アオアシネタバレ・あらすじ162話「葦人が守備から得るもの」

アオアシネタバレ・あらすじ162話「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年1月7日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新162話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介したいと思います。

ハーフタイムとなり、東京VANSでは酒井が羽田がいてくれたのなら前半に1点取れていたと嘆いていた。

その言葉に辰巳は、青森星蘭に行ってしまった居ない人間の話はやめようと話題を変えた。

一方では、戸惑い切った葦人たちDFの1年の4人の姿があった。

後半戦が開始され東京VANSは、前半よりもDFからのプレッシャーが弱くなったことを感じ取り、隙をついてパスを回そうとしていた。

そんな中で葦人は、ハーフタイムに福田監督から受けた指示を信じるべきなのかを迷っていた。

それを察した小早川が、監督を信じるようにと告げた。

その言葉に葦人は、小早川を呼び辰巳の背後からプレッシャーをかけ始める。

その隙をついて葦人は、ボールを奪うことに成功したのだった。

そこで今回は、2019年1月7日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新162話のネタバレ・あらすじ・考察について最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:アオアシ最新刊15巻発売日いつ?表紙画像付きで解説


スポンサーリンク



前回の内容の振り返り

エスペリオンと同様に東京VANSもまた、ハーフタイムに話をしていました。

前半戦でVANSが押していたことは確かであったが、欲を言えば店が欲しかったという声がどこからともなく上がっていた。

そして酒井は、去年までの俺なら点を取れていたと話します。

それは去年までは、辰巳と酒井の両ウィングバクだけではなく羽田という選手がシャドウの位置にいたからだった。

羽田というのは、去年まで東京VANSに居た選手だ。

しかしメンバーたちに一言もないままに青森星蘭へと行ってしまい、今はキャプテンを務めている。

だが、今ここにいない選手の話をしていても仕方がない。

辰巳は、だからこそいない人間の話はやめようとメンバーたちの話をさえぎったのだった。

羽田がいなくなってしまった事で、今年の東京VANSは前半負けが続いており、それを立て直してくれたのが宝生監督なんだと辰巳は言う。

今いるメンバーの能力をここにきて最大限発揮させてくれているし、今日も問題なく続けるだけ。

だからこそ逃げた人間の話はやめようと辰巳は続けたのであった。

東京VANSがそんな話をしている中、葦人たちDFの1年生4人は後半戦が始まるというのにいまだ呆然としたままだった。

一方のエスペリオンの選手は、後半が始まるというのにいまだ呆然とした顔のままであった。

後半戦、東京VANS対エスペリオンは、0-0のまま開始された。

先輩たちや福田監督からの指摘を受け、後半戦は前半戦よりもかなり押され気味といった印象の面々。

中でも葦人たちDF4人は、動きが鈍ってしまっているようにも感じられる。

東京VANSの選手たちは、DFからのプレッシャーが弱くなったことでパスを回そうと動いていた。

辰巳江とパスが渡り、正面には葦人が待ち構えていた。

たまらずボールを奪いに行こうとする葦人であったが、取りに行ってはダメだと富樫が注意する。

酒井が逆サイドから富樫のボールを呼ぶと、酒井に対峙する竹島はボールを奪いに行くかと思われたが、松永を呼ぶ。

2人からのプレッシャーに耐えれず酒井は、更にボールをパス。

そんな中で葦人はずっと、福田監督の指示を思い出し混乱していました。

葦人のそんな様子に気づいた小早川は、自信をもってやれと葦人をフォローしながらも、監督を信じられてこそAの一員であるという言葉を残した。

その言葉に葦人は、迷いを捨て福田監督を信じ指示に従うことにしたのだった。

カットインした辰巳にボールが渡ると、そこで葦人は福田監督が何を狙っていたのかに気づいたようでした。

そこで葦人は、小早川を呼ぶ。

小早川は辰巳の背後から走り出し、プレッシャーをかけていく。

辰巳は、そんな小早川に気を取られていると…。

素早く葦人がそのボールを狙い奪い取った!

そう、福田監督の出した指示というのは「ボールを持たせろ」だったのだ。

この言葉だけを言われていたのですから、葦人たちも混乱してしまっていたのです。

全てはボールを奪いに行くための準備と言う言葉を身をもって知ることで、葦人はボールを奪うことができたのであった。


スポンサーリンク



漫画『アオアシ』最新162話 ネタバレ・考察

 

嵌めてこい!

