七つの大罪ネタバレ・あらすじ300話「魔神王の戦闘相手」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ300話「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年2月13日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新300話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回299話では、成功したかに見えたマーリンの禁術「クロノ・コフィン」が不発に終わり、ついに新・魔神王メリオダスが現世に復活しました!

魔神王の登場に、七つの大罪もみな凍り付くほど不穏な気配を察したようですが、どれほどの強さなのか気になります。

また、ただ強いだけでなく、メリオダスにもこの聖戦への意欲があることを察することができたのでは…とも思いました。

メリオダスもかなり外見が変わってしまいましたが(笑)、今回、彼がどう動くのか、なにを語るのか楽しみです!

それでは、2019年2月13日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新300話のネタバレ・あらすじ・考察など最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:七つの大罪最新刊34巻発売日いつ?表紙画像もご紹介


スポンサーリンク



前回の内容の振り返り

マーリンの禁術魔法「時の棺(クロノ・コフィン)」発動まで残り3分となり、マエルは「無益な戦いに幕を引こう」とゼルドリスに言います。

偽りの記憶ではあったが、一時は兄弟だったのだから、話し合えば分かりあえる、とマエルは言いますが、ゼルドリスはエスタロッサが効いたら一笑に付すと返し、魔力で折れた剣を代用し攻撃します。

マエルも掌に魔力を集め迎え撃ち、再び二人の激しい戦いが始まります。

マーリンの禁術の発動まで残り2分となり、さすがにゼルドリスも焦り始めているようで、マエルの攻撃で吹き飛ばされてしまいマエルに冷静な君らしくないと言われてしまいます。

メリオダスを魔神王にしてまで聖戦に勝利したいのかというマエルになんとでも言えと言ったゼルドリスは、マエルの背後に回り兄がそれを望み、自分も望んだと続けさらにマエルに激しく攻撃します。

ゼルドリスに圧倒されたマエルは、攻撃を受け胸を斬られてしまいましたが、ここで禁術の発動まで残り1分となります。

マーリンに攻撃をするゼルドリスに対し、キングが皆を護り、悔しそうなゼルドリスはヤケクソのような状態で攻撃を繰り出していきます。

我を忘れているような状態のゼルドリスに、マエルは何が君をここまで縛り、駆り立てる?と問いかけつつ、背後から攻撃し倒します。

それでも立ち上がろうとするゼルドリスの頭の中には、メリオダスとの約束でもある恋人ゲルダの事しかありません…。

ここでついにマーリンの禁術が発動し、繭の時間が止まり七つの大罪は聖戦が終わったと喜びます。

改めて再会を分かち合うマエルとリュドシエル、そしてさすがに禁術は堪えると言って片膝をついているマーリン。

エリザベスは、マーガレットとギルサンダーの事でヘンドリクセンに感謝し、ヘンドリクセンはなぜそのことを?と尋ね、エリザベスはキングの霊槍でずっと見ていたと答えました。

ヘンドリクセンはその言葉でキングを探しますが、別人すぎてわからなかったようです。

ホークは繭の上を旋回し、皆がメリオダスのために苦労したんだ、さっさと元に戻れと言います。

エリザベスの呪いが発動するまであと1日しかない、と言ったホークは繭の中身が空っぽである事に気付き、全員の表情が固まります。

メリオダス…あなたなの?と尋ねるエリザベスと、倒れながら…約束は果たしてもらうぞというゼルドリス。

姿を現したのは、十の戒禁を吸収し魔神王として復活を果たしたメリオダスです。

 

感想

メリオダスもキングに負けじとかなり変貌を遂げましたね!

もはや「メリオダスだ」と名乗られても信じたくないほどの変わり様です。

マエルもマーリンもすでにボロボロに見えますが、ここからの動向が気になります。

魔神王と張り合える人物が残っているでしょうか…。


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新300話 ネタバレ・考察

マーリンの禁術は間に合わなかったのか?

