七つの大罪ネタバレ・あらすじ292話「マーリンの魔法の詳細」

七つの大罪 最新 292話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年12月5日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新292話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回、マーリンが言っていた「弱点が無いのなら、弱点を作る」と言っていたマーリンの言葉の意味がわかりました。

マーリンは即興でいろんな魔法を複合させ、チャンドラーとキューザックの弱点を作りだし、「無限」でその攻撃を増大させていきます。

これまでもマーリン最強説が強かったですが、それが証明されたような展開でしたね!

リュドシエルが「絶対敵に回したくない」と言っているのにも納得(笑)

しかし、今回マエルの封印が解けた事で、リュドシエルの心が折れてしまうような流れになりそうですが…。

それでは、2018年12月5日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新292話のネタバレ・あらすじ・考察など最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:七つの大罪最新刊34巻発売日いつ?表紙画像もご紹介


スポンサーリンク



前回の内容の振り返り

『極めて強く、極めて速く、極めて堅い』という最上位魔神のチャンドラーとキューザックですが、「弱点が無いのなら、弱点を作る」といったマーリンは二人にかすり傷を作ります。

かすり傷を負った事を気にする様子もなく、「この程度でいきがるな」というチャンドラーとキューザックは、マーリンに近寄ります。

しかし、まったく攻撃している様子もないマーリンから攻撃を受け、ダメージが大きくなる二人は何が起こったのかわからないようです。

マーリンは「二重衝波(ダブル・インパクト)」と言い、「戦闘直後に自分が放った、チャンドラー達をガッカリさせた魔法を覚えているか」と尋ねます。

あれは、魔法攻撃ではなく、第一波(ファーストウェーブ)で四大元素及びそれらを組み合わせて複数の属性魔法を放ち、それで二人の一番低い耐久度の属性を割り出した、と話すマーリン。

チャンドラーは雷、キューザックは風だとわかったと話します。

そして、第二波(セカンドウェーブ)はその耐久度をさらに下げる弱体化魔法だと説明し、更に自分の魔力「無限(インフィニティ)」で一撃を喰らうたびに耐久度が下がり続ける“豪華特典付き”だと続けます。

これに、リュドシエルも「マーリンを絶対敵に回したくない」と言いますが、チャンドラーは「種さえわかれば」と『絶対強制解(アブソリュートキャン)』を唱えようとしましたが、更に強大な雷魔法を受けてしまいます。

キューザックも同様に、更に強力な風魔法を受けています。

起き上がろうとするチャンドラーでしたが、マーリンは「今この空間内には、チャンドラーとキューザックの呪文の詠唱と攻撃動作に、自律的に反応・攻撃する感知不可能の見えざる雷と風の魔力が無数に踊り漂っている」と言います。

そして、それらは自分の「無限(インフィニティ)」によって二人の息が途絶えるまで生み出され続ける、と続けたマーリン。

リュドシエルは「この無茶苦茶な魔法はなんだ」と尋ねますが、マーリンは「自分でもわからん」と答えます。

即席で掛け合わせた魔法だと説明するマーリンに、リュドシエルすらも「…反則だろう」と呟きます。

エスカノールは「いつ仕掛けたのか」と聞きますが、『凶星雲(オミノス・メノラ)」から瞬間移動で逃げ続けている間だ、と返すマーリン。

戦況が落ち着いてきたころ、ヘンドリクセンが「リュドシエルを護るため盾になったギルサンダーに癒しの奇跡を」をリュドシエルに言います。

しかし、それは自分ではなくマーガレットを護るためだ、と拒否するリュドシエルは「何より今は魔力を温存しなければ」と話します。

一方的に展開していると思われた戦況でしたが、キューザックが『共鳴(レゾナント)』でマーリンに憑依しようとしますが、マーリンがキューザックを殴ります。

キューザックが憑依してくることなど想定済みだ、と話すマーリンは「最高神の祝福の上に、精神強化を施した自分に憑依できると?」と続けます。

まだ困惑しているキューザックに「地獄に足を踏み入れたのはお前の方だ…。さあ…、たっぷりとアーサーの恨みをはらしてくれよう」とマーリン。

チャンドラーはキューザックを助けようとしますが、マーリンの雷魔法を前に何もできずにいます。

ここでゼルドリスも動き出し、「魔神王の魔力をもってすればマーリンの魔力と言えど恐るるに足らず」と言いますが、リュドシエルの『閃光』で倒されてしまいます。

「永きに及んだ聖戦に終止符を打った」と喜ぶリュドシエルは、女神族が勝ったと叫び「見ているかマエル」と弟・マエルの事を思い出そうとしますが、マエルを殺したエスタロッサの顔しか思い出せません。

マーリンもズキッと頭痛に襲われ、この瞬間ゴウセルの禁術が解け、十戒エスタロッサと四大天使マエルを知る者の改変された認識が崩壊しました。

『そして、その衝撃はキャメロットの選挙区を一変させてしまう事になる…』

 

感想

改めてマーリンの強さ・恐ろしさが実感できた回でした!

