アオアシネタバレ・あらすじ159話「酒井のシュートの影響」

アオアシ ネタバレ・あらすじ 最新159話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年12月3日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新159話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介したいと思います。

スパープレーを続ける桐木に憧れの眼差しを向ける葦人たち。

そのことで、徐々に陣形の乱れが生じていることにも気付いていない様子だった。

しかしそれにいち早く気づいたのは、VANSの宝生監督と辰巳選手だった。

桐木を押さえることで、陣形を更に崩して隙を作る。

そのたくらみは見事にエスペリオンの不意をつくことに成功し、酒井がゴールネットを揺らさんばかりのシュートを放ったのであった。

そこで今回は、2018年12月3日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新159話のネタバレ・あらすじ・考察について最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:アオアシ最新刊15巻発売日いつ?表紙画像付きで解説


スポンサーリンク



前回の内容の振り返り

プレミアリーグ第13節 東京VANSユース戦、前半残り5分で0-0のまま。

辰巳は宝生監督と共に桐木を封じることで、エスペリオンを瓦解させようという魂胆だったようだ。

葦人は今も尚、桐木のプレーに引き続き統帥をしている様子だった。

俺はあんな選手になりたかったのだと、桐木をひたすら憧れの眼差しで見つめるのであった。

しかし、そんな桐木は少し苦しそうな表情を見せていたのだった。

前半も残り5分となり、得点は0-0のまま。

しかし、エスペリオンの応援は更に盛り上がっていました。

現状エスペリオンが一気に圧してきたということもあり、前半のうちに先制できるという期待の現われだった。

桐木の背後には辰巳が張り付き、1年生のDF陣の4人は縦の意識を再確認していた。

桐木さんにいいボールが出せるように!縦の連携!

練習の成果も見え、自分たちのプレーに対して着実に自信を4人は持ち始めていました。

このエリアリーグでちゃんとできているのだと言う気持ちと、縦横どちらでも絶妙の距離感を保てているという確信。

だからこそ、彼らは点を取られる気がしないと意気揚々とプレーを続けていた。

このままきちんと守り続けることによって、桐木にパスを出すだけで点につkながるのだと核心を持っているからこそだった。

しかし本人たちの高丸意識と確信とは裏腹に、望みコーチは陣形が乱れだしていることを気にしていたのだった。

もちろんそのことには福田監督も気付いてはいたのだが、それもふまえてこのまましばらくやらせてみようということのようだった。

VANSの選手がドリブルで上がってきたので、小早川が葦人にクロスを上げさせないようにと指示を送る。

葦人が相手を躊躇させている間に遊馬が上がり、葦人と挟み撃ちをしボールを奪取する!

ボールを奪った葦人は、右サイド前方にいいる桐木へと強烈なロングパスを送り、桐木が一気に走る!

強烈なリングパスは桐木へと通り、前には1枚しか折らず絶好のチャンス。

こいつを剥がしてしまえば、ゴールまでは独走態勢となる。

しかし子の場面で桐木の前へと立ちはだかったのは、あの辰巳であった。

葦人は、辰巳が自分のサイド(左サイド)の選手であったと気付いており、何故右側に行ったのか少し疑問を感じていたのだった。

そんな葦人の背後には酒井がおり、桐木へとついた辰巳は積極的に当たりに行くわけでもない。

一定の距離を保ったまま進路をふさいでいるだけなのであった。

だからこそ桐木もフェイントをかけるものの、それにたいした罪は素早く対応を見せる辺りは、さすがというところ。

松永が上がってきたことで、パスを出せば一気に突破できると考えた桐木であったが、これも辰巳が上手くパスコースを塞いで来る。

後ろを向いているものの、既にVANSの選手たちが詰め寄ってきてしまっていたことで、機を逃してしまった。

どこにも出せるところが鳴く桐木は躊躇をしていた。

するとあっさり辰巳が桐木のボールを奪い取ってしまったのだった。

そのことで1年のDF陣には、桐木がボールをとられたという衝撃が走ったのであった。

辰巳と宝生監督が話していたプランというのは、ボール奪取後に行けそうならば酒井を走らせて即仕掛けるというものだった。

宝生監督「ここだ、やれ!樹里。」

監督の声で辰巳が逆サイドにいる酒井へとロングパスを送り、ボールは際へと渡っていた。

そこで富樫が、対応へと急いでいた。

葦人は(代わりに俺は…中に絞ってゴールを…)と考えていたが、竹島と葦人の間にVANSのFWが割って入ってきたことで葦人は驚いていた。

「なぜ今ここにFWが!?」

竹島もパニックとなっていた。

「青井と俺と、どっちが対応するんだ!?俺が行くのか!?」

躊躇し戸惑っている間にもシュートコスが開いてしまったことで、富樫を交わした酒井がシュート体勢へと入ってしまった。

それを見ながら宝生監督が呟いていた。

「本当に若いチームだ…フォーメーションがとっくに崩れていることに、全く気付いていないんだからな”きちんとできてたはずなのに,なぜ今崩れたのかもわからない”気づく前に、勝負を決めさせてもらおう。」

酒井の強烈なシュートは、ゴールの左上隅に向かい枠にむかっており、キーパーの秋山が跳び付いたが…


スポンサーリンク



漫画『アオアシ』最新159話 ネタバレ・考察

 

VANS酒井が放ったシュートへの動揺

「本当に若いチームだ。陣形が崩れていることに、全く気付いてないんだからな。気付く前に、勝負を決めさせてもらおう」

VANSの酒井が放ったシュートは、決まったかのように見えた。

しかし、ゴールネットを揺らすことはなくGKである秋山が手一本でスーパーセーブをしたのだった。

それを目の当たりにした葦人たちDF4人は、ちゃんと守れていたはずだと動揺を止めることができなかった。

(……なんや!? 簡単に崩された。なんで!?)

