七つの大罪ネタバレ・あらすじ286話「メリオダスの真の力」

七つの大罪 最新 286話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年10月24日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新286話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回、魔神王に引き留められたメリオダスは、自力で現世へ戻る事に無事成功しました!

しかし、メリオダスが戻ろうとしている現世では、魔神族vs女神族が戦おうとしています。

リュドシエルの腹の内はなかなかの見物でしたね(笑)

やる気満々のリュドシエルがどんな風に暴れてくれるのか、少し楽しみに感じてしまいます。

今回はこの頂上決戦がどういった結末を迎えるのか…、それともメリオダスによって仲裁されるのでしょうか?

それでは、2018年10月24日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新286話のネタバレ・あらすじ・考察など最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:七つの大罪最新刊34巻発売日いつ?表紙画像もご紹介


スポンサーリンク



前回の内容の振り返り

現世への扉をくぐったメリオダスとバンですが、バンは思ったように体を動かせず、メリオダスに自分の手を掴むように頼みます。

このままではバラバラに流されてしまうというバンに、「自分たちは別々に引き寄せられている」というメリオダス。

バンはホークを通って煉獄に来たのでホークのところへ、メリオダスの感情は戒禁を取り込んで繭になっている本体へと向かいます。

二人は別々になることを理解しますが、「ワイルドを弟ホークに一目会わせたかった」というメリオダス。

「ホークにワイルドの歌を聞かせてやる」とバンは言います。

メリオダスは、あのホークが覚えているとは思えないといいますが、「それでもワイルドは喜ぶんじゃないか」と言うバン。

次の瞬間、魔神王の手がメリオダスを捕らえ、バンも「すぐに助けに戻る」と言いますが「今の自分なら心配いらない」と言い返すメリオダス。

「自力で必ず戻る」と叫ぶメリオダスは、バンに一足先に戻ってみんなを助けてくれと続けます。

バンも「信じるぜ相棒」と現世への扉を先へ進みます。

「自分の手の内からどうやって戻るのか」と問う魔神王の肉体を破壊するメリオダス。

魔神王はメリオダスに「真の魔力の行使を恐れている」と言いますが、メリオダスが力に目覚めた今「現世に戻ったところで居続けられる事はもうできない」と言います。

「それでも」と決心した様子を見せるメリオダスに、魔神王は「全てを台無しにするので戻ってはいけない」と言います。

そんな魔神王に「にししし!初めて見たぜ、アンタの焦る顔」と笑ってみせるメリオダス。

魔神王の声を無視して、メリオダスは現世への扉を進みます。

一方現世では、マエル覚醒前まで時間が遡り、リュドシエル、マーリン達がメリオダスと戒禁が融合する時に起きた高密度で協力な暗黒領域の前に。

旬かい移動で侵入することも、魔力での破壊も無理。

内部から発生する警告とも取れるさっきは、パーフェクト・キューブでも耐えられない、よ話すマーリン。

リュドシエルに妙案を尋ねますが、1ページに渡りリュドシエルの心の声が描かれています。

マーリンは侮れない女だと考えるリュドシエルですが、

  • メリオダスが暗黒領域を展開し内部にこもる事
  • リュドシエルが中に入るすべを持つ事
  • マーリンがその補助になるものを所有している事

このことから、マーリンは最初から自分が必要になることを見越していたと察します。

弟マエルの恩寵を持つエスカノールは、傲慢で腹立たしい男だけど、その力は間違いなく上位魔人との戦いで大きな戦力になる、という事。

そして、ヘンドリクセンは自分に心酔しているが、ブレス・オブ・ブレスで傀儡化した奴らとは違い、判断力と冷静さを兼ね備えている事。

盾になるだけでなく、スペックは劣るものの器の代用にもなるだろうと考えます。

ここまで考えたリュドシエルは、全員を自分のもとに呼び、「聖域(サンクチュアリ)」で暗黒領域へと移動します。

暗黒領域には、異物を拒む抵抗力がありますが、マーリンが侵入をサポートする戒禁を持っているため簡単に侵入できました。

しかしリュドシエルは「一度内部に侵入したら最期、もう後戻りはできない」と言います。

脱出するには、暗黒領域の主メリオダスを殺すしかない、というリュドシエルにマーリンは「いいや、もう一つ。メリオダスを元に戻す…だろう?」と返します。

暗黒領域を抜けて、城内へと侵入したマーリン達ですが、目の前にはメリオダスが中にいる巨大な繭があります。

地上に降りたマーリン達を迎えたのは

  • ゼルドリス
  • チャンドラー
  • キューザック

の、魔神族最強のメンバーでした。

 

