進撃の巨人ネタバレ・あらすじ112話「内通者が密告」

進撃の巨人ネタバレ・あらすじ112話「内通者が密告」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年12月7日発売の別冊少年マガジン掲載漫画『進撃の巨人』最新112話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介します。

前回111話では、エレンを支持する『イェーガー派』と兵政権による内戦の危機は、ピクシス司令の指揮によって対策が講じられました。

一方、義勇兵イェレナの言動に違和感を感じていたハンジは、ニコロが就労するレストランが怪しいとし、訪れます。

サシャを殺した犯人であるガビとファルコは、ニコロに刃を向けられますが、ブラウス夫妻はこのことを許します。

そしてニコロはワインにジークの脊髄液が入っていると。

最新話の112話では、ハンジたち一行がフロックらに捕まり連行されます。

一方、ミカサ、アルミン、ガビはエレンと話し合いをし、アルミンに脳がベルトルトにやられている、ジークの居場所を教えるならば戦う必要はないんだとしてシガンシナ区へ連れて行こうとしています。

そして場面はジークがいる場所へ。

リヴァイがジークの『獣』を他の奴に移すために巨人に食わせようと企んでいた直後、ジークの叫びとともに空から降ってきたのは・・・。

それでは早速、2018年12月7日発売の別冊少年マガジン掲載漫画『進撃の巨人』最新112話のネタバレ・あらすじ・考察などを最後までしっかりとご覧ください!

関連記事:【進撃の巨人】最新刊27巻発売日いつ?アニメシーズン3の放送日も


スポンサーリンク



前回の内容の振り返り

 

混乱の中、ピクシス総統誕生?!

憲兵団師団長ナイル・ドークが100名余りの兵士が姿を消したことを話しています。

ハンジ

「ジークとエレンの接触を果たすことがすべて、エレンを中心とした兵団組織への粛清」

総統の殺害は彼らの強い覚悟を示しているのだと言います。

ローグ

「しかし…奴ら『イェーガー派』は、なぜ短期間のうちにここまで連携できた?」

「ジークを信じるエレンを信じているんだろう」

結局『地鳴らし』に頼るしか 我々エルディア国民が生きる方法がないのであれば、時間ばかり費やして、国民の命を脅威にさらしているのは兵団の方だ、と兵士が考えてもおかしくないと言います。

ローグは『イェーガー派』の多くは調査兵団から出ているため、ハンジにどう責任を取るのか尋ねると、処分は受けるが自分が今兵団を去ることは何より無責任だとし、『イェーガー派』はまだどの兵団に どれほど潜んでいるかわからないし、自分の目の前にいるかもしれないとも言います。

そのとき扉が開いてピクシス司令が入ってきます。

「よさぬか 仲間同士で いがみ合うより先にやるべきことがあろう」

ピクシス司令はジークの勾留場所を知っている3名をここへ呼ぶこと、ナイルに女王の住処が安全かどうかを確かめること、ジークの勾留地を知る者とヒストリア女王の守りを万全にすることを命じます。

そしてピクシス司令はアルミンを見て、巨人の力を持っているので一層守りを固めるように指示をしました。

アルミンに今後はあなたが我々を統率してほしいと言われたピクシス司令はそっと呟きます。

「エレンに降参しよう」

 

エルディア国を守るためにエレンに降参?!

「兵団内部に敵を抱えておっては どうにもならぬ」

多くの兵に兵団を見離す決断をさせたことに敗因があるとし、イェーガー派の誕生によって負けたも同然だと言います。

ピクシス司令は革命に生き革命に敗れるのなら本望だ、それに死んだ4名は、自分たちの死と引き換えにエルディア国が崩壊することはは望んでいないだろうとしました。

ナイルはピクシスにイェーガー兄弟に服従するつもりかと問います。

「服従ではない。我々はエレンら『イェーガー派』にジークの居場所を教えることを条件にして交渉を図る」

「ただし 我々の親玉を殺された件をここに不問とする」

「それでは各員 取りかかれ!!」

ピクシスが振り返ると、キヨミが頭を下げました。

何か言おうとしたキヨミを遮り、ピクシス司令は大変見苦しいものを見せたことをあやまり、事態の収拾まで港で過ごしてほしいと言いました。

その提案を受け入れると、キヨミはミカサを呼び止めます。

「何かありましたら」

「すぐに私共の船までお逃げなさい」

ミカサは心遣いには感謝するが、エルディア人なので自分の島の行く末を見守るつもりだ、放っておいてほしいと言います。

ミカサは地鳴らしが成功し、エルディア国の自治権さえ確立すれば十分だろうと言いました。

キヨミは『地鳴らし』の力が本物でなければアズマビトは終わりだとするも、一族の誇りまで失ったわけではない、この国がどうなろうと ミカサだけは守ると訴えます。

そんなキヨミをミカサはまっすぐに見つめていました。

 

カヤの死の真犯人判明!

ニコロのレストランで一同が食事中にニコロに客人が。

ロビーに出るとハンジ、オニャンコポンらが待っていました。

大事な客の相手で忙しいと言いますが、義勇兵が拘束された件について話をさせてもらいたいだけだとハンジらに言われ、しぶしぶほかの部屋へ案内します。

その部屋の豪華さにみんな驚き、ジャンが戸棚にあるワインに気がつき、ワインボトルの栓を抜こうとするとニコロが勝手に触るな!と、ものすごい形相で強引に取り上げます。

厨房に戻るときに、ブラウス一家が食事をしている部屋の前を通ると、ガビとファルコが腹痛を訴えトイレへと言い、二人は厨房へ向かいました。

二人は、マーレから来た戦士候補生だと伝え、この島はもうすぐ世界中の軍隊に攻撃される、それまでどうか耐え、仲間のマーレ人に伝えてほしいと訴えました。

ニコロは、どうして戦士候補生がここにいるのか、事の成り行きを聞いてもしかして女の兵士を殺したのか、と尋ねました。

ガビは得意気に仕留めました!と話し始めますが、ニコロの顔色が変わっていくのを見てファルコが止めました。

カッとなったニコロがワインボトルを振り上げ殴りつけるとファルコがかばい、ボトルはファルコの頭に命中!