ハーフタイム中に福田監督が出した指示を聞いた葦人は、思わず尋ねました。

奪ってカウンター狙いに切り替えるかと。

その疑問に対しての福田監督からの返答は、言葉通りで考えるのではなく感覚を理解することが大事であると説明をした。

さらに福田監督はボールを奪うポイントを事前に決めておくことにより、その地点へ誘導するのだと言うのです。

そしてこの流れを嵌める!と言うのだと福田監督は葦人たちに伝えたのであった。

 

先まで考えて動けるAチーム

場面は試合へと戻り小早川と協力することで、辰巳からボールを奪い取ることに成功した葦人。

しかし、奪ったボールを前方へパスを送ったものの桐木には通らなかった。

相手が先輩であっても動じない葦人の姿に触発された朝利もまた、松永へと指示を送った。

だが朝利の指示を呼んでいたかのように、素早い動きを見せる松永は、プレーが途絶えてしまった所であっても二手三手先を指示してくるように要求をします。

前半には見られなかったエスペリオンの新しい動きと、先輩後輩の垣根を超えた守備。

そんなエスペリオンの守備に閉塞感を感じ始めた、東京VANSの選手たち。

葦人たち1年のDF4人は、自分たちの意図を読み取りその先の先まで考えて動く先輩たち、もといAチームの実力の高さに感動するのであった。

 

守備から得るもの

感動するばかりではいられないと葦人は、再び小早川にうまく支持をすることで、辰巳を嵌め込みボールを奪い取ります!

水を得た魚の様にイキイキとした葦人の表情や動きを見つめながら、福田監督は今一番守備を楽しんでいるのは葦人だろうなと呟いていました。

そして先輩への変な遠慮のなくなった葦人は、相変わらず小早川先輩を呼び捨てで指示を出し、見事嵌めることができたのであった。

関連記事:アオアシネタバレ・あらすじ163話「ディフェンスの楽しさ」

 

162話の感想

数回にわたりずっと謎に包まれていた福田監督の「ボールを持たせろ」と言う指示。

葦人同様にカウンターへの切り替えを狙っての事なのかと思っていましたが、やっと納得することができましたね。

試合においてボールの保有率がいくら高くても何故か点が入らないという状況は、相手のチームの術中にハマってしまっているからという事だったんですね。

こういう細かいところを教えてくれるからこそアオアシって面白いんですよね!

葦人も守備を楽しみながらとてもいい顔をしていましたし、あとは先制点をもぎ取ってくれたらと思ってしまいますね!


スポンサーリンク



漫画『アオアシ』最新162話は面白い?最近の読者の感想は?

 

漫画『アオアシ』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

アオアシ ネタバレ 151

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『アオアシ』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH31年1月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

アオアシ ネタバレ 162話 まとめ

今回は、2019年1月7日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新162話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

サッカー感がひっくり返ると言った福田監督の指示は、「ボールを持たせること」でした。

その真意は、ボールの保有率が高くても得点に繋がらないのは、相手の受注にハマってしまっているから。

ならばボールを持たせることでそれを崩すといった感じでしたが、守備というのは攻撃にもなりうるという可能性を見せてくれましたね!

葦人のイキイキとした表情が、その凄みを感じさせてくれます。

となってくると気になるのは、オフェンスのかなめとなる桐木です。

独りよがりのプレーを続けていては、隙も大きくなり得点に繋がりませんし、桐木にはもう少し冷静なプレーをして欲しいところですよね。

次回でそのあたりに変化があるのかはわかりませんが、エスペリオンが先制できるのかに期待ですね!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アオアシネタバレ・あらすじ163話「」

アオアシネタバレ・あらすじ163話「ディフェンスの楽しさ」

アオアシ ネタバレ・あらすじ161話

アオアシネタバレ・あらすじ161話「福田監督の作戦を実行」

アオアシネタバレ・あらすじ164話「」

アオアシネタバレ・あらすじ164話「桐木の3つの選択肢」

アオアシ ネタバレ 169

アオアシネタバレ・あらすじ169話「葦人が覚醒」

アオアシ最終回の結末ネタバレ予想!

アオアシ最終回の結末ネタバレ予想「アシトが世界有数のプレイヤーに成長」

アオアシ ネタバレ 156

アオアシネタバレ・あらすじ156話「富樫の視野練習の成果」