アオアシネタバレ・あらすじ164話「桐木の3つの選択肢」

アオアシネタバレ・あらすじ164話「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年1月28日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新164話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介したいと思います。

後半から”嵌めて奪う”プレイがハマりだし、攻めにくくなってきたVANS。

1年DF陣は委縮することなく先輩へ指示を出し、”嵌める”ポイントへVANSの選手たちを誘い込みボールを奪う!

葦人はひとり、福田監督が指示したポイント以外にも奪うポイントが見えてきていた。

そして小早川に表情で指示した後、酒井から辰巳へのパスをカットしたのであった。

そこで今回は、2019年1月28日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新164話のネタバレ・あらすじ・考察について最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:アオアシ最新刊15巻発売日いつ?表紙画像付きで解説


スポンサーリンク



前回の内容の振り返り

東京VANSの宝生監督やコーチ陣も、今目の前で何が起こっているかを理解できずにいた。

なぜなら、後半になってからエスペリオンのDF陣の動きに連動性が出始めたからだ。

このままではいけないとVANSの選手たちも、攻め方を変えるなどをして攻め込もうと必死に動いていた。

ところが葦人たちは、”嵌めるポイント”を共有しながらの守備を行っていたため、VANSの動きには全く動じることなくボールを奪うことができていた。

ボールを保持することにこだわりすぎず、相手にぼるを持たせておきながら、ここぞという場面で奪うという”嵌める”サッカーが、徐々に機能し始めていたのであった。

そんな動きの変化に気づき始めた葦人の目の色も、だんだんと状況を楽しみ変化してきていた。

前半戦とは打って変わり、面白いように試合が自分たちの手でコントロールできているという実感と楽しさを味わいだしていたのだった。

そんな彼らの姿を見つめながら、福田監督はヘッドコーチである伊達望と話していた。

前半の試合は、葦人たちDF4人の新人がチームからの信頼を得るためにもとても必要な時間であったのだ。

葦人たちDF4人の新人がうまく機能したことにより、後半戦の試合からは相手にボールを持たせる「嵌める」という指示に繋げることができたと語る2人。

そしてに福田監督は、望コーチに嬉しそうに葦人たちDF4人の成長と可能性の話しを続けた。

計算通りではないが、自分たちの想像をはるかに超えて動く新人たちの活躍に喜んでいたのだった。

今日という日は、素晴らしいな日だと興奮している様子であった。

一方の試合で奮闘する葦人たちは、自分たちで考えて試合展開を運ぶことができるようになっていました。

ロングボールは13番にあててくるからこそ、相手にそのまま当てさせてやればいい。

そして、それさえもふさぎに行くなんていう必要はない。

要は誰が拾うのかが重要なことなことであり、拾うのが酒井か辰巳意外であればサイドに追いやればいいだけのこと。

そして酒井か辰巳であった場合は、中央へ誘導していけばいいだけなのだと、先を読み考え動いていた。

そう葦人は、この試合で気づくことができたのだ。

ボールを持たせている。

守備してる俺達が、敵の動きをコントロールしてる。

自分たちの思い描いた通りのところに動いてくれるというのが、ボールをもたせる感覚という事を理解したのだ。

”嵌める”という感覚さえ持っていれば、もはや福田監督の指示したポイントにわざわざこだわらなくてもいいということ。

そうすることで葦人たちは、あちらこちらでボールを奪える場所やチャンスを増やすことができるということ。

守備が楽しいと言った葦人はとてもいい表情をしていた。

そして、真の意味でのディフェンスの楽しさを全身で感じていた。

だからこそ、そんな葦人はもう誰も止めることなどはできないのだった…。


スポンサーリンク



漫画『アオアシ』最新164話 ネタバレ・考察

 

もっと上を見続ける桐木

福田監督が示していたボールを奪うポイント、しかしそれ以外のポイントも見え始めた葦人。

そのままボールを奪いに行くことで、見事に辰巳へのパスをカットすることに成功したのだった。

守りのサッカーの真の意味を知ったことで、今までよりもさらに楽しさを見出した葦人の表情は、楽しくて仕方ないといった様子。

辰巳へのパスをカットした葦人は、そのままカウンター攻撃に転じオジーへのパスをおくった。

そして、オジーはそのまま桐木へとパスを繋いだ。

一気にゴール前へ駆け上がっていく桐木。

しかし辰巳は、前半から桐木が味方にパスをしないことを見抜いており、メンバーに遅らせるだけでいいと指示を出していたのであった。

だからこそ桐木の前に立ちはだかるDFも、無理にボールを奪いにいくことはしてこない。

その間に遊馬が、桐木にパスを呼びかける無視。

桐木は強引にドリブルで突破し攻め上がろうとするものの、うまくいくはずもなくボールを奪われそうになってしまう。

これは誰が見ていても危ない攻め方。

思わず桐木の口からくそーと声が漏れていた。

その時、自分の姿を見つめる福田監督の姿が視界に入り込んできた。

桐木は、今日の試合は自分のための試合であると考えていた。

自分が今ここで試合をしている最中も、栗林は世界を相手に試合を繰り広げている。

そんな自分の基準は常に日本代表であるからこそ、他のチームメイトのレベルまで自分を落としてサッカーをすることはできないと考えていたのだった。

そんな中、桐木は今日の試合は自分のための試合で自分の基準は常に日本代表だから他のチームメイトのレベルまで落としてサッカーはできないと考えていたのだった。

 

