七つの大罪の十戒メンバーのゴウセルの闘級・生い立ち

七つの大罪 十戒 ゴウセル 闘級
スポンサーリンク
Pocket

本記事は、週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』の十戒メンバーのゴウセルの生い立ちや闘級についてご紹介していきます。

人気キャラクターのゴウセルは謎が多い人物ですよね。

そんなゴウセルの正体や強さの事がいまいちよく分からない等、困っている方もいるかと思います。

現在も連載中の為、今後も闘級が変化していくと思いますが、どれくらいまで強くなるかも楽しみの一つですね!

週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』の十戒メンバーのゴウセルの生い立ちや闘級について詳しくお届けしていきますので、最後までご覧くださいね。

▼漫画最新刊が今すぐ読みたい方必見▼

漫画『七つの大罪』十戒の「ゴウセル」ってどんなメンバーなの?

  • 闘級︓3100
  • 戒禁︓無欲

七つの⼤罪のメンバーで、⼗戒の⼀⼈でもあるゴウセル。

戒禁の能⼒はまだわかっていません。

実はゴウセルの姿は⼈形で、3000年前の聖戦で正体が明かされました。

魔⼒は侵⼊(インベイション)で、記憶などを操作することができる神経系の能⼒です。

 

ゴウセルは十戒の正式メンバーではないって本当?

ドレファスに憑依することで⼥神族の⼿から逃れていた唯⼀の魔神族フラウドリンから、ゴウセルについて衝撃の事実が語られました。

実はフラウドリンは⼗戒の正式なメンバーではなく代理で、そのフラウドリンの前に⼗戒だったのが、

〈無欲のゴウセル〉

ゴウセルが元⼗戒だったことがわかったのが、七つの⼤罪第153話。

ここまで⼗戒の⼀⼈という伏線はありませんでした。

そのため驚きましたね。

そして実はフラウドリンが⼗戒の代理で、下っ端だったのも意外で驚きました。

これまで悪の元凶みたいな存在感がありましたからなおさらですね。

 

ゴウセルはどんな能力を持っているの?

相手を矢で射ることで、脳に幻覚を発生させる能力です。

小さな矢を刺された相手の記憶を読み取ることができる「詮索の光(サーチライト)」や、相手のトラウマを引き出し行動を制限してします「悪夢語り(ナイトメア・テラー)」など種類は色々あります。

 

侵入(インベイション)

相手の記憶や認識を操作することのできる射出型の魔力。

 

詮索の光(サーチライト)

小型の光の矢を刺した相手の記憶を強制的に読み取ります。

その人物が忘れている記憶も、ある程度は引き出すことが可能です。

しかし、対象の精神状態によっては読み取りが難しくなる。

空気を読めないゴウセルは、秘密にしている記憶を勝手に読み取って暴露していまい、暴露された人から怒りを買ったりします。

 

瘡蓋の記憶(リライト・ライト)

神器『双弓ハーリット』から光の矢を放ち、打ち込まれた者の記憶を一時的に変えてしまう催眠術のような技です。

ただし、相手が本来の記憶との強い矛盾に気が付くと解除され、術中の記憶は失われます。

改ざんする記憶の内容はゴウセル次第のよう。

 

悪夢語り(ナイトメア・テラー)

光の矢を打ち込み、相手のトラウマを引き出して精神を悪夢に閉じ込めてしまう恐ろしい技です。

 

漫画『七つの大罪』ゴウセルの闘級は高いの?

ゴウセルは精神攻撃に長けています。

その強さ(闘級)はどのくらいなのでしょうか?

『七つの大罪』本編のストーリーが進み、心を取り戻したことにより、ゴウセルの強さ(闘級)は、判明している数値よりも飛躍的にパワーアップしていることが予想できます。

現在、分かっているゴウセルの強さ(闘級)は、こんな感じです。

  • 闘級 3100
  • 魔力 1300
  • 武力 500
  • 気力 1300

この分かっている範囲内でのゴウセルの強さ(闘級)は、『十戒』メンバーに比べれば、かなり劣る数値で全く相手になりません。

しかし、キングとディアンヌが、3000年前の世界の試練を経て、それぞれが大きく強さ(闘級)の数値を上げたことから、ゴウセルの強さ(闘級)も万の桁くらいにはなっているのではないかと予想できます。

今後、本編中でゴウセルの新たな強さ(闘級)が明かされることを期待しましょう!

 

他のキャラクターの闘級はどのくらい?

  • キング 闘級:4万1600
  • ディアンヌ 闘級:4万8000(通常サイズ時)
  • グロキシニア 闘級:5万
  • デリエリ 闘級:5万2000
  • モンスピート 闘級:5万3000
  • ドロール 闘級:5万4000
  • エスタロッサ 闘級:6万
  • ゼルドリス 闘級:6万1000
  • メリオダス 闘級:11万4千以上
  • エスカノール 闘級:測定不能(11万4千以上は確実)

『十戒』メンバーも出揃って、それぞれのキャラクターの闘級も判明しました。

さすが、魔神王の精鋭部隊だけあって、『十戒』編以前のキャラクターたちとは、闘級の桁が全然違います!

