七つの大罪ネタバレ・あらすじ298話「マエルとゼルドリスが戦闘開始」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ298話「マエルとゼルドリスが戦闘開始」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年1月30日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新298話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回297話では、四大天使最強のマエルがついにキャメロットに到着しました!

3000年前の聖戦では『死の天使』と魔神族から恐れられたという最強の天使マエルの実力は、太陽の恩寵も返ってきて本来の強さを見せてくれそうです!

とはいえ、ゼルドリスの原初の魔神もここまでまったく太刀打ちできなかったといってもいいほどの強さを見せていました。

マエルが魔神族とどこまで戦えるのか、原初の魔神かゼルドリスのどちらか一方でもここで対戦不能にする必要がありそうですが…。

また、到着してすぐに原初の魔神の魔力「暗夜の帳」を消し去っていましたが、太陽の恩寵にあやかり、エスカノールのように「ザ・ワン」を使ったりするのでしょうか?

今回、タイトルは『マエルvsゼルドリス』になっていますが、かなりの激闘になると予想されます!

それでは、2019年1月30日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新298話のネタバレ・あらすじ・考察など最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:七つの大罪最新刊34巻発売日いつ?表紙画像もご紹介


スポンサーリンク



前回の内容の振り返り

再会したマエルとエスカノールですが、以前会った時はエスタロッサとしてでしたが、マエルはこの不思議な出会いを太陽の恩寵がもたらしたのかも、と話します。

エスカノールはこれがエスタロッサではなく四大天使マエルだと気付き、体の傷はエリザベスに回復してもらいます。

エスカノールは自分が助けられたことに驚いていますが、妖精王が見ていたというマエルの言葉に、見た目があまりにも変わったキングにさらに驚いています。

「太陽」が元々マエルの恩寵だった事をリュドシエルに聞いたというエスカノールは、7力を貸して欲しいと頼みます。

そのためなら「太陽」を喜んで返すというエスカノールですが、もちろん七つの大罪の力になるつもりだが、恩寵は受け取れないと言うマエル。

恩寵は自分を見限り、永い年月を経てエスカノールを選んだ、自分にはもう資格がないと話すマエルに、自分はもう太陽に耐えられるだけの寿命が残っていないと返すエスカノール。

しかし、「太陽」がなければ魔神に勝てないというエスカノールは、無言のままのマエルにどうしても受け取れないなら、貸しましょうと言います。

エスカノールは涙を流し僕の大切な人達を救ってくださいと言い、このセリフに兄・リュドシエルを思い出すマエル。

マーリンの禁呪の完成まであと10分に迫り、キングは遠隔操作している霊槍がゼルドリスを止め、リュドシエルが原初の魔神を止めています。

四大天使の力を見せるリュドシエルは、エスカノールがまったく歯が立たなかった原初の魔神に傷をつける事に成功します。

原初の魔神も連続で攻撃を繰り出しますが、リュドシエルに効いている様子はなかったのですが、再び技の威力を増して攻撃され吹き飛ばされマーリンとぶつかってしまいます。

ダメージは蓄積しているはずなのに、技の威力がどんどん上がる原初の魔神に、リュドシエルは原初の魔神の身体が受けた傷だけでなく自ら崩壊している事に気付きました。

これ以上原初の魔神へ攻撃するのは危険だというマーリン。

原初の魔神の真の魔力だという終局(クライシス)は、自分の命を削れば削るほど威力が増し続ける一方、罪に逆らい元の姿に戻った罰として肉体は崩壊しています。

これに、原初の魔神が自滅するのが先か自分たちが死ぬのが先かの我慢比べだと言い、原初の魔神がこの速度で威力を増し続けるのは危険だと話すマーリン。

自滅を待つのは無理だというマーリンに、新の魔神王誕生のためなら喜んで命を捧げると叫ぶ原初の魔神はリュドシエルに突進します。

その時、空から人図時の光が落ち『偽りの帳よ、我が恩寵の前に消え失せろ』とチャンドラーが夜を展開していた「暗夜の帳」を消し空が明るくなります。

声の主は…マエルです!

 

感想

ついにマエルに太陽の恩寵が移ったようですね!

リュドシエルがピンチというタイミングで、マエルの完全復活は鳥肌が立ちました。

リュドシエルの反応も気になりますが、このまま原初の魔神を圧倒的な強さで倒す事が出来るでしょうか。


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新298話 ネタバレ・考察

太陽の恩寵がマエルに!

