進撃の巨人ネタバレ・あらすじ111話「イェーガー派の離反」

進撃の巨人 111話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年11月9日発売の別冊少年マガジン掲載漫画『進撃の巨人』最新111話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回110話では、エレンを支持するものらによってザックレー総統が爆殺されてしまいます。

単独のレベリオ潜入に加え、 イェレナと接触していたこと分かり、兵政権はエレンの代わりに「始祖」の後任選びを始めていました。

一方、敵国マーレの戦士隊のピークがパラディに潜入します。

最新話111話では、ピクシスは、国を守るためにエレンに降参する考えであることを一堂に伝えますが、ただ服従するのではなく、交渉するつもりであると言います。

一方、ニコロはブラウス厩舎の面々を食事に招き、手厚くもてなししているところにハンジが聞き取り調査にやってきます。

そこで話をしているうちに、サシャを殺した犯人がガビであることが判明し、争いに発展しそうになりますが、子供たちだけは争いから解放するべきだとするブラウスにより鎮静化されます。

その争いの最中、ファルコはワインが口の中に入ってしまいますが、それは実はジークの髄液の入ったワインで・・・。

それでは早速、2018年11月9日発売の別冊少年マガジン掲載漫画『進撃の巨人』最新111話のネタバレ・あらすじ・考察などを最後までしっかりとご覧ください!


スポンサーリンク



前回の内容の振り返り

実験開始はいつ?

ジークが、皆殺しになったと言われているるラカゴ村で使った「ガス兵器」の話をしています。

村全体を覆い、そのガスを少しでも吸い込んだユミルの民は意識を失ってしまうという恐ろしいもの。

このガスの正体は、ジークの脊髄液をを含んだもので、ガスを吸ったユミルの民はジークの言うままに動くようになってしまうということ。

こんな話を罪悪感なく話すジークにリヴァイは怒りを隠せません。

しかし、ジークは自身がスパイだということを隠すためにも、村を襲ったのは仕方のないことだったのだと言います。

またジークは、勝手に人の気持ちを分かった気になるなと言い放ち、エレンと会って実験を開始するのはいつになるのかと尋ねました。

しかし、実験開始の時期を決めるのは本部。

ジーク同様、本部の決断が遅いと感じていました。

一方、軟禁されたイェレナのところへ行ったピクシス。

イェレナは、エレンに自分を知って欲しかったために隠れて会っていたことを話しました。

イェレナは、ジークのかつて圧倒的な強さの中に希望を見出し、戦う決意をしました。

また、エレンもとても強力な巨人であり、戦争では一人でマーレに大打撃を与えるほどの力を持っています。

それほどまでに力のあるエレンが、巨人の力でも頂点である『始祖』を持っているということは、歴史が変わるくらいの凄いことなのだと言います。

この圧倒的な二人によって世界が変わる瞬間を近くで見たいという『好奇心』も、エレンと会った理由のようでした。

こんな軽率な行動をして拘束されてしまったのは仕方がないが、それでもエルディアの復権を願っていると言います。

その話を聞いていたピクシスは、「上手な嘘は真実を散りばめるものだ」と反論します。

さらに、ハンジとオニャンコポンもイェレナについて話しています。

ハンジは彼女について知っていることを話せと促しますが、そのうちにエレンがこの島に来てから急に義勇兵の人権を守り始めるようになったことに違和感を感じます。

 

ザックレー総統襲撃!

国民は兵団に対する不満を爆発させ、拘束されているエレンを解放するよう叫び、暴動に発展しています。

ミカサとアルミンは本部のザックレー総統と面会し、エレンについて話します。

それに対する答えとしては、エレンが義勇兵と何らかの関係があること、そして黙秘を続けたままなので、その真意を知ることが出来ず、信用するに値しないために「エレンとは面会させられない」というものでした。

それに加えて、エレンはジークに操られているのではないかと疑っていたのです。

その判断に納得いかないアルミンは、自分たちがエレンに面会すれば口を割るのではないかと提案しましたが、ザックレーに許されず、部屋から退室させられました。

アルミンは、エレンではなく、『始祖』を他の誰かに継承させようとしているのではないかと考えます。

その後、新兵たちがザックレーのいる本部の部屋に入室したのを見て、ミカサは部屋を盗み聞きしようとすると、突然部屋が爆発しました!