しかしながら、1位は、測定不可能ということで、七つの大罪メンバーのエスカノールです!

ただし、エスカノールは、条件次第で最強と最弱の差が激しい(最弱時の闘級は15)という弱点もあります。

そして、ランキングで注目したいのが、キングとディアンヌ!

キングは、念願だった羽が生えたことで闘級が急上昇し、トップ10入りを果たしました。

しかも、生え始めの小さな羽で、この闘級なので、羽の成長によっては、まだまだ闘級が上がることも予想できますね。


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』ゴウセルの本当の姿は?

七つの⼤罪の第211話で初登場。

キングとディアンヌが修⾏する聖戦の3000年前の世界の中で、⼗戒として登場するゴウセル。

しかし、この時にゴウセルと名乗るのは、⾞椅⼦に乗った謎の⼈物︕

ゴウセルが⼈形であることはすでにわかっていましたが、ゴウセルの本体はこの⼈物だったのです︕

 

なぜゴウセルは人形の姿になった?

ゴウセルの姿が、本体と⼈形の⼆つに分けられたのには理由がありました。

本体のゴウセルは、500年前に魔神王により無欲の戒禁を与えられて、⾃⾝の戒禁で拘束されてしまい、500年間⾃由を奪われてきた
ということがわかりました。

本体のゴウセルは動けないので、⾃分の代わりに⼈形のゴウセルを外の世界に送り出してきました。

500年後にゴウセルは、メラキュラスを能⼒で操って、投獄されていた魔界の牢獄の⾨から出ることに見事成功しました。

 

ゴウセルの罪は何?

ゴウセルの罪状は「⾊欲の罪」

「⾊欲」なので、⼥性が絡んでいることは予想されていました。

ただ、ゴウセルと罪状があまりにもミスマッチしています。

3000年前のゴウセルはまるで無邪気な⼦供でした。

しかし、この罪状にはゴウセルにとって深い理由がありました。

ゴウセルの罪状と関係している⼀⼈の⼥性は、ナージャ。

この話が出てきたのは、『七つの⼤罪-外伝-⼈形は愛を乞う』

最後に気持ちを確かめ合ったゴウセルとナージャだったのですが、ナージャは亡くなってしまいました。

⽣き返ってほしいという純粋な思いで、⾃分の魔法の⼼臓をすでに亡骸になったナージャに移植しようとしました。

⾎にまみれるゴウセルとナージャでしたが、そこを兵⼠に⽬撃されてしまい罪⼈となりました。

 

ゴウセルを作った人物とは?

フラウドリンの言葉をすべて信用すると、「ゴウセルは十戒である」ということになります。

十戒の行動パターンを見ていると、かなり非道なことはしていますが、小細工を弄するようなことはしていません。

理由としては、あまりにも強大な力を持っているので、姑息なマネをする必要がないのと、プライドも高いという事が考えられます。

やはり「ゴウセルは十戒である」という結論を否定することは難しいと思いました。

正確には「元十戒」ということですが、フラウドリンは「自分は代理」と言っているので、ゴウセルが戻れば〈無欲〉の座は譲り渡すと思います。

そして、ゴウセルの「やらなければならないこと」が「十戒」としての使命を果たすという事ならば、ゴウセルは、〈七つの大罪〉の敵にまわることになってしまいます。

もう一つ、ゴウセルを造った偉大な術士とは誰か、ということです。

あのマーリンをして“偉大”と言わしめたほどの術士が、十戒の側についているという可能性につながってしまいます。

個人的な思いとしては、ゴウセルを造ったのは魔神王、という線も面白いな思っています。

底知れない不気味さ、美しさ、強力な魔力、すべてが只者ではないオーラを発しているゴウセル。

魔神王が自らの代理人として送りこんだ者かもしれません。

 

漫画『七つの大罪 』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

七つの大罪 ネタバレ 283

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『七つの大罪 』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH30年11月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

七つの大罪 十戒 ゴウセル 闘級 まとめ

週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』の十戒メンバーのゴウセルの生い立ちや闘級についてお届けしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

謎が多いキャラクターのゴウセルについて少しずつ分かってきましたね!

ゴウセルの闘級も今後の展開次第でかなり上がってくると思います。

敵か味方か、今後もゴウセルの謎がどんどん明かされていくと思うので、楽しみにしていましょう!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七つの大罪 最新 282話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ282話「ゴウセルの行動の真意」

七つの大罪 キング ディアンヌ

七つの大罪のキングとディアンヌの馴れ初めは?付き合ってるって本当?

七つの大罪ネタバレ・あらすじ308話「」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ308話「メリオダスの行方」

七つの大罪 最新 291話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ291話「チャンドラーとキューザックの闘級」

七つの大罪 最新 294

七つの大罪ネタバレ・あらすじ294話「メリオダスの復活」

七つの大罪 最新 288話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ288話「エスカノールとリュドシエルが共闘」