七つの大罪ネタバレ・あらすじ288話「エスカノールとリュドシエルが共闘」

七つの大罪 最新 288話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年11月7日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新288話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回から、白熱した戦いを展開していますが…。

そんな中で、リュドシエルとエスカノールのユーモアたっぷりのやりとりについ笑ってしまった人も多いはず(笑)

読者の感想には「おこがマックス」のワードで溢れていました。

ゼルドリスの魔力に勝ち目がないようにも見えますが、このやりとりを見ているとまだまだ余裕かな?という印象も受けますね!

今回、気が合わなさそうなエスカノールとリュドシエルのタッグが成功するのか、楽しみです!

それでは、2018年11月7日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新288話のネタバレ・あらすじ・考察など最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:七つの大罪最新刊34巻発売日いつ?表紙画像もご紹介


スポンサーリンク



前回の内容の振り返り

前回、ゼルドリスとメリオダスの約束が判明しました。

247話で、メリオダスがゼルドリスの耳元で「ゲルダは生きている」と囁いていました。

12年前に、封印から目覚めたゲルダはゼルドリスとの運命を悲観して死のうとしましたが、メリオダスがまたゲルダを封印したという事でした。

二人の約束というのは、メリオダスが殺したはずのゼルドリスの恋人・ゲルダを救うためのものでした。

「本来の魔力を見せる」と言ったゼルドリスは、独特の構えを見せますが「ハッタリでない事を祈りますよ」とエスカノールは傲慢さを見せます。

キューザックとチャンドラーは、壁に背を持たれ自分の出番がない事を残念そうにしています。

二人がリラックスしている様子から、ゼルドリス本来の魔力がどれだけのものかわかります。

「ゼルドリスがどう足掻こうとも聖戦に勝利するのは、自分たち女神族だ」というリュドシエルですが、ゼルドリスは聖戦には興味ないと話します。

ゼルドリスは本来の魔力「凶星雲(オミノス・ネピュラ)」を発動し、全員がゼルドリスに吸い寄せられます。

謎の攻撃で全員吹き飛び、リュドシエル達は衝撃で壁にめり込みます。

止まらないゼルドリスの攻撃にまた吸い寄せられますが、リュドシエルは剣と羽で抵抗します。

エスカノールはひざ下を地面に埋めて踏ん張りますが、ヘンドリクセンとギルサンダーは最初の攻撃で気を失い、またゼルドリスに吸い寄せられてしまいます。

キューザックとチャンドラーは、吸い寄せられないように腕を壁にめり込ませていたようです。

気を失っているヘンドリクセンとギルサンダーを、マーリンが救います。

ゼルドリスに吸い寄せられようとする度mヘンドリクセン・ギルサンダー、自分の三人で瞬間移動(テレポート)を繰り返し距離を保ちます。

ヘンドリクセンがただ気を失っているだけという事に「世話のかかる奴め」と安心した様子です、

リュドシエルは「こちらから行ってやる」とゼルドリスに斬りかかりますが、ゼルドリスの謎の攻撃でまた吹き飛ばされ壁にぶつかります。

この衝撃で、ゼルドリスの剣が折れ胸当ても壊れますが、またゼルドリスに吸い寄せられエスカノールの背中に着地します。

マーリンに、ゼルドリスの魔力の正体を尋ねるリュドシエル。

現時点で、「凶星雲(オミノス・ネピュラ)」の特性は三つある、と返すマーリンが挙げたのが

  • ゼルドリスを中心に強烈な吸引力が発生する
  • その対象は生物のみである
  • 物理攻撃は届かず、正体不明の攻撃が襲ってくる

さらに、凶星雲の発動前に放ったマーリン・リュドシエルの技で傷を負っていない事から、魔法攻撃も無効である、と話します。

そして、これがゼルドリスのもう一つの魔力「魔神王」の正体だろうと続け、制御不能の攻撃と物理も魔力も通じない…これは想像以上に骨の折れる戦いになりそうだ、とマーリン。

その話を聞いたリュドシエルは、「私に手を貸せ」とエスカノールに言いますが「嫌です」と断られます。

「はぁ?!」と反応するリュドシエルに「私に命令しようなどおこがマックス!!!」と謎の反論をします。

キューザックとチャンドラーも「…おこがマックス」と反応します。

リュドシエルは「自分は女神族四大天使長のリュドシエルで、自分の言葉は最高神(かみ)の言葉と思って協力しろ」と言いますが、知ったことではないとエスカノールは返します。

