キングダムネタバレ・あらすじ585話「王賁vs堯雲」

キングダムネタバレ・あらすじ585話「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年12月27日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新585話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回、衝撃的だった「王賁が討たれる」という言葉の通り、王賁を狙う作戦が静かに展開されていました。

王賁はこれまで色んな方向から相手を読んで、いろんな局面を打開してきたわけですが、武将を討った経験がないだけに、討たれてしまうという流れになるのでしょうか…。

討たれるというからには、死亡しないまでもかなりのダメージを受けるのだろうと予想できますが、何かしら堯雲にもダメージを与えて終わるような展開に期待したいですね!

追い詰められる様子をただ見るのは読者としても辛いですが、今回王賁がどの程度ダメージを受けてしまうのかや信の動きなどにも注目したいです。

それでは、2018年12月27日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新585話のネタバレ・あらすじ・考察など最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:キングダム最新刊53巻の発売日&ネタバレ解説


スポンサーリンク



前回の内容の振り返り

趙峩龍の「行くぞ、左から崩す」という言葉を合図に、趙左翼軍が動き出しますが、王賁達玉鳳隊もそれを察し援軍を送ろうとしています。

番陽は王賁に「ここで指揮を」と言い、「右には自分が行く」と続け、王賁も四百ほどの兵を連れて行けとばにょうの提案に乗ります。

「趙峩龍自らが出ている、気を付けろ」という王賁は危うい時には自分も向かうから無理をするなと注意しますが、番陽も「あの動きには何か狙いがあるのかも」とそのままその言葉を返します。

趙峩龍の動きは飛信隊も察しているようで、信は河了貂に伝令を出すように言いますが、河了貂は「羌瘣も気付いているから大丈夫」と言い、「変なゆさぶりかも、右だけに気を取られるな」と続けました。

一方の羌瘣は、「堯雲は私が討つ」と冷静に状況を捉えているようです。

指示を出そうとしたその時、「さらに右から敵影」という声が飛び、目をやると真横から軍勢が攻めてきていますが、それは隣の戦場にいたはずの岳嬰軍のようです。

亜光軍と多々邪っていたはずの岳嬰軍ですが、こちらに狙いを変え移動してきたようで兵たちは皆動揺を隠せませんが、河了貂はすぐに状況を飲み込んでいます。

羌瘣は歩兵の軍を右に急いで作れと指示を出し、そこに突っ込んでくる敵軍に兵たちは皆心配そうにしていますが、羌瘣は「大丈夫」と力強く言い切ります。

「今は圧倒的に私たちの方が強い」という羌瘣の言葉通りに騎馬を次々に吹っ飛ばしていく歩兵たちの様子を見ている飛信隊はあっけに取られるほどの勢いです。

信は相手の狙いがわからなくなった、と呟き「羌瘣を狙っているのでは」という声にも納得がいかない様子で「絶対他の何かがあるはず」と言います。

その言葉で前に向き直った邦馬が「堯雲が消えた」と気付きます。

一方、亜光軍と戦っていた馬南慈軍ですが、「後ろの軍から一千騎、飛信隊に突撃し、代わりに今うしろを堯雲軍が通過します」と報告を受ける馬南慈。

それを聞き、昨日聞いた作戦の内容を思い出しているようで、李牧が王賁を狙えと言っていたことを振り返ります。

その理由は、玉鳳隊の方が少なく無理をしている事と、王賁は未だ将軍とまともに戦った事がないから動きを読めないはず、と言い切るカイネ。

予想通りに次々と突破される玉鳳隊の中に敵軍が入ってきて、騎馬が静かに王賁本陣へと近づいていきます。

その集団の先頭にいるのは、一際腕の立つ上から10人の最強戦士だという「十槍」ですが、その騎馬のすぐ後ろには堯雲本人が槍を構えています。

 

感想

すでに「王賁が討たれる」という事は書かれていただけに、そこに向かって展開していると考えると辛い状況ですよね。

討たれる、と断定されていますし、「趙峩龍を狙うべきだった」とも書かれている事から、この作戦には見事にハマってしまうんだと思いますが…。

飛信隊がどうカバーするのかで今後の戦況が大きく変わりそうです!


