漫画村はいつ復活するのか?利用者達は今どこへ?

漫画村 復活するのか いつ
スポンサーリンク
Pocket

今回は、漫画村がいつ復活するのか?について調べましたので紹介していきます!

著作権侵害で出版社や政府までも巻き込んだ騒動から時間が経ちましたが、そろそろ気になってくるのはいつ漫画村が復活するのか?ということですよね。

以前から漫画村を利用していたユーザーの中には早く復活して欲しいと思っている方も少なくないでしょう。

なので、今回は漫画村が復活するのはいつなのか?について考えていきたいと思いますので、最後までしっかりとご覧ください。


スポンサーリンク



漫画村の次は漫画シティになって運営しているの?

漫画村 復活するのか いつ

世間を賑わす海賊版サイト「漫画村」の騒動は終わらないです。

数々の報道や批判を受けて、4月11日にアクセスできない状態となった「漫画村」。

逃亡かと思いきや、まだ同運営は諦めてはいなかったのです(笑)

翌12日には、同じ運営実態と思われるサイト「漫画タウン」が登場。

公式と見なされているTwitterアカウントでは「漫画村が漫画タウンとして復活したよ」と宣言し「漫画村復活したよ! ありがとうみんな! 批判してた人は絶対に使わないでね」と、さらなる挑発と宣伝を始めたのである。

だが、そんな「漫画タウン」も継続されることはなく消滅。

 

漫画シティはガセ?

Twitterアカウントは、4月26日にnoteの運営している「出版社へのクリエイター紹介プログラム」を取り上げています。

「出版社に媚びを売らなくても、描きたいものを描いて、読み手側が評価して、出版する時代。評価者は出版社じゃなくて読み手。実は作家の活躍場所は増えてるんだよ」と、出版社を挑発するかのような言葉を並べた後に、沈黙。

その後、さらに「漫画村の新たな公式」を謳うTwitterアカウントが登場したり、得体の知れない状況は、なおも継続していますね。

さらにカオスを生み出しているのは、漫画村を利用していた人々を巧みに誘導するサイトが次々と登場していること。

「漫画村の代わりはここ」だとか「漫画タウンは閉鎖されたが漫画シティーが……」など、さまざまな情報が、検索結果として表示されています。

 

サーバーが使えないので復活は困難?

漫画村の管理人と思われる「らりっくま」が宣言した漫画村の復活ですが、すぐにサーバーが見つかりませんと表示されるようになり、完全閉鎖されたのではと噂になっているようです。

しかし今現在のところ単なるサーバーダウン、あるいはアクセス集中による弊害とも見られますね・・・。

しかし、今まではアクセス集中していたことが原因ですが、もしかすると海賊版サイトブロッキングを実施したことによる完全閉鎖の可能性も捨てきれません。

らりっくまによるとサイトのドメインを変えたら漫画村が復活できるかも、とツイートしていたようなので本当に復活してしまったのかもしれません。

 

今はとりあえず様子見期間?

しかし、漫画村復活宣言直後にまた見られなくなっているので、何かしらの対策がなされたと見るのが妥当でしょう。

もしかすると例のVtuberが漫画村を再攻撃したのかもしれません。

しばらくは様子を見るしかなさそうです。

 

漫画村は新サービスで復活?

クローズドな漫画村ってどんなサービスとは?

クローズド=閉鎖されたという意味なので、限定された会員制のコミュニティ、ということみたいです。

クローズドなサービスといっても、その手段についてどうするのかはかなり疑問。

仮にフォロワーに対してURLとアカウント(ID、パスワード)を伝えるとしても、それが拡散された時点で新漫画村は以前と同じ運命をたどることになってしまいます。

会員は何人までで、月額いくら料金をとるのか。

サイトブロッキングの対策は何か考えているのか、など様々な疑問が残りますよね。

正直、これらの対策を万全に整えた上で、完全クローズドなサービスを提供するのはまず不可能だと思います。

漫画村が閉鎖されてからまだ数ヶ月足らず。

この短い期間にそれだけのインフラやサービス提供が実行に移せるとは到底思えないです・・・。

漫画村ユーザにとってはちょっときつい言い方になるかも知れませんが、いい加減に目を覚ましましょう。

 

漫画村ってかなり人気のサイトだったって本当?