エスカノールを救ったマエルは、エスカノールから「太陽の恩寵」を受け取って七つの大罪を救ってくれと頼まれます。

しかし、自分は太陽に見限られたと受け取れないというマエルに、エスカノールはでは貸しましょうと提案しましたね。

一度は魔族になった自分を恥じていたマエルでしたが、マエルに対し貸してあげましょう!と放漫な発言をしてホークも驚いていました。

それでも、大事な人達を救いたいというエスカノールの言葉を聞いて、マエルの脳内に浮かんだのは兄・リュドシエルの姿でした。

決意したマエルは、また恩寵を授かることになりましたが、原初の魔神が発動した「暗夜の帳」を破り、キャメロットに降り立ちました。

この展開には、さすが本来の太陽の恩寵の持ち主としか言い様がありません。

作られた夜でしたから、マエルにとっては他愛もないものだったのでしょうね。

ここで気になるのが、意図して正午を呼び寄せる事もできるのか…?というところですよね!

 

マエルvsゼルドリス

次回のタイトルは『マエルvsゼルドリス』になっていましたから、マエルの相手は今回ゼルドリスになりそうです。

最強の四大天使の中でも『死の天使』と恐れられていたマエルと、『魔界の処刑人』として魔族からも畏敬の念を持たれていたゼルドリスの戦いです。

さらに元兄弟という因縁もありますから、大注目の戦いになりそうですが、これまでにない激戦になることは間違いないですね。

太陽の恩寵を取り戻し、真の力を手に入れたマエルはどれだけの強さを誇るのでしょうか。

対するゼルドリスは、魔界屈指の実力者ですし、強大な二つの魔力を持っています。

全ての魔力攻撃を吸収する「魔神王」の力と、有無を言わせず相手を引き寄せるだけでなく全反射で相手を斬りつける「凶星雲(オミノス・ネビュラ)」の二つです。

魔神王の魔力は、魔力攻撃自体全て無力化するので、肉体でどこまで戦えるのかが鍵になりそうです。

 

マエルが「ザ・ワン」を…?

マエルの強さにはかなり期待をしていますが、実際にはどうなるでしょうか。

無敵すぎると思われていたゼルドリスの「凶星雲(オミノス・ネビュラ)」は、これまでに「天上天下唯我独尊(ザ・ワン)」でエスカノールが撃破しています。

そう考えると、太陽の恩寵の持ち主であるマエルが取り戻したとなると、かなり規格外のパワーを発揮することを期待しています。

もしかすると、マエルが「ザ・ワン」を披露するかもしれませんし、マエルが「ザ・ワン」を使うとなるとそれ以上の力が出る可能性も…!

もちろん全く同じ「ザ・ワン」ではないでしょうが、それ以上の力を持っているとなるとゼルドリスも打破できる可能性が高いのではと思います。

そもそも、リュドシエルに攻撃をしていたのは原初の魔神ですが、vsゼルドリスになるという事は原初の魔神はすぐに倒してしまうのでしょうか?

それとも、原初の魔神はリュドシエルが引き続き対峙するのでしょうか?

とにかく今回のエピソードが楽しみですね!

関連記事:七つの大罪ネタバレ・あらすじ299話「マーリンが呪文を完成」


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新298話に対する読者の評価・感想は?

 

漫画『七つの大罪 』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

七つの大罪 ネタバレ 283

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『七つの大罪 』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH31年1月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

七つの大罪 ネタバレ 298話 まとめ

ここまで2019年1月30日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新298話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回、マエルが完全復活しエスカノールが持っていた太陽の恩寵もマエルの所に帰ってきたことがわかりました。

原初の魔神が圧倒的な強さを見せていましたが、「暗夜の帳」をマエルが消す事に成功しました。

さすが本来の恩寵「太陽」の持ち主!という場面でしたよね!

マエルも始めは恩寵に「見限られた」と感じていたようですが、エスカノールの一押しもあって、みんなの為にと引き受けたようでホッとしました。

リュドシエルとの対面も気になりますし、今回のタイトル『マエルvsゼルドリス』もかなり熱い展開になりそうですね!

今回、この聖戦の流れも大きく変わりそうですが、メリオダスの復活をどこまで引き延ばせるかも気になります!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キングダム 最新 289話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ289話「無敵の権化が敗れる」

七つの大罪 ネタバレ 303話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ303話「メリオダスが本来の力を発揮」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ297話「」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ297話「太陽の恩寵の力」

七つの大罪 最新 284

七つの大罪ネタバレ・あらすじ284話「バンが60年で得た物」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ300話「」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ300話「魔神王の戦闘相手」

七つの大罪 最新 288話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ288話「エスカノールとリュドシエルが共闘」