漫画村は閉鎖され現在は?新しいサイトはウイルス感染の可能性が?

漫画村 ウイルス 閉鎖 新しい 現在
スポンサーリンク
Pocket

今回は、漫画村が閉鎖され現在はどうなっているのでしょうか?また新しいサイトはウイルスの心配がないのか?について詳しく紹介していきます。

漫画村が閉鎖されたのは記憶に新しいですが、第2の漫画村も続々誕生していますが、それらを利用する事でウイルスに感染する心配はないのか気になる所ですよね。

果たして安全に使える漫画サイトは存在するのでしょうか?

それでは早速、漫画村が閉鎖後に、現在使用できるウイルス感染の危険性がない新しい漫画サイトがあるのか?についてお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧ください。

▼漫画最新刊が今すぐ読みたい方必見▼

漫画村は現在どんなサイトになっているの?

漫画村 ウイルス 閉鎖 新しい 現在

日本漫画家協会が利用をやめるように呼びかける異例の声明文を発表、また政府もアクセス遮断を行うブロッキングを検討していることが報道されていましたよね。

 

漫画村は有料サイトになってる?

発表されたのは広告などを排除した有料サイトになるとのことでした。

現時点でわかっている以前の無料版漫画村との主な変更点は

  • 広告が表示されない
  • アダルト漫画を非表示にする機能を追加
  • 月額500円と有料で3人まで閲覧可能
  • 漫画のダウンロードが可能でオフラインでも読める

以前とは別のサーバーなので安定した通信が可能(繋がりづらいとかが少なくなる)

有料化したことでかなり使い勝手を重視した内容になってるようですね。

500円で3人まで利用可能となると割安かもしれません。

ただし、有料であっても違法にアップロードされた海賊版サイトの可能性は非常に高いです。

 

有料で新漫画村は使う価値あるの?

無料で公開されていた「漫画村」ですが有料になってしまっては使う人はいないんじゃないかと思いますよね?

しかし、実際は現在のテスト配信である限定100人は既に集まっているようです。

(虚偽の可能性もあり)

やはり、これだけ世間的にも大きく取り上げられ知名度が上がれば利用者も少なからず出てくるのでしょう。

100人に1人、つまり1%の人が登録したとしても1000万人いれば10万人です。

少し極端な例ですが、知名度が上がるというのはそれだけ価値があるということなのではないでしょうか、、

もし、これを見越した炎上商法的な狙いがはじめからあったとするなら漫画村運営者はかなり賢く狡猾な人物だと思われます。

 

現在は漫画村にアクセス不可能になった?

数日前から接続が不安定になっていた漫画村は、接続できなくなりました。

業界関係者によると、漫画村のアドレスが使えなくなったためとみられています。

さらに海賊版漫画の画像データが保管されていた別のサーバーへの接続もできなくなっています。

これらの操作は、運営管理者ら内部を知る人物しか設定することができず、事実上閉鎖したとみられますね。

コンテンツ海外流通促進機構(CODA)の集計によると、昨年9月から半年間の漫画村訪問者数は延べ6億2千万人。

被害金額は推計で約3200億円に達するそうです。

日本国内からの接続が9割以上を占めていました。

 

第2の漫画村についての詳細

漫画村 ウイルス 閉鎖 新しい 現在

新しい漫画村のニュースが報じられています。

以前、漫画村が閉鎖されたのは最近のニュースだと思っていたのですが・・・またしても新しい漫画村が急成長中とのこと。

海賊版サイトで漫画を読む行為は法律に触れる可能性、ウイルスなどの危険もあるので管理人はおすすめしません。

以前の漫画村でもスマホにウイルス感染するリスク、マイニング作業に勝手に使われるなどの様々な弊害があると言われてきました。

 

第2の漫画村危険って噂の真相は?

違法な海賊版サイトは基本的に危険だという認識を持って置くべきでしょう。

おそらくは漫画村公式Twitterアカウントが募集している”クローズドな新漫画村”というものが今回話題になっているものでしょう。

このような海賊版サイトにアクセスするだけでも危険なウイルスなどの影響を受ける可能性がありますので、自己責任でアクセスしてください

 

漫画村は訴えられている?

人気漫画を無料で読める海賊版サイト「漫画村」をめぐり、大手出版社が福岡県警などに著作権法違反の疑いで刑事告訴していたことが14日、関係者への取材でわかりました。

漫画村による被害は数千億円に上るとの試算もあり、国も対策に乗り出していました。

関係者によると、告訴したのは講談社で、他の大手出版社も告訴の準備をしているそう。

出版社は漫画村に著作権を侵害されたとして、著作権を持つ漫画家に委任された形で昨年夏から秋にかけて、福岡など複数の県警に容疑者不詳で告訴したそうです。

告訴には人気漫画「進撃の巨人」(講談社)の作者諫山創(はじめ)さんなども含まれているという。

 

マンガビレッジが熱い?