余裕の表情で、すごい魔法を掛け合わせています。

ここまで、マーリンに敵なし!といった雰囲気でしたが、今回どうなっていくのかますます目が離せません。


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新292話 ネタバレ・考察

マーリンの魔法

マーリンは、ゼルドリスとの激しい戦闘の最中で、チャンドラーとキューザックという圧倒的な闘級を誇る最上位魔神達に「二重衝波(ダブルインパクト)」という魔法をかけていたと言います。

第一波では、あらゆる属性攻撃を放って対象の弱点を分析し、第二波で相手に弱体化魔法をかけつつ弱点となる攻撃を強化させていく、というものです。

  • キューザック:雷属性
  • チャンドラー:風属性

二人の弱点を突きながら、さらに「無限」で永久に強化し続けるというチート魔法と言えるものです。

キューザックたちの呪文詠唱を感知し、すぐにカウンター攻撃を発動させるという一切隙を与えない魔法。

リュドシエルですら「反則だろ」とこぼしていましたが、まさにマーリンは本作で一番敵に回したくないキャラクターだと言えます。

 

ゼルドリスも敵わない

反則技ともいえる攻撃をするマーリンに、ゼルドリスも渾身の力を込め「魔神王」を発動させ、すべての攻撃魔法を吸収しようと試みますが、リュドシエルによって阻止・ついにトドメを刺されてしまいました。

キューザックとチャンドラーに至っては、「隠された魔力」というのを披露する間もなく敗北となっています。

とはいえ、このまま伏せたままにするはずもないでしょうから、キューザックとチャンドラーはいずれ再戦となる流れかもしれません。

キューザックとチャンドラー達を倒した事で、聖戦に勝利したと確信するリュドシエルは高笑いしていましたが、その瞬間ゴウセルが封印していたマエルの認識が戻ってしまいます。

リュドシエルは勝利を喜び、この勝利をささげたい弟・マエルを思い浮かべようとしますが、マエルの顔が思い出せず、エスタロッサの顔が浮かぶばかり…。

 

戦況が変わる、とは?

291話の最後には『そして、その衝撃はキャメロットの選挙区を一変させてしまう事になる…』とありましたが、その行先が気になりますね。

女神族として、強大な使命感をもって聖戦に挑んだリュドシエルですが、その理由の一つがマエルの仇である魔神族を討つ事でした。

しかし、記憶が戻った事で信念も大きく揺らぐことになりそうです。

リュドシエルにとっては、聖戦そのものの意味を失ってしまう事にもなりますし、ここまで「正義」と信じて疑わなかったリュドシエルのメンタルが心配です。

高飛車とも取れる態度を貫いてきたリュドシエルでしたが、ここで驚くほど落ち込んでしまうかもしれないですね…。

関連記事:七つの大罪ネタバレ・あらすじ293話「マーリンの危機」


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新292話に対する読者の評価・感想は?

 

漫画『七つの大罪 』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

七つの大罪 ネタバレ 283

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『七つの大罪 』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH30年11月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

七つの大罪 ネタバレ 292話 まとめ

ここまで2018年12月5日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新292話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回、マーリンのチート魔法と言える合わせ技で、魔神族に勝利した女神族!

エスカノールがゼルドリスを追い込み、キューザックとチャンドラーはマーリンは倒し、再び立ち上がったゼルドリスにリュドシエルがトドメを刺しました。

誰もが女神族の勝利を確信しましたが、マエルの復活で戦局が大きく変わる…?

ここでそろそろ、煉獄から脱出したメリオダスが登場となるのでしょうか。

今回、最後の「ドサッ」と誰かが倒れたような表現が誰のものだったのかもわかりそうです。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七つの大罪 最新 290話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ290話「エスカノールが無力化」

七つの大罪 キング ディアンヌ

七つの大罪のキングとディアンヌの馴れ初めは?付き合ってるって本当?

七つの大罪ネタバレ・あらすじ307話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ307話「エピローグスタート」

七つの大罪 最新刊 34巻 発売日

七つの大罪最新刊34巻発売日いつ?表紙画像もご紹介

七つの大罪 十戒 戒禁 画像 強さ

七つの大罪の十戒メンバーの強さ・戒禁を画像付きでご紹介!

七つの大罪 最新 288話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ288話「エスカノールとリュドシエルが共闘」