キングダムネタバレ・あらすじ583話「李牧の言葉の意味」

キングダム 最新 583話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年12月13日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新583話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回、約1年ぶりの登場となった王翦は、本陣にずっといたようです。

12日目は、飛信隊と玉鳳隊の活躍のおかげで勝利に持ち込めましたが、13日目は最後までこの士気を継続させることができるでしょうか?

本当に最後の支給となった配給ですが、自分達の将校から直接労われつつ渡された兵士達は嬉しそうでしたね。

あの小さな配給をさらに小さく分けていましたが、実際に気持ちだけで力が継続できるのか気になります。

今回、李牧は勝利宣言をしていましたが、朱海平原でどちらが敵将を討ち取る事ができるのか展開に期待したいです!

それでは、2018年12月13日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新583話のネタバレ・あらすじ・考察など最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:キングダム最新刊53巻の発売日&ネタバレ解説


スポンサーリンク



前回の内容の振り返り

王翦軍の本陣では、馬を走らせてきた兵から急報が届きます。

その兵によれば、「右翼が趙左翼を後退させた。さらに敵の宿営地を超えて追撃している。」と言い、「どうか王翦様に至急お伝えを!!」と迫ります。

その声に反応したのは、誰でもない王翦本人でした。

「ここにいる」という言葉と一緒に、飛信隊や玉鳳隊の勢いを聞いた王翦は田里弥に指示を出します。

朱海平原での戦いが始まって12日目、ついに王翦によって「全軍出撃」の指令が出て、中央軍を動かす事になりました。

その軍の数は三万、しかもほぼ全員が無傷の兵達です。

膠着状態だった秦左翼本陣は、それを聞いて「右翼の戦局が動いた!」と驚きを隠せない様子です。

蒙恬を筆頭に、他の兵達も「右翼は将・亜光を失ったはずなのに…」と戸惑っていますが、蒙恬はそれに挑発的に微笑み「うん、だから…王賁と信、あの二人がやったってことだ!」と言います。

さらに急報は続き、

  • 馬呈が前線を突破したこと
  • 本陣に迫ってきている

と伝わりますが、日没が近づいているにも関わらず、まだ戦う気の馬呈を本陣の隊で攪乱する!と馬を走らせる蒙恬。

12日目にして、秦右翼は暗くなるまで敵左翼の背中を追い続け、大きく前線を押し上げただけでなく、それによって王翦の中央軍を一気に中間位置まで前進させることに成功。

結果的に、李牧の中央軍に近付いたので、翌日以降に右翼が趙左翼を撃破できれば正面へ突撃する構が整った事になります。

まさに大躍進を見せた秦右翼の飛信隊は、夜になり水で祝杯をあげています。

それを見て回るのは河了貂ですが、未だ士気は高いものの傷を負い五日限界を迎えるはずの兵達が一気に崩れやしないか…と心のうちはかなり恐れているようです。

そんな状況に追い打ちをかけるように、この夜が最後の配給である、という事実。

河了貂は、そのことを伝えられずにいますが、信が「最期に配給だ!」と兵達に伝えます。

さすがに兵達も冷や汗を流していますが、そんな中、信は「今日はやり方を変える」と各隊へ配給を配るかたちにします。

各将校たちによって、各隊の兵を一人一人労いながら配給が渡っていきます。

「みんなしっかりお湯で増やして食べてね。全部食べなくても平気な者は、明日のために残しておいて。この先の判断は各自で」と河了貂も指示を送ります。

兵達は渡された配給を目に、今日で食べきらなくても良いと言われても、普段より小さい配給にどうしたら…と考えている兵達に、「よく戦った、各自よく考えて食べろ。」と声をかけたのは副長の楚水です。

楚水から受け取った兵は、ありがたいと言い「三日分に分ける」と自慢気ですらあります。

他の兵達も、将校から配給を手渡された事で有難いという気持ちが強くなり、一気に食べず自分から何日分かに分けています。

信も、「今日はありがとうな」と古参の将校一人一人に声をかけ配給を手渡していますが、尾平は思わず涙を流してしまいます。

普段とは違う配給の仕方に、兵達は皆感謝し、明日以降の気合も十分となっているようで、この気合の声は玉鳳隊の方からも届きます。

そして、「絶対、李牧の首を取るぞ!」と強いまなざしで宣言した信。

一方、趙中央軍では「まさか自分たちが守りに入る事になろうとは」と驚いていますが、将・李牧だけは冷静です。

「堯雲たち左翼は、明日にも敵右翼を撃破するだけの力を十分持っている。そうなれば前に出てきた王翦が我らの的になる。」と話す李牧。

「それに、敵兵は兵糧がもうほとんど残っていない」と趙軍にとって勝機が見えている事を確信しているようです。

堯雲たちが抜けさえすれば、討って出て王賁を討てば良い。

そうでなければ、ただ守り続け秦右翼が骨と皮になるのを待てばよい、と続ける李牧は「いずれにせよ、この戦いの勝者は私たちです!」と高らかに宣言します。

関連記事:キングダムネタバレ・あらすじ584話「王賁の運命」

 

感想

やっと王翦が動き出しました!