漫画村 復活するのか いつ

Webサイト分析ツール『SimilarWeb』で見てみると、『漫画村』のサイトランキングはなんと日本で32位。

月間利用者数(UU)は約9892万人という数字です。(2018年1月19日時点)

数字だけではピンと来ない人でも、国内ランキング一覧をみると、その前後には『価格.com』や『livedoor』といった有名な大手サイトが並んでいることから、『漫画村』の規模の大きさを想像できるのではないでしょうか。

『SimilarWeb』は独自のクローラーで取得したデータなどに基づいた分析をしているため正確な数字ではありませんが、ユーザー数も右肩上がりであることがわかります。

 

これだけのアクセス数を手放すわけがない?

消費者が一番気になるのは、「いつ」漫画村が復旧されるということで、おそらく自分のことしか頭にないでしょう笑

今まで漫画村のページが見れないということは多々あったのですが、トップページに入れないという状態であるので、サーバー元や管理者を特定されて閉鎖された可能性が高いと推測します。

そのため、漫画村自体は復旧されることはないのではないかと思われます(;^ω^)

非常に使い勝手の良い、見やすいサイトだったがために非常に残念ですよね~。

ただ、管理者が逮捕されていないのであれば、同じ手法で何回でも移転先サイトを作れそうな感じはしますけどね~^^

 

漫画村に代わるサイトって存在するの?

漫画村の代わりとなる、無料で漫画を見ることができるサイトを調べてみました!

すると、とこんなに多くの無料で見られる漫画サイトが発見しました!

  • Online.MangaRaw
  • Sakura Manga 漫画の日本語
  • Sen Manga
  • Raw Manga
  • eBookJapan
  • マンガ図書館Z
  • マンガボックス
  • コミックシーモア花
  • LaLa online
  • スキマ

意外に多くあるんですね~^^

日本の無料漫画サイトは、会員登録が必要になって若干煩わしくなったり、海外版のサイトはウイルスなどの危険性がかなりあるそうですもんね~!

 

漫画村の運営者は逮捕されたの?

漫画村は現在、閲覧ができない状態になっているものの、実はこれはサイトが本当の意味で閉鎖されたわけではありません。実際はその閲覧が制限されているだけで、またその運営者も逮捕されていないのです。

本来、これを違法行為として裁けるのであれば、その運営者を逮捕して、そのデータもすべて消去してしまえば終わりです。

おそらく、現段階でこの漫画村を誰が運営しているのかというのはかなり絞られており、特定できる段階にまで来ていると考えられます。

しかし、この漫画村の運営者はなぜ逮捕されないのかというと、実はこの漫画村の運営者は、かなり用意周到な方法でサイトを運営しており、なかなか日本の法律では裁けないという現実があるのです。

 

法律の裏をかく賢さ?

結論をいうと、漫画村はネット上に落ちている画像をロボットで自動収集して表示しているだけのサービスであり、違法ではない!と運営者側は主張しています。

は?と思う方もいると思いますし、いやいやダメだろと感じると思うのですが、もしこれが本当なら、これはやはり日本では確実に違法とは言えないのです。

というのも、例えば皆さん今、Googleの検索エンジンで、好きな漫画のタイトルを検索して、どんな画像が表示されるか確認してみてください。

おそらく、自分の好きな漫画の画像が沢山出てくるんじゃないでしょうか?誰かがサイトでその漫画の紹介をしている画像とか、掲示板に張られた画像とか…

つまり、漫画村もただそういうネット上の画像を表示しているのであって、違法とまでは言えないだろ?というのが運営者側の主張なのです。

実際、今回は漫画村だけが特に注目されていますが、海外にはそういった日本の漫画の画像を違法にアップロードしているサイトもあるようです。

また、規模は違えど国内にも同様のサイトはいまだに多数ありますから、この主張はある意味では正当性があります。

やっていることは確実に悪質ですが(;^ω^)…


スポンサーリンク



出版社は漫画村のような違法サイトを取り締まるだけではダメ?

