七つの大罪ネタバレ・あらすじ287話「ゼルドリスの闘級が判明」

七つの大罪 最新 287話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年10月31日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新287話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回、待ちに待った3対3の激突がついに始まりました!

マエル暴走編からここまで、このトップ3の戦いを待ち遠しくしていたのは筆者だけではないはずです。

冒頭からかなりハイレベルな戦いを展開していますが、見事な攻防戦とトップ3の闘級の高さにワクワクしてしまいます。

特にリュドシエルは20万を超える闘級である事がわかりましたが…ますますゼルドリスの闘級が楽しみです!

今回はそのゼルドリスの闘級が明らかにされそうですが…。

それでは、2018年10月31日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新287話のネタバレ・あらすじ・考察など最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:七つの大罪最新刊34巻発売日いつ?表紙画像もご紹介


スポンサーリンク



前回の内容の振り返り

リュドシエル・マーリン・エスカノール、そしてゼルドリス・キューザック・チャンドラー。

ギルサンダーは、恐ろしいほど濃密で兄弟な6つの魔力が空間を支配していると言います。

立っているだけで気を失いそうだ、と言うギルサンダーにヘンドリクセンは「この6人はまぎれもなく地球最強の戦士たちだろう」と言います。

「この戦いの結末は神々にも予測不可能だ」と続けたヘンドリクセン。

最初に動いたのは傲慢のエスカノール、その攻撃をキューザックは上空へ飛んで避け、チャンドラーは杖で受けました。

ゼルドリスは首を傾けて攻撃をかわし、「気は済んだか?」と言います。

しかし、エスカノールが攻撃したのはこの3人ではなく、繭に入っていたメリオダスだったのです。

「自分の一撃に無傷とはおこがましい」というエスカノール。

繭の中に入っているとは言え、攻撃したエスカノールに「メリオダスに危害を加える輩は殺す」と怒りが露わなチャンドラー。

マーリンは「それは無理だな」と二重衝撃(ダブルインパクト)でゼルドリス達を攻撃し返します。

しかし、マーリンの攻撃を受けても無傷の3人に「それでも我が主魔神王と最高神を欺いた天才悪童か!?」とガッカリした様子のキューザックとチャンドラー。

ここで、二人の闘級が判明します。

  • キューザック:16万8000
  • チャンドラー:17万3000

二人はマーリンに攻撃しますが、エスカノールはマーリンを守るように二人の攻撃を斧で防御します。

しかしさすがにエスカノールも受け止めきれず吹き飛び、マーリンに再び攻撃するキューザックとチャンドラー。

エスカノールがマーリンの名前を叫びます。

キューザックとチャンドラーの実力は途方もない、と言うマーリン。

しかし、一番重要なのはこの戦闘を制し、メリオダスを元に戻す鍵を手に入れる事、数理ではないとマーリンは言います。

キューザックとチャンドラーはマーリンに吹き飛ばされますが、二人とも何をされたのか理解できていない様子です。

そんな二人に追い打ちをかけるリュドシエルによって、吹き飛ばされ壁に衝突します。

これが悪名高き「閃光」のリュドシエルの技か、というチャンドラーにキューザックも「じじいになると体が温まるまで時間がかかる」と話します。

マーリンは数値ではないといっていましたが、それでも四大天使長リュドシエルの力は暗黒領域において絶対に不可欠であるといいます。

ここでそのリュドシエルの闘級が「20万1000」である事が判明します。

ゼルドリスに「貴様の剣速は魔界屈指だそうだな?」と聞くリュドシエル。

ゼルドリスは頬にかすり傷を作り、リュドシエルは頬に少し深めの傷を負ってしまいます。

「女の顔に傷をつけるとは、兄から女の扱いを学ばなかったのか?」と聞くリュドシエル。

ギルサンダーは、マーガレットの体に傷がついたことにいい気がしていませんが、突然ヘンドリクセンが走り出しリュドシエルを庇います。

ゼルドリスの攻撃なんど読めていた、というリュドシエルですが、ヘンドリクセンは足を負傷しています。

リュドシエルは「仕方のないやつめ」といいヘンドリクセンの傷を治療します。

「自分を護ろうとするその覚悟は受け止めよう、邪魔せず見ていろ」と優しくヘンドリクセンに言うリュドシエル。

この隙に…とリュドシエルに飛びこむゼルドリスですが、「黄金の輝き(ゴールド・シャイニング)」でゼルドリスを焼くリュドシエル。

しかし、ゼルドリスには全く聞いていないようで、これにはリュドシエルも「デモンストレーションとはいえ、自分の技に平然と耐えるか」と感心してみせます。

