ボルトネタバレ・あらすじ27話「カワキの呪印の秘密が判明」

ボルト ネタバレ・感想 最新話27話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年9月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ボルト』最新話27話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介していきます。

カワキがナルトの家でボルトと共に共同生活することになるとはちょっと驚きの展開だった前回。

反抗し逃げるスキをうかがうカワキではありましたが、花瓶の一件ですこし心を開いたようにも感じました。

しかし、カワキとボルトは相変わらずそりが合わない様子ですが、この共同生活はいつまで続くのでしょうか?

そこで今回は、2018年9月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ボルト』最新話27話のネタバレ・あらすじ・考察など最後までゆっくりご覧ください。


スポンサーリンク



前回の内容の振り返り

ガロウとの戦いで力を使いきってしまったカワキは、木の葉の里へと連れて来られていました。

眠ってしまっているカワキは夢を見ていました。

自分とカワキが本当の親子になった時、すばらしいプレゼントをあげようとジゲンは言い、カワキの掌を握るとツボが割れるのと同時にカワキは目覚めました。

目を覚ましたカワキの周囲にはナルト、シカマル、木の葉丸がいました。

すぐにカワキは窓から脱走をしようとしますが、シカマルの影分身の術により身動きが取れない状態です。

シカマルは、取って食うつもりならとっくにそうしていると伝え、カワキを落ち着かせました。

そしてナルトはカワキに自分がこの里の長で火影だと名乗ります。

「殻」の大切な人材であるカワキを「殻」の奴らが奪い返しに来るのはまず間違いないが、カワキ自身がスパイという可能性もある。

カワキは監禁すべきだと言うシカマルに対し、ナルトは自分が面倒を見ると言います。

相手が強いのであれば、なおさら自分が適任であるといいます。

ですが、「殻」の一件は木の葉の里だけの問題ではないためナルトの一存では決められません。

集められたのは五影で、カワキの映像とカタスケの解説を聞きます。

そして、カワキの左掌にあるカーマの印の話となり、主な能力としては相手の術を無効化できることだが、その原理も含め全容は未だ不明と説明します。

カワキが非常に危険で重要な人物だとわかった上で、ナルトはカワキを監禁しないが、ナルトが影分身を使って普段の業務を行いながら、カワキを常に側で監視し片時も離れないと申し出る。

ナルトと同じ人柱力の我愛羅はナルトの方針に賛成し、雷影も長年人柱力を側で見てきた身とし、子供を監禁なんて言い出してたら失望していたと、ナルトに伝えます。

五影達は、満場一致でナルトの意見が通り、ナルトはカワキと一緒に暮らすことになりました。

その後、ナルトの家へ向かっていると分かった瞬間カワキは逃げ出すが、あっさりと追いついてしまうナルト。

自宅に到着したナルトとカワキにヒナタがカワキにお茶を入れてくれます。

ナルトはカワキに名前を聞きますが、答えようとしないカワキ。

カワキは、自分は殻のメンバーではないし、自分を殻をおびき寄せるための材料に使うのだろうが、お前らにどうこうできる相手とは到底思えないとカワキは言います。

そしていまだにカワキは脱出するスキを伺っていました。

ボルトがそろそろ帰ってくる時間となり、ボルトにどう説明するかと考えながらおもむろに立ち上がるナルト。

その瞬間を狙いカワキはテーブルを倒し逃げ出そうとしますが、ナルトは仙人モードに。

カワキがどこへ行こうが自由だが、カワキの素性がはっきりするまでは自分はカワキから目を離すわけにはいかないとナルトは言う。

自分には里を守る責任があり、カワキの事をもっとよく知りたいだけで、カワキを傷つけるつもりはないと。

ナルトの仙人モードにとてつもない力を感じるカワキは、もしかしたらジゲンよりもと考えながら、ナルトから逃げるのは無理だと諦めた。

不安そうにヒマワリがナルトに声をかけ、元の姿に戻りヒマワリを安心させるナルト。

そしてボルトが帰宅し、ボルトはカワキが家にいる事情をナルトから聞きます。

その時に、カワキはボルトが火影の息子であるということを知りました。

その後、ボルトはカワキがテーブルを倒した時に割れた花瓶を見つけてしまいます。

ナルトは一悶着あって割れたと説明しますが、ボルトはカワキに「お前の仕業かよ」と怒りカワキに詰め寄ります。

謝る気もないカワキに、ボルトはカワキの襟を掴み、二人を止めようとするヒナタですが、ナルトはヒナタを止め二人に任せる事にします。

ボルトはカワキに説明をします。

この割れた花瓶はそこらのただの花瓶ではなく、ヒナタの誕生日にヒマワリが作って贈ったものだと。

カワキが割れた花瓶の方を見ると、割れた破片を拾うヒマワリの姿が…。

「…悪かったよ 悪気はなかったんだ」

初めて素直に謝り、カワキは自分の名前を名乗りました。

「…カワキだ クソったれ」

ボルトも自己紹介します。

「ボルトだ!覚えとけ居候!!」


スポンサーリンク



漫画『ボルト』最新27話 ネタバレ・考察

 