前回の感想

メリオダスと魔神王のやりとりも見ものでしたが、なんといっても魔神族vs女神族の頂上決戦が気になります。

リュドシエルはやる気に満ち溢れていますし、この戦いがどんな描かれ方をしていくのか気になりますよね!

メリオダスがどんなタイミングで登場するのかで、かなり展開が変わりそうな気もします。


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新286話 ネタバレ・考察

メリオダスの力は…

メリオダスを厳正に戻したくない様子だった魔神王は、かなりの執念を見せましたがメリオダスによって腕を破壊されてしまいました。

感情を保持したまま、真の魔力を発揮したメリオダスに「貴様は全てを台無しにする!」と言い、メリオダスも焦っている様子を見せていました。

メリオダスの真の魔力にどんな秘密が隠されているのでしょうか。

メリオダス自身も、「この力に目覚めると現世にも居続けられなくなってしまう」という事はわかっているようです。

これにはただ「強い」というだけでない気がしますが…。

メリオダスの真の力には、魔神王や最高神たちが築き上げたものを一瞬で破壊できるくらいの力があるのかもしれません。

 

頂上決戦!

メリオダスが現世へ戻ろうとしていますが、繭になっているメリオダス本体では注目の高いバトルが始まろうとしていますね!

繭のところには、ゼルドリス・キューザク・チャンドラーの最上級魔神勢と、リュドシエル・マーリン・エスカノールの強襲部隊の3人のバトル。

特に、ゼルドリスとリュドシエルの魔神族と女神族の戦いですよね!

暗黒領域内での戦いですから、魔神族に勝機が高そうな気がしますが、どうなるのか楽しみでもありますね!

 

メリオダスが鍵に?!

メリオダスは現世に戻ろうとしていますが、3対3のバトルの真っ最中になりそうです。

魔神王の心配を考えると、メリオダスは魔神族側でも女神族側でもなく、両者を取り持つような形で秦の魔力を発揮するのでは?と予想されます。

魔神王かた見れば「全てが台無しに」なったとも言えますね。

ゼルドリスは「わかっている」ような気もしますが、リュドシエルに関しては徹底的に殺し合いを楽しみたいような雰囲気ですし…。

このバトルがどんな結末を迎えるのか大注目です!

関連記事:七つの大罪ネタバレ・あらすじ287話「ゼルドリスの闘級が判明」


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新286話に対する読者の評価・感想は?

 

漫画『七つの大罪 』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

七つの大罪 ネタバレ 283

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『七つの大罪 』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH30年10月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

七つの大罪 ネタバレ 最新 286話 まとめ

ここまで2018年10月24日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新286話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回、メリオダスとバンが現世へ戻ろうとしたタイミングで、メリオダスだけ魔神王に引き戻されてしまいましたね!

魔神王は、真の力に目覚めたメリオダスを何としても現世に戻したくない様子でしたが、メリオダスは魔神王の腕を破壊!

感情を持ったまま現世へ戻る事で、どんな展開になるのでしょうか…。

しかし、頂上決戦をじっくり見たい気もしますし、メリオダスが少し遅れてきてくれても…なんて考えてしまいますね!

今回はこの戦いがどう展開するのか描かれていきそうです!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七つの大罪 最新 288話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ288話「エスカノールとリュドシエルが共闘」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ299話「マーリンが呪文を完成」

キングダム 最新 289話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ289話「無敵の権化が敗れる」

七つの大罪 314話

七つの大罪ネタバレ最新314話確定【メリオダスVS魔神王の行方】

七つの大罪 十戒 メンバー 一覧 画像

七つの大罪の十戒メンバーの画像一覧

七つの大罪 ネタバレ 283

七つの大罪ネタバレ・あらすじ283話「エリザベスの目的」