自分のためのゲームとチームのためのゲーム

ハーフタイムの時、桐木が1人顔を洗っていると栗林がそこにやってきて話しかけてきた。

遊馬たちに前半、パスを入れたが反応できなかったことで見切りをつけたことを指摘した栗林。

しかし桐木は、ズバズバ見抜くということは気持ちがわかるということではないのかとし、栗林とはプレースタイルも似ていると反論した。

栗林は立場も昔から一緒だったと同意はしたが、桐木はずっとナンバー2と呼ばれてきた苦い記憶があった。

だからこそ、チームのレベルに合わせてパスを出した瞬間から自分は死んでいくと考えていた。

だからドリブルで抜くのだと言う桐木は、栗林ならばこの気持ちがわかるはずだと主張をした。

しかし栗林の答えは、自分は自身だけではなくチームも勝たせてきたのだと反論をした。

そんな話をしていると福田監督がやってきて、桐木に問う。

気持ちがあるのはわかるが、栗林の話を聞いてどうするのかと。

 

桐木の選択は…?

グラウンドでは尚も、桐木がボールを持ち続け奮闘をしていた。

チームメンバーは、桐木にパスを呼び掛けていました。

そんな桐木の頭の中には、様々な考えが浮かんでいた。

日本代表をのがしてしまったことや、自分よりも下であると考えていたものが選ばれてしまったこと、栗林の言った”チームも勝たせてきた”という言葉。

ベンチでは福田監督が桐木が出す答え次第では、交代も辞さないと望コーチに伝えていました。

そんな桐木に残された選択肢は、3つあります。

  • パスを出すことなくドリブルで強引にでも抜くこと。
  • チームのレベルに合わせたパスを送ること。
  • 自分のスタイルを貫き、誰も取れないようなレベルのパスを出すこと。

こんなギリギリな状況の中で、桐木の出す選択とはいったい?

関連記事:アオアシネタバレ・あらすじ165話「大友がAチーム戦に初参加」

 

164話の感想

監督の“嵌める”作戦が、楽しくて仕方がない葦人は、見事にボールを奪ってくれましたね!

しかしながら、上のレベルを見続けている桐木がボールを持ち、自分の力で無理やり攻め上がろうとしていました。

でも、この行動は仲間を信用していないのではなく、自分のチームのレベルを知っているからこそ、逆に切り捨ててしまったというのは驚きました。

とはいえ現在進行形で進化を続ける葦人たちは、期待以上の動きを見せてくれていることも確かです。

だからこそ、これから桐木はどんな選択をするのか気になるところですね!


スポンサーリンク



漫画『アオアシ』最新164話に対する読者の評価・感想は?

 

漫画『アオアシ』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

アオアシ ネタバレ 151

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『アオアシ』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH31年1月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

アオアシ ネタバレ 164話 まとめ

今回は、2019年1月28日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新164話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回はDF陣への時とは違い言葉少なめの印象だった福田監督でしたが、桐木なら皆まで言わずともわかるだろうということなのでしょうか。

葦人も攻撃に参加してほしいところですが、前まで出て行ってお得意のバードアイで桐木に指示出し溶かしてくれたりしたら面白いですよね。

とはいえ、そろそろ得点シーンが見たいところですが、桐木の改心パスから松永がゴールなんていう熱い展開を期待してしまいます!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アオアシ ネタバレ・感想 151話

アオアシネタバレ・あらすじ151話「微妙な三角関係」

アオアシ ネタバレ・感想 155話

アオアシネタバレ・あらすじ155話「富樫の福田監督への恩義」

アオアシ ネタバレ・あらすじ161話

アオアシネタバレ・あらすじ161話「福田監督の作戦を実行」

アオアシネタバレ・あらすじ158話「」

アオアシネタバレ・あらすじ158話「エスペリオンユースの陣形」

アオアシ ネタバレ・あらすじ 最新159話

アオアシネタバレ・あらすじ159話「酒井のシュートの影響」

アオアシ ネタバレ・感想 154話

アオアシネタバレ・あらすじ154話「富樫の覚悟」