必死なリュドシエルですが、バランスを崩してしまいゼルドリスに吸い寄せられてしまいます。

エスカノールに「協力してやれ」とマーリンが言うと「喜んで」と返事をするエスカノール。

 

感想

ゼルドリスの強さに絶望感も感じてしまいますね。

しかし、エスカノールの「おこがマックス」にはつい噴き出してしまいました(笑)

決戦の最中だというのに、リュドシエルとエスカノールの会話がおかしすぎてつい笑ってしまいました。

リュドシエルの言葉を聞き入れないエスカノールでしたが、マーリンの一声で動く潔さも好きです。


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新288話 ネタバレ・考察

ゼルドリスの魔力

剣をかざしたゼルドリスが「凶星雲(オミノス・ネピュラ)」を発動させると、リュドシエル達は吸い寄せられてしまいました。

磁石のように吸い寄せられてたかと思うと、瞬間謎の攻撃を受け壁に打ち付けられていましたが…。

直後、間髪入れずにまた吸い寄せられる…と攻撃が繰り返されていました。

エスカノールだけが唯一、自慢の太ももで耐えていました。

マーリンは意識を失った二人と瞬間移動を繰り返し、距離を保っていました。

防げないのなら…と飛び込んだリュドシエルは、攻撃を受け剣も折れてしまいましたが、このループは少しまずいですよね。

闘級20万だと判明したばかりのリュドシエルですが、このまま太刀打ちできずに終わるのでしょうか?

 

カウンター攻撃なのか?

マーリンは以下のように分析していました。

  • 強力な吸引力
  • 生物のみが対象
  • 物理攻撃が効かず、謎の攻撃が返ってくる

それだけでなく、魔神王の代行者でもあるゼルドリスは魔力「魔神王」も持っていて、魔力を使った攻撃も全部吸い取られる、という事も。

つまり…物理攻撃も、魔力攻撃も効かず、それどころか謎の攻撃が襲ってくる…とチート状態です。

ゼルドリスは何をするでもなく、相手だけボロボロになってしまっています。

リュドシエルの攻撃直後に発生している様子から、カウンター攻撃なのでは…と思えますが、ますます突破法がわかりません。

 

最強タッグで挑む?!

このままじゃ…とエスカノールに協力を求めますが、「嫌です」と呆気なく返事をされてしまうリュドシエル。

怒ったリュドシエルに、マーリンの一声で力を貸す事にしたエスカノール。

いかにマーリンが好きかわかりましたね(笑)

しかし、マーリンの一声で「閃光」と「太陽」の最強とも言えるタッグが出来上がりました!

「良い作戦があるんでしょうね?」というエスカノールですが、二人がどんな作戦で挑むのかワクワクする展開ですね!

エスカノールが耐え、リュドシエルの攻撃は効いていないという現状ですが、これだけで終わるとも思えません。

関連記事:七つの大罪ネタバレ・あらすじ289話「無敵の権化が敗れる」


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新288話に対する読者の評価・感想は?

 

漫画『七つの大罪 』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

七つの大罪 ネタバレ 283

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『七つの大罪 』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH30年11月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

七つの大罪 ネタバレ 最新 288話 まとめ

ここまで2018年11月7日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新288話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回、ゲルダが生きている事がわかりました。

また、ゼルドリスが見せた本来の魔力があまりにもチート過ぎて…。

防ぐこともできないほどの吸引力と、カウンター攻撃とも思える魔法で手も足もでない、といった状況です。

リュドシエルの闘級に驚かされたばかりですが、問題はマーガレットの身体を借りている段階なのが心配です。

エスカノールとタッグを組んだところで、全力が発揮できるものなのでしょうか?

今回、二人の作戦が明らかになりそうですね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七つの大罪 ネタバレ 283

七つの大罪ネタバレ・あらすじ283話「エリザベスの目的」

七つの大罪 キング ディアンヌ

七つの大罪のキングとディアンヌの馴れ初めは?付き合ってるって本当?

七つの大罪 全巻無料

七つの大罪漫画全巻無料をzip・rar以外で読めるアプリは?

七つの大罪 キング 覚醒 形態

七つの大罪のキング覚醒後の強さとは?霊槍シャスティフォルの形態も解説

七つの大罪 最新 282話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ282話「ゴウセルの行動の真意」

七つの大罪 最新 284

七つの大罪ネタバレ・あらすじ284話「バンが60年で得た物」