ザックレーは爆撃により、殺されてしまいます。

不満を募らせていた国民は、「怒りが届いた」と歓喜の声を上げています。

その後、兵団の会議室では、ザックレーが殺された謎についての会議が行われました。

アルミンは本部の部屋から逃げる新兵を目撃した話をしました。

 

エレンの脱走

会議の最中、エレンが巨人の力を使って、地下から脱走したというニュースが入りました。

エレンは自分をしたう者たちの元へと逃げ、合流しましたが、ジークの居場所を特定する、それだけだと言います。

合流した中には、ザックレーを殺した犯人もいる可能性があります。

パラディ島は内紛により、ものすごい騒ぎになっています。

その中に、フードをかぶった謎の女性、マーレのピークがいました。

敵もすでにパラディに到着し、襲撃が始まろうとしていました。

 

前回の感想

本部からの命令が遅く、ジークは今もエレンに会えないままです。

そんな中、エレンに面会することも開放も認めないザックレーが爆撃により殺されるという事態に。

この隙にエレンが自分で脱走したのだとすると、エレンの解放を望んでいる者たちの仕業だと考えるのが自然なんでしょうね。

さらに巨人の力を使ってのことですので、誰にも止められません。

『始祖』はエレン以外の誰かに継承される予定だったと思いますが、これによってまた分からなくなりましたね。


スポンサーリンク



漫画『進撃の巨人』最新111話 ネタバレ・考察

 

事件の背景はイェーガー派の離反?!

今回の件について話し合いを行なうために、兵団と調査兵団の主要な人物、それにキヨミが一堂に介していました。

ナイルは、フロックを含め100名以上の兵士が、エレンの脱獄を合図にしたかのように離反し、ザックレーの殺害も彼らの仕業だと考えて間違いないと語り、彼らを反兵団破壊工作組織『イェーガー派』と呼ぶことに決めました。

そしてナイルからその目的を尋ねられたハンジは、全てはジークとエレンの接触を果たすために行われているのだろうと語りました。

ハンジは、これはエレンを中心とした兵団組織への粛清をしようとしたもので、総統の殺害はそんな彼らの強い覚悟を物語っているとも言います。

兵団と調査兵団は話し合いを続けているものの、どちらも信用していないことは明白でした。

ハンジは、生き残るには、イェーガー兄弟の地鳴らしに頼るしかないこと、今回の事件のきっかけとなったのは、兵団が調査兵団に知らせることなくエレンから他の兵士へと始祖の巨人を移そうと測ったからだろうと話します。

これにはナイル達も反論し、知らせていれば結果は分かっていたのだとして、イェーガー派の多くは調査兵団であることを理由にハンジも責任を問われることとなりました。

しかし、何か結論が出るわけでもなく話し合いは平行線をたどり、そんな中ピクシスが現れました。

 

ピクシスのエルディア国防衛計画!

ピクシスは、内輪もめしている場合ではなく、先にやることがあると一同に苦言を呈しました。

エレンらが狙っているのはジークの拘留地を知るもの。

そのため、ハンジに現地で監視するリヴァイ達以外に知るものらをここに呼ぶように言います。

そしてナイルには、女王の安否を確認、ジークの代わりとなる彼女を守ること、それらを完璧に守るように言いました。

さらに巨人の力をもつアルミンにも、さらに守りを固める必要があると言いますが、逆にアルミンから総統を失った今、自分たちを統率することができるのはあなただけだ、今後どうするつもりかと尋ねられます。

それに対しピクシスは、エレンに降参し、負けを認めようと思うと一言。

思いもよらない答えに呆然とするナイルやハンジ。

しかし、ピクシスは敗因は多くの兵に兵団を見離す決断をさせたことなのだと言います。

総統の殺害を許せないとする者たちもいたものの、この死が革命によるものならば本望、何より自分たちの死の代償にエルディア国が崩壊することは望んでいないだろうと言われ、何も言えなくなっていました。

しかしピクシスは、ただ服従するつもりはなく、ジークの居場所と引き換えにイェーガー派と交渉を図るつもりだと言います。

イェーガー派にしても、戦うことは意味があると思っていないだろうと言い、自分たちは今まで通り地鳴らしの実験を見守るつもりだとも言いました。

ピクシスの決意を聞き、一同は納得するしかなくなり、それぞれ指示された通りに動き出しますが、ハンジはこの計画に全てを委ねることに疑問を感じていました。

ハンジは万全を期すのであれば、他にも保険があるはずだとし、その思惑を明らかにするべく、彼女が守ったマーレ人捕虜の労働環境が怪しいと言ってレストランなどに目をつけます。

 

サシャを殺した犯人が明らかに!ファルコの口にジークの髄液が・・・?

