七つの大罪ネタバレ・あらすじ283話「エリザベスの目的」

七つの大罪 ネタバレ 283
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年9月26日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新283話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回は、ついにマエルとの戦いが終結しました!

もう死んだ方が良い、と言っているマエルにしつこく生きる事を望んで欲しいと繰り返したゴウセル。

ゴウセルの必死の説得のおかげですが、ゴウセルの真実も伝えられて、マエルがすべてを受け入れたようです。

ここからは、同胞などたくさん殺してしまった罪を償うという意味で、キングたちと同行していく事になるのでしょうか。

今回は、マエルとゴウセル達が今後の事について会話をしていくことになりそうですが…。

それでは、2018年9月26日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新283話のネタバレ・あらすじ・考察など最後までゆっくりご覧ください。


スポンサーリンク



前回の内容の振り返り

マエルはついに限界を迎え、地上へと落下しますが、そのマエルを救おうとゴウセルが『侵略(インベイジョン)』でマエルの精神世界に飛び込みます。

このままだと二人とも地上へ落下してしまいますが、手を出せば術を解くこともありえるので手を出せません…。

全てはゴウセルに託されますが、マエルの精神世界では、マエルが一人丘に座っていました。

「綺麗な丘」というゴウセルに、この丘はマエルが一人になりたい時に訪れていた場所だという事、エリザベスにここでよく優しく慰められていたことなどを話します。

最後はこの風景を心に焼き付けて静かに消えたい…と話すマエルですが、「エリザベスはそんなこと望まない」と返すゴウセル。

しかしマエルは「数えきれないほどの命を奪った、愛するエリザベスすら殺そうとした」として、生きる資格がないと言います。

「この世界はじきに消える、戻って」とゴウセルに言うマエルですが、救われるべきだと引き下がらないゴウセル。

不浄な闇の力を己に宿し貶め、信仰心や仲間も捨てた自分の帰りを待つものなど…とマエルは言っていますが、その時四つの戒禁が現れました。

マエルの言う通り、ここから出て行けとゴウセルに言います。

ゴウセルが出ていかないのなら「喰う」と言う戒禁に、器を通さなければ力を行使できない、とゴウセルは戒禁を相手にしません。

戒禁を追い出せるのはマエルの意志だけなので、マエルに生きたいと強く思ってと言うゴウセルに、「生き恥を晒したくない」と死を望むマエル。

マエルにちゃんと謝りたいから生きてほしいというゴウセルに、なぜ自分が選ばれたのかと問うマエル。

メリオダスに匹敵する魔神族側に引き入れるためなら、エリザベスやリュドシエルでもよかったのに…というマエルに、選んだのは自分を創った人間ゴウセルだと話す人形ゴウセル。

ここがマエルの記憶なら、自分の顔に見覚えがあるはずというゴウセルの言葉に、マエルはその顔を思い出そうとします。

その結果、魔神族との戦いの中でゴウセルの顔を思い出しています。

「ヤメテ」「殺さないで」と懇願する魔神族を容赦なく殺していくマエルは「自分は魔神族たちを不浄の檻から解放する者、魔神族たちが善き魂へ生まれ変わるように祈る」と言っています。

ひとりの魔神族に「最期に言い残す事は?」とマエルが問うと「ゴウセル…もう一度だ会いたかった」と答えたのは、ゴウセルにそっくりなグラリーザという女性です。

グラリーザは、人間ゴウセルの恋人であり、人形ゴウセルの原型になった魔神族だったのです。

自分がゴウセルの恋人・グラリーザを殺してしまった事を思い出したマエルは、なぜ自分が選ばれたのかを理解したようです。

限界が近づいていたマエルですが、ゴウセルはマエルに「戒禁を追い出して」と言います。

「愚かしいにも限度がある…この私だった」と気付いたマエルは「出ていけ!!」と叫んで戒禁を自分から追い出しました。

精神世界から現実世界に戻ったマエルは、強く発光して消滅しました。

ひとり地上へ落下していくゴウセルのもとに、ハーレクインが急いで向かいますが間に合いそうにありません…。

誰もが「マエルを救えなかった…」と思った瞬間、ゴウセルの腕を掴んだのはマエル!