スポンサーリンク



漫画『キングダム』最新585話 ネタバレ・考察

流れは王賁vs堯雲に

堯雲と雷雲には相当な武力があると思いますが、それでも玉鳳隊と比べると圧倒的に数の差が見えています。

それでも突っ込んでいく様子には、捨て身の特攻のように思えます。

しかし、あくまでも趙峩龍と堯雲の挟み撃ちという形なので、過去にも同じような戦略をしてきたんだろうというスムーズな展開ですよね。

経験の浅い王賁は予定通りに兵たちと引き離され、堯雲と王賁の激しい一騎打ちになるのだろうと予想できます。

王賁が優勢になるだろうとも考えられるのですが、番陽の存在が王賁の脚を引っ張る形になるのかもしれませんね…。

番陽と趙峩龍が描かれていくのもこの目的があるのだろうと思いますが、勝負に卑怯や汚い、などと言っていられないですものね。

 

信の相手は?

王賁の救援に行きたいはずの信ですが、そうするにはまず目の前の馬南慈を越える必要があります。

羌瘣が馬南慈の相手をしていますが、この隙に向かうのか、はたまた亜花綿が馬南慈の相手をする隙を狙うのか、現状では予想がしにくいですね。

もしくは、信が馬南慈の相手をしている隙に羌瘣または亜花綿が王賁のところへ走る、という可能性もあります。

しかし、どちらにしても王賁が討たれるという事は確定していますので、討たれた王賁をだれが救出するのか?!という展開になりそうです。

こういった役どころは亜花綿が多い印象ですが、ここまでの流れを観ると信が自ら向かうような気もします。

王賁にとってみれば、借りを作ってしまう事になると嫌になるかもしれませんが、まだこの戦闘で信の見せ場も少ないのでここらで熱い戦いを繰り広げるのでは、と予想できます。

馬南慈が相手でももちろん良いとは思うのですが、ここはやはり堯雲を相手にしてほしいと思います。

 

十槍と堯雲

十槍を率いて王賁に迫っている堯雲ですが、王賁との戦いはやはり一騎打ちを望むだろうと予想できます。

以前、堯雲は飛信隊に対し「大炎」という大きな作戦で襲撃していましたが、大将・信には一騎打ちで挑みその実力を観ていましたし、『蘭相如の武』と言われる堯雲にしてみればここで王賁の実力を見極めつつ葬りたいと考えているはずです。

王賁は、戦術眼に長けていますし、これまでの修羅場を知略と武力の合わせ技で乗り越えてきていますし、その点ただひたすら武力だけで強敵とぶつかってきた信と空ラベルと武力では劣るのかもしれません。

堯雲はというと、相手の武器ごとなぎ倒してしまうほどの一撃を持っていますし、その力に王賁が耐える事は難しいのかもしれないですね。

関連記事:キングダムネタバレ・あらすじ586話「関常を庇う王賁」


スポンサーリンク



漫画『キングダム』最新585話に対する読者の評価・感想は?

 

漫画『キングダム』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

キングダム 最新 582話

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『キングダム』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH30年12月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

キングダム ネタバレ 585話 まとめ

ここまで2018年12月27日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新585話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回、王賁が討たれるという前提で趙峩龍達の動きが描かれる展開になりました。

今の所、堯雲の思惑通りに王賁に近付くことに成功していますが、王賁も強いですし一騎打ちともなれば堯雲も何かしらのダメージを受けるだろうと期待したいです。

そこを飛信隊がどう切り替えしていくのか…という事が重要になりそうですよね!

王翦率いる中央軍も動いていますし、信はここから玉鳳隊まとめて戦っていくような展開になるのかもしれません。

今回、いよいよ王賁が討たれるまでのカウントダウンのようになっていますが、どう描かれていくのか目が離せません!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キングダム 最新 580話

キングダムネタバレ・あらすじ580話「趙軍に勝利」

漫画村以外でキングダム1巻が読めるアプリをご紹介

キングダム 最新刊 53巻 発売日

キングダム最新刊53巻の発売日&ネタバレ解説

キングダムネタバレ・あらすじ598話「」

キングダムネタバレ・あらすじ598話「藺相如の2つ目の言葉の内容」

キングダム 最新 587話

キングダムネタバレ・あらすじ587話「飛信隊の活躍」

キングダム 最終回 ネタバレ

キングダム最終回の結末ネタバレ予想「秦が中華統一を実現」