秦右翼も相変わらずの良い雰囲気ですし、このまま李牧を討ち取りたいところですが…李牧、余裕そうですね。

攻防どちらも自信があるようですし、秦軍の士気が高いとは言っても厳しい状況である事は見抜いているようです。

しかし、王翦中央軍は無傷!

左翼・右翼共にもう少し耐えて貰えれば、中央軍が前進して李牧の首へ進めると思います!


スポンサーリンク



漫画『キングダム』最新583話 ネタバレ・考察

飛信隊と玉鳳隊にかかっている!

飛信隊と玉鳳隊の活躍がなければ、12日目の戦いには勝利できなかったでしょうが、ここで将軍を一人も討てなかったツケはかなり大きいのではないかと思います。

まさに最高潮だと思えたのですが、敵将の将軍を討ち取るまでには至らず、このまま長期戦になると負けるしか道がなくなってしまいそうです。

最後の配給シーンは、穏やかな空気で兵たちの士気がさらに上がったのは感じましたが、13日目の後半からはやはり疲れが出てきてしまうのでは…と心配です。

ちょっと崩れると、一気に二つの隊の力が落ち、李牧が言うように長期戦に持ち込まれればひとたまりも無さそうです。

敵兵は、兵糧も兵力も十分に揃っていますし、河了貂が心配するように一瞬で崩れてしまう可能性もあります。

一部では、王翦が兵糧集めをしているのでは?という予想もあったのですが、前回のエピソードを見る限りそんな様子は感じられませんでした。

 

李牧の言葉の裏

李牧は一見勝利宣言をしていましたが、裏を返せば『兵糧さえ揃っていれば圧倒的に秦軍に負けていた』とも取れる発言でした。

確かに、兵糧さえあれば…と誰もが思っているでしょうが、兵糧が足りないピンチだからこそ信や王賁が声明を上げる事ができたのでは?とも思えます。

何不自由ない状況であの強さを発揮できたのか?と考えると、そうは思えませんよね。

実際には、趙左翼は押されはしたものの、主力の部隊が討たれたわけでも将を落とされたわけでもありません。

13日目には、秦軍の力を衰えさせるために防御に徹し、長期戦に持ち込む事で趙軍に優位に進む展開になるのでは…と思います。

趙軍は兵糧も兵力もまだ豊富に残っているようですが、会議の時にはカイネの姿が見当たらないのも気になりました。

各隊に、護りに徹するようにと通達にいっていたのかもしれないですね。

 

王翦の策は?

秦軍には兵糧の問題がありますが、王翦が12日間も本軍を動かさずに無傷のまま3万もの兵を残したかった理由が気になります。

王翦は、合従戦の際に、燕国・オルド将軍や山民相手に優勢な戦いを行ったり、楚のカリンの精鋭部隊が5千も函谷関の門に迫ってきた時にも騎馬隊でなぎ倒し開門を阻止するなど大活躍を見せました。

カリンの精鋭部隊が相当な強さだったと想定すると、そこを瞬時になぎ倒した王翦の部隊はそれを上回る実力という事になります。

それだけの精鋭部隊がまだ3万残っているわけですから、李牧との戦いになった時にも圧倒的な実力を見せてくれるのでは、と期待しています。

王翦が登場したのは約1年ぶりという事ですから、ここから一気に敵将を討ち取りに行ってほしいですよね。


スポンサーリンク



漫画『キングダム』最新583話に対する読者の評価・感想は?

 

漫画『キングダム』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

キングダム 最新 582話

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『キングダム』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH30年12月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

キングダム ネタバレ 583話 まとめ

ここまで2018年12月13日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新583話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回、信と王賁の隊が覚醒した事で、12日目の戦いに勝利する事ができました。

敵将を討ち取るまではいかないものの、敵を後退させることに成功し、堯雲も「敵の力を見直さなければ…」と言っていたほどです。

そして、ここでついに王翦率いる中央軍が動き出し、無傷の部隊3万という数で攻め込んでいます。

しかし、敵も無傷の5万の兵たちですから、簡単に討ち取って終わる戦いにはなりそうにありませんね。

秦軍にはもう後がありませんが、今回戦いを長引かせずに勝利に持ち込めるのかが気になります!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キングダム 最新 576話

キングダムネタバレ・あらすじ576話「王翦の決断」

キングダムネタバレ・あらすじ585話「」

キングダムネタバレ・あらすじ585話「王賁vs堯雲」

キングダム 最新 578話

キングダムネタバレ・あらすじ578話「王翦の思考内容」

キングダム 最新 573話

キングダムネタバレ・あらすじ573話「壁がロゾに勝利」

キングダム 最新 581話

キングダムネタバレ・あらすじ581話「飛信隊が堯雲軍に潜入」

キングダム 最新刊 53巻 発売日

キングダム最新刊53巻の発売日&ネタバレ解説