ボルトとカワキの対立

ヒナタとヒマワリは、割れた花瓶を袋に入れ外に出していました。

ヒナタは、これを作ってくれたヒマワリの気持ちが嬉しく、その気持だけで十分と言っていた。

朝、ボルトは目が覚めるとトイレへ向かい、トイレの前でカワキと鉢合わせてしまった。

カワキもトイレのようだ。

しかし、自分の家なのと漏れそうという理由から自分が先だと主張します。

カワキも自慢ではないが漏れそうなのはオレも同じと反論をする。

そして言い合いをはじめる二人であったが、実はナルトが入っていた。

仕方なく、二人は裏の塀で用を足すこととなった。

「横に並ぶな」とボルトが言えば、カワキも「偉そうに指図するなザコ」となんとも中の言い様子…。

しかし用を足し終えると、今度は、かなり激しくバトルをはじめるボルトとカワキ。

お互いの半身にカーマの模様があらわれたところで、ナルトの影分身が現れ二人を止め、その場を治めたのだった。

 

カワキの呪印の秘密

朝食後ボルトは出かける準備をしているところにカワキが現れ、ボルトがカーマ(呪印)をどこで手に入れたのかを尋ねます。

大筒木モモシキと戦い、終わったあと気がついたら右手にあった。

ジゲンとは関係ないのかと確認するカワキだが、ボルトはジゲンが誰なのか知らないと言う。

今度は、ボルトがカワキにどこでカーマを手に入れたのか尋ねる。

そして、カワキからカーマを手に入れた経緯が語られた。

点滴のような袋のなかで目を覚ましたカワキ。

カワキは、ジゲンが自分の体にカーマの模様を出し、その腕をツボへ入れると模様がホースを伝い上の袋へと登っていった。

ツボとホースで繋がった袋の中の少年に模様があらわれ苦しみだし、少年が死亡すると地面にあるツボが割れたのだ。

アマドは、ここまで失敗続きでもう何人死んだかわからないと言う。

それでもジゲンはやめる理由は無いと言いアマドに、「お前と違って我々には時間も選択肢もない」「たった一つでいい、我々殻には器が必要なのだ」と言うのだった。

カワキの番となり、全身に痛みが走り意識の薄れていく中で死を覚悟したカワキだったが、どういうわけか生き延びた。

そして目覚めると、左掌にカーマが刻まれていたのだと言う。

カワキのその話を離れた場所でナルトも聞いていた。

 

カワキの目的

「ひどい野郎だ」とカワキの話にボルトは言う。

ボルトは、そんな状況で「よく助かったな」とカワキに言うが、むしろカワキは逆だと答える。

延々続く地獄のような日々の中。

あの時、他の子供らと同じように死んでいればよかったと何度も思ったと。

そして地獄は今も続いているのだと言う。

カワキの話を聞くボルトだが、右掌のカーマに「ズキン」と痛みが走り模様が浮き出てきます。

そして、カワキにも模様が出ます。

この忌々しいカーマを取り除きたくないかとカワキはボルトに言います。

そして、このカーマがある限り自分には平穏は訪れないと続けた。

それは恐らくボルトも同じだと言われ、カワキに取り除くことができるのか尋ねる。

「それは分からない」とカワキは答えるが、それを探るのが自分の目的であると言う。

カワキは、カーマのことをもっと知る必要があった。

そして、ボルトにとっても悪い話ではないので協力をしろと言う。

 

ナルトの考えとは?

ボルトは、カワキの目的を理解した。

カーマはボルトにとっても悩みの種。

なので確かに悪い話ではないが、ボルトはだからと言ってヒマワリの花瓶を壊したことの言い訳にはならないと言う。

カワキは花瓶のことはもう謝ったと言うが、ボルトは口ではなんとでも言えると返す。

カワキは「何か適当に新しいのを探してくる」と言いう。

だが、「そういうところが気に入らない」と言い、ボルトは部屋を後にした。

外にある割れた花瓶を見つめるカワキにナルトは、ボルトのことを謝罪しする。

ボルトにへそを曲げられたままだと自分の目的の都合が悪いため、カワキは新しいものを探してくると言う。

だが、お金など持っていないカワキに対し、まさか盗んでくるのかとナルトは心配する。

だが、ちゃんと戻ってくるから安心しろと…。

お金もない盗むのもダメとなれば、どうすればいいのかナルトに聞くカワキ。

ナルトは、出かけるから付き合えとカワキに言うのであった。

関連記事:ボルトネタバレ・あらすじ28話「果心居士が里に侵入」

 

27話の感想

相変わらずのボルトとカワキ。

カワキは自身の目的のためボルトに歩み寄ろうとしていましたが、ボルトはそれに応じない様子。

ヒマワリの花瓶のことをまだ怒っているようですが、妹思いの良い兄というか頑固者というか…。

それにしても、カワキに呪印ができた理由が衝撃的過ぎた!

ジゲンの時間が無いとの発言も気になるところですね。


スポンサーリンク



漫画『ボルト』最新27話に対する読者の評価・感想は?

 

漫画『ボルト』最新刊を今すぐ無料で読める裏技はある?

ボルト ネタバレ 22

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画『』最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH30年9月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

まとめ

今回は、2018年9月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ボルト』最新話27話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

同居生活を始めたとはいえまだまだそりの合わないボルトとワカキ。

ヒマワリのことを思うとまだまだ怒りをおさめることができない様子ですが、そんな中で判明したのがカワキのカーマについてでした。

あまりにもえげつない内容でしたが、なぜカワキは生き残ることができたのでしょうか?

また、花瓶をどうにかしようとするカワキですが、ナルトの言う秘策とは何なのか気になるところですね!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボルト ネタバレ・感想 28話

ボルトネタバレ・あらすじ28話「果心居士が里に侵入」

ボルトネタバレ・あらすじ29話「」

ボルトネタバレ・あらすじ29話「果心居士がカワキを発見」

ボルト 最新刊 7巻 発売日

ボルト最新刊7巻発売日いつ?表紙画像はどんな?