七つの大罪ネタバレ・あらすじ291話「チャンドラーとキューザックの闘級」

七つの大罪 最新 291話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年11月28日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新291話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介していきます。

前回、リュドシエルによってゼルドリスにトドメを刺そうとしたタイミングで、キューザックが助けに入りました。

これによって、リュドシエルvsキューザック、マーリンvsチャンドラーの流れになりましたが、キューザックとチャンドラーはゼルドリスをも上回る実力の持ち主!

最上位魔神の名に恥じぬ強さで、リュドシエルも一切攻撃が効かないと嘆いていました。

ゼルドリスですら最強だと感じていましたが、それを上回るという二人にマーリンは「弱点を作る」と言っていますが…。

今回、瀕死の状態のゼルドリスが復活し参戦するのかも気になっています!

それでは、2018年11月28日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新291話のネタバレ・あらすじ・考察など最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:七つの大罪最新刊34巻発売日いつ?表紙画像もご紹介


スポンサーリンク



前回の内容の振り返り

リュドシエルがゼルドリスにトドメを刺そうとしたとき、キューザックが止めに入りました。

キューザックはリュドシエルの動きを封じ、目から光線を出し攻撃しますが、それを上体を反らしてかわされます。

「フン」と互いに鼻で笑い、キューザックはゼルドリスに休むように声をかけ、あとは自分たちに任せろ、と言います。

ゼルドリスもまた、キューザックに「絶対にメリオダスの邪魔はさせるな」とこの場を頼みます。

そして、「十戒を、自分をも上回る最上位魔神の実力を思い知らせてやれ」と声をかけます。

「御意」と返事をしたキューザックは、「ゼルドリスも直に自分を超える存在になる」と返しています。

その意味深なセリフに「?」状態のゼルドリス。

キューザックとリュドシエルの「閃光」の戦いが始まり、その激しさのあまりリュドシエルの服が裂けてしまいます。

一瞬の隙にキューザックに攻撃するリュドシエルでしたが、キューザックは無傷で逆にキューザックから強烈な頭突きを喰らってしまうリュドシエル。

マーガレットの体を借りているリュドシエルに対し、「借り物の器ではそれが限界か?」とキューザックは余裕を見せています。

一方、チャンドラーと対峙しているマーリンですが、前回夜にさせられて最弱状態になってしまったエスカノールは「最上位魔神は強いんですよね?」とマーリンに尋ねます。

それに対し「チャンドラーとキューザックは最も古き者と呼ばれる魔神だ」と返すマーリン。

「凄まじい実力を持ちながら、メリオダス達の指南役として常に魔界に身を置き、聖戦の表舞台に立つ事はほぼなかったと聞く」と続けます。

マーリン自身にとっても、チャンドラーとキューザックは謎が多い存在だと言い、『殲滅の光(エクスターミネイト・レイ)』でチャンドラーに攻撃しますが、そのまま同じ『殲滅の光』で反撃されます。

しかも、そのチャンドラーの『殲滅の光』はマーリンより大きいです。

マーリンを上回る魔力で徐々に押し始めるチャンドラーですが、『「無限」符呪(エンチャント・インフィニティ)』でマーリンは魔力を増大させます。

マーリンの攻撃がそのままチャンドラーに直撃し、そこにリュドシエルも合流しますが、キューザックに攻撃しても全く手ごたえがない事をマーリンに伝えています。

リュドシエルは、「これがチャンドラーとキューザックの魔力か?」と尋ねますが、「…いや」と答えるマーリン。

チャンドラーとキューザックは、ワケあって元来所有している魔力を封じられているらしい、それにも関わらず魔神王を除く魔神の中で最強とと謳われる理由を

  • 極めて強く
  • 極めて速く
  • 極めて堅い

と説明するマーリンの言葉の通り、マーリンの攻撃を受けたはずのチャンドラーは全くの無傷状態です。

エスカノールは、チャンドラーとキューザックには弱点がない、と弱音を吐いていますが、マーリンがキューザックに旋風のような魔法を、キューザックには雷のような魔法を使って、二人に小さな傷をつけます。

「弱点が無いならば弱点を作ればいい」というマーリンに、エスカノールも惚れ惚れしています。

 

感想

チャンドラーとキューザックは、ゼルドリスをも上回る実力という事で、その通りの戦いになっていました。

しかし、キューザックが言っていたように、ゼルドリスがすぐに二人を超えるような存在に…となるというのも気になりましたよね!