「それば魔神王とやらの力か?」と言った瞬間、構えるゼルドリスを見てキューザックとチャンドラーは急いで距離を取ります。

今から見せるのは本来の魔力だというゼルドリス。

 

前回の感想

誰もが認める地球最強の戦士たちに興奮してしまいました!

まだ序盤ともいえる戦いですが、十分見物ですね!

やっと闘級が明らかになりましたし、ここからそれぞれの必殺技などが見られるかと思うと、ますます楽しみです!


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新287話 ネタバレ・考察

本来の魔力が?

ゼルドリスはこれまで、「魔神王(ゴッド)」という魔力を持っていましたが、これは魔神王の代理人として魔神王の力を行使していただけです。

結論としては、メリオダスと同じように自分がもともと保有している魔力ではない、という事ですよね。

この「魔神王」の魔力で

  • ディアンヌの魔力を封印する術
  • マーリンを黒炎で呪う術

などを見せていました。

この中でゼルドリスの魔力に関するものがあるとすれば、それが本来の魔力にもなり得るでしょうけど…。

 

アサルトモード突入?

最後のシーンではゼルドリスによって黒い闇が周囲を纏っているように見えました。

メリダオスと似た状況で、「殲滅状態(アサルトモード)」になるのでは…と予想できます。

メリダオスの脚は鷹や龍のように変形していましたが、ゼルドリスもそんな風に形態が変化する可能性もありますね。

そして、身体能力が全体的に上がるとスピードに自信があるリュドシエルを凌駕する事になりそうです。

ゼルドリスファンは必須な展開となりそうです!

 

ゼルドリスの闘級が明らかに?!

リュドシエルの闘級は20万1000ですが、最低でもここに追い付くだけの力がゼルドリスにもなければ、勝利はないでしょう。

ゼルドリスの師匠にあたるキューザックが16万8000ですが、キューザックの様子からゼルドリスはそれを上回ってくる可能性は高いと思います。

最低でも17万以上ではないか…と予想していますが、それでもリュドシエルには敵わない数字ですし、本来の魔力の効力がどれほどかに期待するしかないですね。

関連記事:七つの大罪ネタバレ・あらすじ288話「エスカノールとリュドシエルが共闘」


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新287話に対する読者の評価・感想は?

 

漫画『七つの大罪 』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

七つの大罪 ネタバレ 283

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『七つの大罪 』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH30年10月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

七つの大罪 ネタバレ 最新 287話 まとめ

ここまで2018年10月31日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新287話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回、ついに始まった魔神族vs女神族のトップ3対決!

口火を切ったのはエスカノールでしたが、激しい攻防戦はこの戦いを待ち望んでいた読者には嬉しい展開ですよね。

最後のカットから、ゼルドリスの本来の魔力が見られる事に期待がかかりますが、メリオダスが復活するタイミングも気になります。

この二人の再会も楽しみですが、今回はとにかくゼルドリスの闘級が明らかにされることに期待したいですね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七つの大罪ネタバレ・あらすじ308話「」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ308話「メリオダスの行方」

七つの大罪 ネタバレ 283

七つの大罪ネタバレ・あらすじ283話「エリザベスの目的」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ299話「マーリンが呪文を完成」

七つの大罪 全巻無料

七つの大罪漫画全巻無料をzip・rar以外で読めるアプリは?

七つの大罪 最新 292話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ292話「マーリンの魔法の詳細」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ302話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ302話「メリオダスが魔神王を倒す可能性」