「やぁ」とマエルに声をかけたゴウセルの様子を見て、泣きながらホッとした様子を見せるエリザベス。

 

前回の感想

ゴウセルが見事にマエルを救い出しました!

戒禁のビジュアルは気持ち悪かったですね…あの気味悪さは嫌いではないですが。

これまでの行いにかなり追い込まれていたマエルでしたが、ゴウセルが救いにいってくれて本当に良かったです。

このまま仲間になってくれるのか…。


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新283話 ネタバレ・考察

マエルが仲間に?

自分が魔術師・ゴウセルの恋人・グラリーザを殺していたことを思い出したマエルは、今までの災難を受け入れ前に進むことを決意。

戒禁も追い出した後、落ちていくゴウセルの手を掴み助けた様子からもわかるように、すっかり改心したのでしょうね。

四大天使として魔神族を殺す事は正義である、と思っていたマエルでしたが、その魔神族の手で作られたゴウセルを助けたのですから、改心したのでしょうね。

流れから、やはりゴウセルの仲間であるエリザベス、キング、ディアンヌ達に協力していくことになりそうです。

しかし、同胞やモンスピート、デリエリ、タルミエル、サリエル達を殺してしまった罪は消えないかもしれませんが…。

それを償うという道を選んでほしいです。

 

エリザベス達の目的は…

エリザベス達の目的は、メリオダスを取り戻す事ですが、既に戒禁を5つも取り込んでいるメリオダスはかなり強いです。

戒禁が無くても14万2000もの闘級がありましたが、マエルの闘級の上昇具合からもマエルを遥かに超えてくる可能性は非常に高いです。

30万程度になるのでは…という予想もあるようですが、元々の強さと戒禁の多さを考えると30万に留まるとは思えません。

しかし、マエルが仲間になり協力してくれれば…!

 

メリオダスに匹敵するのはマエルだけ?!

それだけの強さである事が予想できるメリオダスに対峙するにも、マエルの力が必要である事は言うまでもありません。

四大天使最強のマエルvs魔神族にして最凶のメリオダス。

想像するにもかなり激しく厳しい戦いになりそうです。

しかし…マエルは、恩寵である太陽をもう保持していませんので、エスカノールから魔力を取り戻す事になります。

そうなるとエスカノールが…と、悩ましい展開になってきましたね。

しかし、魔神族と女神族どちらが強いかハッキリさせるためにも、二人の闘いを観てみたい気持ちもありますが…。

関連記事:七つの大罪ネタバレ・あらすじ284話「バンが60年で得た物」


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新283話に対する読者の評価・感想は?

 

漫画『七つの大罪 』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

七つの大罪 ネタバレ 283

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『七つの大罪 』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH30年9月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

七つの大罪 ネタバレ 最新 283話 まとめ

ここまで2018年9月26日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新283話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回、ゴウセルによって救われたマエルが改心してホッとしました。

ここからは、キングたちの仲間となって行動を共にする事になりそうですが、ここからの闘いでかなり戦闘力になるでしょうね。

また、ゴウセルが中性的な描かれ方をしている理由も判明しました。

エスカノールから太陽の恩寵を返してもらう可能性もありますが…、これはエスタロッサを消す事になるのでしょうか。

今回はマエルが本当に仲間になっていくのか、など展開が気になります!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七つの大罪ネタバレ・あらすじ304話「」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ304話「ゼルドリスが仲間になる」

七つの大罪 最新 294

七つの大罪ネタバレ・あらすじ294話「メリオダスの復活」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ305話「魔神王を討伐」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ305話「魔神王を討伐」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ296話「」

七つの大罪ネタバレ・あらすじ296話「メリオダスの感情の有無」

七つの大罪 最新 292話

七つの大罪ネタバレ・あらすじ292話「マーリンの魔法の詳細」

七つの大罪 十戒 ゴウセル 闘級

七つの大罪の十戒メンバーのゴウセルの闘級・生い立ち