漫画村 復活するのか いつ

漫画村を取り締まってきた大手出版社ですが、これからは自分たちでサービスの拡充をするめる必要があるでしょう!

 

使いやすく便利なシステムを作る?

出版社の役割とは何でしょう。

それはクリエイターとユーザとを繋いで価値に変えるプラットフォームの構築、すなわち「仕組み作り」ではないだろうか。

編集者が漫画家をサポートしてよりよい作品に仕立てていく、という作業も重要だけど、これもユーザのニーズと漫画家のシーズの間に立つからこそできる仕事です。

そしてそれだけでなく、マーケット調査や流通や、イベント含む販促など、「コンテンツをユーザに届ける」ための機能を担っていて、そこにはビジネスモデルの設計も含まれます。

 

今に始まった問題ではない?

マンガの違法アップロード問題は「漫画村」に始まった話ではなくて、10年以上前から顕在化して、なお続いている問題ですよね。

出版社も何もしていないわけではなかろうが、こうした状況は基本的に変わらないのは何ででしょう。

実はビジネスモデルを転換して、コンテンツは無料化しても十分収益化できる「仕組み」に変えました、という話ならいい。

そういうビジネスモデルに転換することは十分あり得る。

というか、この時代においては有望な方向の一つと思います。

でもクリエイター側からは不信感を訴える声も聞こえてきて、傍から見てちょっと業界が健全に機能しているようには見えてこない。

 

出版社の足並みをそろえるのは難しい?

法律的に問題があっても、明らかなリスクがなければ、便利なサービスにユーザーが流れることを止めることは難しいですよね。

まず必要なのは、コンテンツはタダではない、という意識の醸成です。

作家に正当な報酬が支払われなければ、新たな作品が生まれなくなり、複製が簡単にできる時代だからこそ、若いうちから、コンテンツの価値を理解してもらう必要があるのです。

 

電子版がない漫画も?

各社横断の正規の読み放題サービスが生まれないのかを考えると、原因として、各社の利害が大きく影響している状況があるからです。

各出版社が個別に定額制の読み放題サービスなどを提供している中、例えば、少年ジャンプと少年マガジンの双方を発売と同時に読める電子版サービスはないです。

カドカワの川上量生社長は、朝日新聞の取材に「各出版社が、どのプラットフォームにどういう割合で商品を出し、どうもうけていくのかということは、それぞれの戦略で決める権利がある」と語っていますね。

一つのサービス上ですべての漫画が読めたほうが便利なのは間違いないが、一筋縄ではいかないのが現状です。

 

漫画村を利用していた人が実際に今利用しているアプリは?

漫画村 見れない 閉鎖 後釜 アプリ

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

週刊少年ジャンプで不動の人気を誇る『ワンピース』が読めたり、

漫画村 無料で見れるビューワーサイト

歴史漫画で大人気の『キングダム』も読めます!

漫画村 無料で見れるビューワーサイト

なんと言っても、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH30年9月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

漫画村 復活するのか いつ まとめ

漫画村 復活するのか いつ

今回は、漫画村がいつ復活するのか?について詳しくお届けしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

現在はサーバーも閉鎖されており、時間も経過していることから漫画村が復活する見込みはほとんどないでしょう・・・

しかし、時間が経過すると類似サイトは必ず出てくると思うので、それまでに出版社は何かしらのシステムを構築する必要があるでしょうね!

同じ過ちを繰り返さない為にも、出版社同士が足並みを揃える必要があるようです。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

漫画村 ワンピース 最新

漫画村以外でワンピース最新刊を安全に読める方法

漫画村 無料で見れるビューワーサイト

漫画村以外で無料で見れるビューワーサイトは?

漫画村 閉鎖 理由 影響 売上

漫画村閉鎖の理由は?漫画の売上の影響も

漫画村 違法サイト 閲覧 類似サイト

漫画村(違法サイト)を閲覧すると逮捕される?類似サイトはある?

漫画村 ウイルス 閉鎖 新しい 現在

漫画村は閉鎖され現在は?新しいサイトはウイルス感染の可能性が?

漫画村 危険 代わり 見る方法

漫画村の危険性は?代わりに見る方法もご紹介