ガビは意識を失っているファルコに声をかけていますが、ニコロは容赦なくガビの顔を殴りつけ、ブラウス一家が食事をしている部屋に二人を連れて行きました。

「サシャを殺したのはこいつです」

とガビを差し出しますが、ブラウスは包丁を渡すように説得します。

包丁を受け取ったブラウスは、黙ってガビに向かいます。

ブラウスは全てを許し、復讐はやめようと訴えます。

後ろにナイフを振りかざしたカヤがガビに襲いかかろうとしたその時、ミカサがカヤを取り押さえます!

カヤはブラウスらと抱き合いながら泣き続けます。

ニコロはファルコに目を向け、ハンジにワインが入ってしまったので口をゆすいでやってくれと言います。

「多分…ジークの脊髄液だ」

 

前回の感想

今回も濃い展開になりましたが、ニコロとブラウスとガビ、ファルコのカヤをめぐる話がメインでしたね。

恋人であったカヤを殺した犯人が目の前にいると分かったのですから、ニコロの胸中は怒りに囚われてしまったでしょう。

しかし、過去に囚われずに森で迷う子供達を出してやるのが大人の務め、という考え方は達観してますよね!

負の連鎖はどこかで必ず断ち切らなければいけない、ということでしょうか。

そしてファルコはジークの脊髄入りのワインを口にしてしまったようです。

顛末はどうなってしまうでしょうか?


スポンサーリンク



漫画『進撃の巨人』最新112話 ネタバレ・考察

 

ジークの脊髄液ワインは何のため?!

ワインにジークの脊髄液が入っている?

確証は無いと、ただこのワインは第一回の調査船から大量に積まれていた 短期の調査船には不要な酒と量だったと。

そしてイェレナにこのワインを兵団組織高官らに優先して振る舞うよう言われたのだと言います。

10年ぐらい前にマーレは敵国の首都を一晩で落とした。

ある晩に何百もの巨人が街中に湧いて出たからだ。

予め街中に何百もの脊髄液を服用したエルディア人を忍ばせておけば、ジークがただ一声叫んだだけで、街は壊滅した。

ハンジは全員に上着を脱いで手を水で洗い流し、手で顔や口に触れないように伝えます。

 

ハンジら拘束!内通者がいる?

フロックがハンジ団長あなたはジークの居場所を知っているはずだと言い、そこまで道案内をしてもらいますとも言います。

ハンジは争うつもりは無いという兵団からの申し出のことを話しますが、フロックはエレンの判断により断ったと言います。

ハンジたちがレストランにいることが知られたのは、ニコロと働くグリーズの密告から。

一行を拘束した後、フロックはエレンの居る隣の部屋をノックします。

フロックが行くぞと言いエレンも行くと答えます。

 

エレンの話

エレン、ミカサ、アルミン、ガビがテーブルに両手を伏せて着席しています。

エレンはレベリオに潜伏しジークと話をし、ジークはマーレが知る以上の知識を手にしている、アルミンの脳はベルトルトにやられ、敵に操られていると言います。

あの時お前は死に直面する極限状態の中あでオレの命令を聞いた そういった諸々の条件が揃うことでアッカーマン一族の血に秘められた本能が目を覚ますらしいと。

力に目覚めたアッカーマンは突然、頭痛を起こすことがよくあったらしい。

お前らがジークの居場所を教えるなら、オレ達は争う必要はない、だから大人しく付いてこい、始まりの地シガンシナ区へ。

 

ジークが叫んだとき・・・?!

ザックレーが殺された?、エレンを他の奴に食わせるつもりなんだろ?

冗談じゃねぇ、とジークを見るリヴァイ。

ジークの『獣』を他の奴に移す、イェーガー派を一人でも捕まえて巨人にしジークを食わせてやれ

そしてヒストリアが覚悟した通りなら、そいつを食ってもらう

そのとき、突然 読書をしていたはずのジークが走り出す!

うおおおおおおおおお

空から一斉に巨人化した兵士らが降ってきたのです!


スポンサーリンク



漫画『進撃の巨人』最新112話に対する読者の評価・感想は?

 

漫画『進撃の巨人』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

進撃の巨人 ネタバレ 110

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『進撃の巨人』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH30年12月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

進撃の巨人 ネタバレ 112話 まとめ

2018年12月7日発売の別冊少年マガジン掲載漫画『進撃の巨人』最新112話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、みなさんいかがでしたか?

ジークの叫び、空から降ってくる巨人化した兵士・・・。

ジークの中の獣が動き出したようですね!

来月も目が離せない展開になりそうです!

それではみなさん、最後までご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

進撃の巨人 111話

進撃の巨人ネタバレ・あらすじ111話「イェーガー派の離反」

進撃の巨人 最新刊 27巻 発売日

【進撃の巨人】最新刊27巻発売日いつ?アニメシーズン3の放送日も

進撃の巨人 ネタバレ 110

進撃の巨人ネタバレ・あらすじ110話「エレンが仲間に食われる」