(あんな局面作られている時点で、DFとしては完全に負けだ!)

そのせいもあり、その後の試合展開は攻められ続けてしまったのだった。

 

福田監督の助言に期待する望コーチ

望コーチは、先ほどまでは好調だったのにとたんに崩れていったことに首をひねった。

「どうした!? せっかくピンチも切り抜けたのに…一方的に攻められている! それまでこっちのペースじゃったのに…」

その言葉に福田は、「ショックが大きいんだろう」と返しました。

GKの秋山は叫んでいました。

「竹島ァ! 足が止まってるぞプレッシャーかけろ!」

葦人たちは、やっと相手選手たちとの圧倒的な実力差と自分たちの落ち度気にづいたのであった。

(そうや…俺や、俺がギリギリで大外のコース空けちまった!!俺がどかなければ直接撃たれるコースはなかった。)

(くそおおお――なにやってるにや俺は――!!)

富樫も富樫で悔やんでいました。

(違うアシトじゃねえ。追いついてたのに撃たせた時点で俺の負けなんだ。)

そしてそれは、朝利も同じであった。

(僕たちは今日、実力以上のことができていた! 今までならここまでの対応で勝ててたんだ! それなのに…圧されるのっ…)

再びゴールを狙われたことで、秋山がまたボールを弾き飛ばしました。

一年DF陣は自らを責めながらも、東京VANSの攻撃に対応できずにいました。

危うい場面が続くなかで、なんとか笛が鳴り前半終了したのであった。

両者無得点で引き分けで前半は終了することができたものの、プレミアリーグとの力の差に愕然とする結果となってしまったのであった。

 

ベンチへと戻った葦人たち

(このままでは選手たちが自信喪失してしまう)

だからこそ望コーチは、福田監督からの手解きに期待していました。

そうでなくては、Bから上がったばかりの2人は自信を喪失してしまうのではないかと案じていたのです。

しかしそんな望月コーチの心配はよそに朝利と竹島はプレミアリーグの凄さと出してもらえたことに感謝をし手応えを感じていた。

「選んでくれてありがとうございます」

「ここまで、自分をぶつけさせてくれる試合なかった。すごい出られてよかったプレミアリーグ」

その発言に驚く望コーチであったが、葦人も前向きだった。

ハーフタイムである15分の間に4人で話し合おうと提案をする。

「次も出てえよな、なら今日という日を勝つしかねえもんな」

そこへ秋山が「おい、自分も小早川も話に入れろ」提言するのだった。

しかし、福田監督からの助言やお説教はなく沈黙を貫いていたのだった。

関連記事:アオアシネタバレ・あらすじ160話「秋山の指摘内容」

 

159話の感想

プレミアムリーグという舞台に立ち、やっとその格の違いや力量差を見せ付けられた葦人たち。

その差に痛感させられつつも、一方では強い場所で戦うということへの手応えをかんじているようでもありましたね。

ハーフタイムに入り、福田監督からの説教があるのでは?とも思ったのですが、そんな彼らの前向きな姿勢をわかっているからこそ何も語らなかったのかもしれませんね。

こんな人だからこそ、名指導者の器だといえるのかもしれませんね!


スポンサーリンク



漫画『アオアシ』最新159話に対する読者の評価・感想は?

 

漫画『アオアシ』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

アオアシ ネタバレ 151

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『アオアシ』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH30年12月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

アオアシ ネタバレ 159話 まとめ

今回は、2018年12月3日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新159話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

プレミアムリーグという大きな舞台へ立ち、改めて目の当たりにした格の違い。

そして、自分たちの力のなさと落ち度を改めた葦人たち。

心が折れるどころか更に気合の入った葦人たちにわかっていたからこそ、望みかコーチの心配をよそに福田監督はあえての無言を貫いたのかもしれませんね。

自分達で気付き、自分達で動くことが大切であるという無言のメッセージだったのかもしれませんね。

次回の後半戦も目が離せませんね!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アオアシネタバレ・あらすじ167話「」

アオアシネタバレ・あらすじ167話「フリー状態の桐木が取った行動」

アオアシ ネタバレ 169

アオアシネタバレ・あらすじ169話「葦人が覚醒」

アオアシ最終回の結末ネタバレ予想!

アオアシ最終回の結末ネタバレ予想「アシトが世界有数のプレイヤーに成長」

アオアシネタバレ・あらすじ165話「」

アオアシネタバレ・あらすじ165話「大友がAチーム戦に初参加」

アオアシネタバレ・あらすじ172話「」

アオアシネタバレ・あらすじ172話「阿久津が試合に出れない理由」

アオアシネタバレ・あらすじ160話「秋山の指摘内容」

アオアシネタバレ・あらすじ160話「秋山の指摘内容」