空母いぶき95話ネタバレ・あらすじ「いぶきに魚雷が接近」

空母いぶき95話ネタバレ・あらすじ「いぶきに魚雷が接近」
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、2019年2月9日発売のビックコミック掲載漫画『空母いぶき』最新話95話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回94話では、迫水だけでなく池谷たちも戦闘に入りました。

混戦状態となった現場を見た秋津は、これこそが敵の策略だと気づきます。

そして、95話では、空母『いぶき』に敵戦機が迫ります。

秋津たちがどういう対応を取るのか、楽しみですね。

それでは早速、2019年2月9日発売のビックコミック掲載漫画『空母いぶき』最新話95話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:空母いぶき最新刊11巻発売日いつ?表紙画像もご紹介


スポンサーリンク



前回の内容の振り返り

池谷が交戦

迫水に続き、空母迎撃隊である池谷も、交戦することになりました。

相手もまた、空母迎撃隊です。

空母『いぶき』を迎撃するという任務を放棄して、池谷たちへ向かってきます。

池谷は、隊員へ交戦の許可をしました。

交戦しないのがベストだったのですが、こうなった以上しかたありません。

6対15の戦闘になるぞ!広東への道は、各機で切り開け!

作戦では、こういう場合、迫水が助けてくれる予定だったんですけどね。

迫水も敵に追われている状況ですから、助けは期待できません。

 

敵の真の狙い

池谷たちは、交戦しながら、必死に思慮を巡らせていました。

どうして、敵は池谷たちへ攻撃してくるのでしょう?

彼らの目的は、空母を撃沈させることのはずです。

池谷たちなんて、無視したほうがいいに決まっています。

この混戦状態も、なんだか不自然です。

敵が妙な動きばかりするから、現場はパニックになってしまいました。

敵味方問わず、目の前の敵にいっぱいいっぱい。

誰も状況を正確に把握できていません。

それがどういうことなのか…。

答えを一番最初に見つけたのは、空母にいる秋津でした。

 

敵の作戦内容

この混乱は、敵味方ともに予測不能の混沌を生んでいる。

つまり、この混戦は、敵の作戦だ。

おそらく、もうすぐ予測外の方向から、攻撃が来ます!

秋津は確信をもって言います。

そして、それが正解でした。

ノーマークで、空母『いぶき』へ向かってくる隊がいるのです。

数は6機。

まだ、秋津たちは気づいていません。

はたして、秋津たちはこのピンチを乗り越えられるのでしょうか?

 

総理の放送

総理視点です。

突如、会見を開く総理。

マスコミ関係者に、緊張感が漂います。

そんな中、総理は現在の状況を、説明します。

現在、尖閣諸島海域で戦闘が行われていること。

自衛隊たちはもちろん、官邸でもこの戦いを終息させるために死力を尽くしていること。

国民も当事者として受け止めてほしくて、発表に至ったこと…。

この総理の言葉に、世界はどんな反応を示すのでしょうか?

吉と出ればいいですね。


スポンサーリンク



漫画『空母いぶき』最新話95話 ネタバレ・考察

総理のアピール

現在、東シナ海で、日中の空母同士が戦闘を行っている。

総理は、この衝撃的な事実を、国民に公表しました。

その際に強調したのが、『日本は自衛のために攻撃している』ということです。

本当は攻撃したくないんですよ。

でも、中国が攻撃してくるのだから仕方がないんです。

アメリカが助けに来てくれるのを待つという選択肢もあります。

が、アメリカと中国が軍事衝突をするのは、世界平和を揺るがす事態になるかもしれませんよね。

だから、仕方なく、最終的な戦闘に入りました。

要約すると、こんな感じです。

当然、マスコミは騒ぎ立てます。

勝つ保障はあるんですか!?

負けたら、どうするんですか!?

自衛隊は、さっさと後ろに回って、戦闘は米軍にまかせるべきではないのか!?

しかし、総理は毅然とした態度で対応します。

日米同盟は堅持します。

ですが、同盟国の力を借りなければ、自衛ができない国であることを、国民が望んでいるとは思いません。

我が国は、不法な侵略を退け、原状回復をする。

それのみを願っています。

 

与那国島で新展開

場面転換。

与那国島の比川地区。

ここでの陸上自衛隊の使命は、捕虜を救い出すことです。

隊員は、住民収容軒に忍び寄り、紙でコンタクトを取ります。

まもなく、対空ミサイル発射機を破壊します。

攻撃が始まったら、屋外に出ないで伏せて下さい。

全員を解放します。 陸上自衛隊。

捕虜になっている人々の表情が、ぱあっと明るくなりました。

証拠隠滅のため、メモを口に入れて、助けを待ちます。

 

空母『いぶき』がピンチ

場面転換。

舞台は、再び空母『いぶき』へ戻ります。

秋津は、敵の作戦を、見事に言い当てました。

しかし、完璧とまではいきませんでした。

混戦を利用し、空母へ接近する機がいるはずだ。

ここまでは、よかったのです。

が、その先が外れてしまいました。

全艦、対空警戒を厳とせよ!

敵は、レーダーに引っ掛からないように、超低空飛行を続けています。

しかし、その高度で対艦ミサイルは撃てません。

発射時には、必ず上昇するはず。

秋津はそう読みました。

しかし、敵は上昇しませんでした。

撃ったのは、『対艦ミサイル』ではなくて、『魚雷』です。

これならば、低空飛行のまま発射することができます。

関連記事:空母いぶき96話ネタバレ・あらすじ「あまぎりがあたごを射つ」

 

95話の感想

秋津の読みが外れてしまいましたね。

まさか、魚雷だとは思いませんでした。

当たり所が悪くて、1発でやられる、なんて展開はありませんよね?

心配です。


スポンサーリンク



漫画『空母いぶき』最新話95話に対する読者の評価・感想は?

 

漫画『空母いぶき』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

空母いぶき ネタバレ 89

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『空母いぶき』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH31年2月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

空母いぶき ネタバレ 95話 まとめ

2019年2月9日発売のビックコミック掲載漫画『空母いぶき』最新話95話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、総理が「日本は自衛のため、やむを得ず戦闘を開始した」旨を世界にアピールしましたね。

これは、戦闘後の日本の立場まで考え抜かれた発言でした。

一般市民で議論が紛糾する中、空母同士の戦闘は激しさを増していきます。

次回では、日中の国民感情が明らかになるのかもしれませんね。

秋津が、発射された魚雷にどう対応するのかも気になります!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

空母いぶき ネタバレ 91

空母いぶき91話ネタバレ・あらすじ「広東の陣形」

空母いぶき ネタバレ 90

空母いぶき90話ネタバレ・あらすじ「空中戦の作戦内容」

空母いぶき 最新刊 11巻 発売日

空母いぶき最新刊11巻発売日いつ?表紙画像もご紹介

空母いぶき96話ネタバレ・あらすじ

空母いぶき96話ネタバレ・あらすじ「あまぎりがあたごを射つ」

空母いぶき ネタバレ 93

空母いぶき93話ネタバレ・あらすじ「政府が情報公開」

空母いぶき92話ネタバレ・あらすじ「前衛隊が危機に」

空母いぶき92話ネタバレ・あらすじ「広東との決戦開始」