その頃、ガビとファルコはニコロに招かれたブラウスの計らいで、ブラウス厩舎の面々と共にレストランへと足を運んでいました。

マーレの捕虜がいるのか怪しんでいるガビに、カヤはその人があのニコロさんだ、何かあったら頼るようにといいます。

ガビは、兵士でもないブラウスがなぜ招待されているのかと尋ねました。

カヤは、ブラウスの娘が兵士で、葬儀に来ていたニコロがお姉ちゃんに食べてもらうはずだった料理を振舞わせてほしいといったらしいこと、二人は恋人だったのではないかと言います。

ガビはマーレ人とエルディア人の間でそんなことはできないと反論します。

そのやり取りをを聞いていたファルコは、何か違和感を覚えていました。

しかし、食事が始まると、あまりの美味しさに夢中になり、ブラウスらもまたサシャのことを思い出したように涙を浮かべながら口に運ぶのでした。

その時、突然調査兵団が来たと知らされて出迎えると、そこにはハンジ達の姿がありました。

義勇兵が拘束された件について、聞き取り調査に協力してほしいと言われますが、とりあえず別室へと案内することになり、ジャン達はこの部屋を使っているのは憲兵たちだろう、と悪態をつきながらも棚のワインを手にしました。

上官たちしか飲めない噂のワインだろうと考えたジャンは、味見をしようとワインの口を開けようとしますが、ニコロに見つかると、勝手に触るなと取り上げられてしまいます。

そうした中、ニコロが戻ってきたことに気付いたガビ達は、トイレに行くと言ってニコロのところへ向かいます。

一人でいたニコロに、ガビ達は自分達がマーレから来た戦士候補生である事を明かしますが、ニコロはその内にサシャを殺したのがガビだと気付き、お前がサシャを殺したんだな!とそばにあったワインの瓶を手に振り下ろしました。

殴られそうになっているガビをかばったファルコは、代わりに頭を殴打され気絶してしまいます。

その時、ファルコの口にワインの中身が入ったことに気づき、ニコロはハッとしますが、倒れたガビを殴り飛ばし、包丁を手に二人を連れてブラウスの元へ向かいます。

そしてブラウス達に、サシャを殺したのはこいつだと明かし、あなた方が殺さないなら俺が殺す、と包丁を突きつけます。

しかし、物騒な物音に気付いたハンジ達が駆けつけます。

ニコロに何しようとしているのか尋ねますが、サシャの仇を討つだけだと叫ぶだけでした。

ガビは自分がしたことを理解していましたが、自分も大事な人たちを殺された、そのために報復してやったのだと話し、あなたはその悪魔の女に惑わされていると叫んでいました。

そうした中、ブラウスはニコロに包丁を渡すようにと言うと、ニコロは包丁を渡し、それを手にしたブラウスはガビへと向き直ります。

そして、ブラウスは唐突にサシャは狩人だったと話し始めます。

小さい頃から弓を教え獣を射て殺して食ってきたが、このまま同じ生き方を続けられなくなると感じ、サシャを森から外へ行かせたのだと言います。

兵士になったサシャは他所の土地に攻め入り人を撃ち人に撃たれた。

森から出た先もまた、命の奪い合いを続ける巨大な森の中だった、と包丁を妻リサへと渡しました。

そしてブラウスは、サシャが殺されたのは森を彷徨ったからで、こども達はこの森から出してやらないと同じことの繰り返しになる、過去の罪や憎しみを背負うのは我々大人の責任なのだと言います。

落ち着いたかと思った矢先、サシャを慕っていたカヤはナイフを手にガビに襲い掛かりますが、ミカサによって手を押さえられていました。

ガビがブラウス達から離され、一先ず隣の部屋へと連れて行かれた後、二コロはカヤと共に涙を流すブラウスの姿を目にし、気絶したままのファルコを治療するハンジにそのガキの口をゆすぐようにと頼みます。

それは、おそらくジークの脊髄液が入っているワインが口の中に入ってしまったのだ、と衝撃の告白でした。

関連記事:進撃の巨人ネタバレ・あらすじ112話「内通者が密告」


スポンサーリンク



漫画『進撃の巨人』最新111話に対する読者の評価・感想は?

 

漫画『進撃の巨人』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

進撃の巨人 ネタバレ 110

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『進撃の巨人』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH30年11月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

進撃の巨人 ネタバレ 111話 まとめ

2018年11月9日発売の別冊少年マガジン掲載漫画『進撃の巨人』最新111話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介してきましたが、みなさんいかがでしたか?

サシャ殺害の一件はそれぞれが悲しい想いを抱えつつも、どうにか収束したようですね。

それと、ジークの脊髄入りのワインを口にしてしまったファルコ!

ジークの操り人形と化してしまうのでしょうか?

また来月も楽しみにしていきましょう!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

進撃の巨人 最新刊 27巻 発売日

【進撃の巨人】最新刊27巻発売日いつ?アニメシーズン3の放送日も

進撃の巨人ネタバレ・あらすじ112話「内通者が密告」

進撃の巨人ネタバレ・あらすじ112話「内通者が密告」

進撃の巨人 ネタバレ 110

進撃の巨人ネタバレ・あらすじ110話「エレンが仲間に食われる」