ゼルドリスすらピンときていない様子でしたが、確信も持っているようですし、私たちが思っている以上に早くその時が訪れるという事なのでしょうか?


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新291話 ネタバレ・考察

最上位魔神との戦い

リュドシエルは、ゼルドリスを倒しまさに絶好調のまま、最上位魔神であるチャンドラーとキューザックも仕留めようとしましたが…失敗!

瀕死状態のゼルドリスを休ませて、

  • マーリンvsチャンドラー
  • リュドシエルvsキューザック

という流れになりました。

マーリンもリュドシエルもそれぞれ攻撃を仕掛けますが、二人とも全くダメージを受けていませんでした。

攻撃は間違いなく当たっているようなのに、キューザックとチャンドラーは無傷です。

マーリンによれば、二人とも元来所有している魔力を封じられている、という事なのですが、それでもなお魔神王に次ぐ強さを持っています。

その理由は、ただ単純に『強い』という事だそうですが…。

闘級が高いので攻撃が全て当たろうとダメージもなく、魔力やスピードでもリュドシエルを上回っている、という事でした。

そのリュドシエルですら、闘級20万という最強クラスですが、元来の魔力を隠しながらそれを超えてくる最上位魔神の強さが計り知れません。

 

闘級は50万を超える可能性?

圧倒的な強さを見せたチャンドラーとキューザックですが、確かに十戒よりも上の魔力・実力を持っている事がわかりました。

闘級の数値はまだ判明していませんが、見てわかる程度にその実力に差がある事は明らかです。

リュドシエルの闘級から考えて、この二人の闘級は遥かに超える50万近いものになるのでは、と予想できます。

パワーでは太刀打ちできないと察したマーリンは、チャンドラーとキューザックにそれぞれ雷属性、風属性の攻撃をしかけ、小さいダメージを負わせる事に成功します。

「弱点がない…ならば弱点を作ればいい」と自信気に言うマーリンには期待できますね。

 

「数値ではない」

マーリンは、最上位魔神との戦いの前に、圧倒的な強さを見て「数値ではない」と言っていました。

マーリンの言葉をそのまま受け取れば、闘級で劣っていても弱点を突いていけば勝機があるように感じます。

最上位魔神を相手に、これまでの闘級重視だった戦闘とは違う展開を見せてくれそうです。

闘級に縛られない戦いが確立していけば、これまで闘級不足であまり登場の機会がなかったキャラクターにも新たな出番があるかもしれませんね。

関連記事:七つの大罪ネタバレ・あらすじ292話「マーリンの魔法の詳細」


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新291話に対する読者の評価・感想は?

 

漫画『七つの大罪 』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

七つの大罪 ネタバレ 283

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『七つの大罪 』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH30年11月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

七つの大罪 ネタバレ 291話 まとめ

ここまで2018年11月28日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新291話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回、一瞬の隙をついたリュドシエルによって、ついに膝を着いたゼルドリス!

トドメの一撃を…というタイミングで、絶体絶命のピンチに手を差し出したのは最上位魔神・キューザック。

キューザックとチャンドラーという謎の多い最上位魔神二人がマーリンとリュドシエルに対峙しますが、マーリンには何やら「策」がありそうで…。

自信気なマーリンの様子には、エスカノールだけでなく多くの読者が惚れ惚れしたのではないでしょうか?

今回、マーリンがいう「弱点を作る」という事をリュドシエルも実行していけるのかが鍵になりそうです!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七つの大罪 最新 293話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ293話「マーリンの危機」

七つの大罪 十戒 ゴウセル 闘級

七つの大罪の十戒メンバーのゴウセルの闘級・生い立ち

七つの大罪 最新 284

七つの大罪ネタバレ・あらすじ284話「バンが60年で得た物」

七つの大罪 最新 290話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ290話「エスカノールが無力化」

七つの大罪 キング ディアンヌ

七つの大罪のキングとディアンヌの馴れ初めは?付き合ってるって本当?

七つの大罪 最新 286話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ286話「メリオダスの真の力」