの活躍すらも素直に受け取れなくなってしまっていました。

そんな阿久津に鉄拳制裁と言わんばかりに現実を突きつけた義経。

義経の言葉で阿久津が目を覚ましてくれたらいいのですが、どうなってしまうのか気になるところですね。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アオアシネタバレ・あらすじ162話「」

アオアシネタバレ・あらすじ162話「葦人が守備から得るもの」

アオアシネタバレ・あらすじ152話「福田監督のサプライズ発表」

アオアシネタバレ・あらすじ163話「」

アオアシネタバレ・あらすじ163話「ディフェンスの楽しさ」

アオアシ ネタバレ・感想 151話

アオアシネタバレ・あらすじ151話「微妙な三角関係」

アオアシ ネタバレ・あらすじ161話

アオアシネタバレ・あらすじ161話「福田監督の作戦を実行」

アオアシネタバレ・あらすじ160話「秋山の指摘内容」

アオアシネタバレ・あらすじ160話「秋山の指摘内容」