マーリンが発動した「クロノ・コフィン」は、成功したように見えましたが、残念ながら魔神王復活を阻止できなかったようです。

繭の動き自体は停止したようでしたが、メリオダスの動きは止められなかったみたいですね。

七つの大罪達は、禁術が発動ししばらくして不穏な空気を感じ取ったようなので、禁術で停止した繭を破って復活したと思われます。

ついに現世に登場したメリオダスは、今までとは全く見た目が違う別人の姿になっていました。

背も伸びていますし、大人のような見た目に成長し、メリオダスが名乗らなければもはや本人なのか確認できません。

今までは死なない呪いがかかっていましたが、魔神王になった事で体が急成長したというカラクリでしょうか?

また、メリオダスに残ったままの感情の行方も気になりますね。

 

不吉な気配の正体

その場の全員の表情が凍り付いていましたが、それほどに魔神王からは不吉な気配が漂っているようです。

メリオダスが登場する時には、七つの大罪達の表情がみな凍り付いてしまったのは、やはりとんでもない魔力を感じただけでなく、明らかな敵意も察したのかもしれません。

この気配と不吉な空気には、最初に十戒が現世に来た時を彷彿とさせる危機感が感じられました。

この全員の表情からも、とてつもなく強い事は明らかですが…。

それもそのはず、メリオダスは魔神王として現世に復活しました。

魔神王の強さを考察するにあたり、初代魔神王の事を参考に考えると、初代魔神王は自分の力の「半分」を10個に分け、戒禁にしていました。

また、十戒の強さも想定すると、その闘級は100万程度ではないかと考えられます。

魔神王となったメリオダスも、もちろんそれと同等くらいの強さであってもおかしくありませんが、正直強すぎてなんとも言えませんね…。

真正面から立ち向かっても、まったく歯が立たない可能性が高いです。

 

魔神王の相手は…

そして、何よりも懸念される事の一つとして、七つの大罪達がみんな疲れ切ってしまっている事も挙げられます。

覚醒を果たしたキングですら、ゼルドリスとの攻防で「こっちも限界が近い」と言った事を言っていましたし、疲労が溜まっているのは間違いありません。

リュドシエルも今にも消えそうですし、マエルもここまでゼルドリスと激しい戦いを展開していました。

ダメージも追っていますし、ここから魔神王メリオダスと戦えそうな相手と言えばバンくらいではないかと思います。

煉獄で一緒に戦ってきたバンですが、新しく「ギフト」と発動できるようになり、旧魔神王にもダメージを与える事に成功していました。

現世に戻ってからは、エレインに不死身の力を与えていましたが、それでもかなり強いと予想できます。

しかし、新魔神王にどこまで通用するのかは心配です…!

関連記事:七つの大罪ネタバレ・あらすじ301話「バンと魔神王の近距離戦」


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新300話に対する読者の評価・感想は?

 

漫画『七つの大罪 』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

七つの大罪 ネタバレ 299

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『七つの大罪 』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH31年2月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

七つの大罪 ネタバレ 300話 まとめ

ここまで2019年2月13日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新300話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回、マーリンが「時の棺(クロノ・コフィン)」を発動させましたが、間に合わず…。

メリオダスがとうとう魔神王として帰還し、キングやマエルの表情からもどれだけの力が備わったのかわかりますよね。

しかし、ゼルドリスが見せた表情は今までとは別人のようでしたが、改めて恋人を思う気持ちに種族は関係ない事を思い知らされました。

リュドシエルがマエルとの再会を喜び、ゼルドリスが恋人ゲルダを思う表情を見ていると、もはや聖戦に拘る必要すらないように感じました。

マエルの到着で女神族が一歩リードかと思われましたが、魔神王となったメリオダスの復活で形成逆転となりましたが、今回どのように展開していくのか、バンも登場するのかなど期待しています!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七つの大罪 キング ディアンヌ

七つの大罪のキングとディアンヌの馴れ初めは?付き合ってるって本当?

七つの大罪 最新 293話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ293話「マーリンの危機」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ308話「」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ308話「メリオダスの行方」

七つの大罪 最新 287話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ287話「ゼルドリスの闘級が判明」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ305話「魔神王を討伐」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ305話「魔神王を討伐」

七つの大罪 ネタバレ 303話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ303話「メリオダスが本来の力を発揮」