その名称やデザインは、海賊版サイトとして悪名高かった「漫画村」に似ているが、漫画ビレッジは海賊版サイトではないです。

出版社の公式漫画アプリなどで無料公開されている作品を集めた、“合法”無料漫画のリンク集です。

タイトルやジャンルから作品を探せ、漫画アプリの作品ページに誘導。

現在、4700以上の作品(シリーズ)を収録しています。

「漫画ビレッジは無料をうたってるが、漫画は無料だとは思っていない。正当な対価を支払うべきと考えている」と開発者は話しています。

その真意は――。

 

合法版漫画村?

『合法漫画村』があれば面白い?

漫画ビレッジは、「少年ジャンプ+」「LINEマンガ」「漫画ZERO」「Kindle」などの漫画アプリ・サービスをクロールし、無料で配信されている作品を集めたリンク集です。

漫画タイトルで検索したり、「少女」「女性」「少年」「青年」といったジャンル別に作品を確認できる。

ログイン不要で閲覧できる作品は、Webブラウザでそのまま閲覧可能。

「漫画アプリの登録ユーザーが一定期間待つと無料で閲覧できる」などの条件がある作品の場合は、各アプリのログインページに誘導してます。

スマートフォン向けに最適化されており、ほとんどがスマートフォン・タブレットからの利用という。

 

作品はそれぞれのサイトで?

作品の閲覧は、配信元のサイトで行います。

サービス誕生のきっかけは、『合法漫画村』があれば面白いんじゃない?

「Webブラウザだけで漫画が読めるといいよね」。

漫画村が閉鎖された4月末ごろ、実際に作ってみることにしたそうです。

漫画村は、著作者に無断でアップロードされた海賊版漫画を無料で読ませるサイトだった。

一方で、正規の漫画が無料で読めるアプリも多数出ている。

ただ、どのアプリでどの漫画が何話まで読めるか分かりづらく、アプリを複数ダウロードして確認するのも面倒。

「漫画アプリを横断し、Webブラウザで読めるサービスがあれば便利では」と考えたそうです。


スポンサーリンク



漫画村にはウイルス感染の恐れがあった?!

漫画村 ウイルス 閉鎖 新しい 現在

基本的に漫画村の漫画そのものは「ただの画像ファイル」なので、閲覧しているだけではウィルスに感染する可能性は低いです。

低い、という表現をしているのは、今後はわからないという意味。

なぜなら、画像ファイルにもマルウェアを仕込める領域があり、漫画村自身や漫画を違法アップロードしている人が悪意を持っていた場合、画像をダウンロードしてパソコンやスマホで閲覧した時点で感染する可能性があるから。

でも、現時点ではおそらく問題ないと思います。(閲覧だけで感染したという報告がないので)

それよりも危険なのは画像閲覧以外の以下2つの理由から。

  1. 漫画村で表示される広告を契機にウィルスに感染する
  2. 漫画村によって利用者の端末を仮想通貨マイニングに利用される

では1つずつ詳しくみていきたいと思います。

 

広告には絶対注意するべき

ずひとつ目は、漫画村で表示されるアダルトサイトの広告。

漫画村は利用者のスマホに表示されている広告の詳細を把握していません。

というのも、アダルトサイトの広告って毎回表示されるページが違いますよね。

特定の提携サイトがランダムで表示される仕組みになっていて、それをクリックすると漫画村に報酬が入る仕組みになっています。

だから漫画村はそのときにどんな広告が表示されているかはわからないんです。

ちなみに1クリックされると20円~30円くらいの報酬が入ってくるので、アクセスがたくさん集まるほどに漫画村が儲かる仕組みになっているんです。

で、問題は表示されているアダルトサイトの方にあります。

アダルトサイトには多種多様なスクリプト(ブラウザ上で動くプログラム)が仕込まれていて、ウィルス感染を誘導してきます。

 

ワンクリック詐欺に引っかからないよう注意!

アダルトサイトなどの閲覧時に、不用意なクリックを行うことで、結果としてデスクトップにアダルトサイトの広告や料金請求の画面が出るということがあります。

サイト上でクリックを誘導されるような形で被害にあうことが多いようです。

また迷惑メールのURLをクリックにより被害にあうこともあります。

これはワンクリックウェア・ワンクリック詐欺と呼ばれるもので、パソコンにスパイウェアがダウンロード・インストールされていることになります。

以後パソコンを起動・使用する度に毎回デスクトップ上に広告や料金請求の画面が貼りついたままになります。

 

スマホの設定でアダルト広告は消せる?

上記の方法を試している際などに操作ミスでそのページに飛んでしまった方は、追跡型広告のプログラムにロックオンされてしまっている可能性があります。

一度クリックしたことで「このサイトに興味があるんだ」とプログラムが誤認し、以降、何度も何度も「好きでしょ? クリックしてよ!!」としつこく出現させるというわけです。

これをストップさせる方法をご紹介します。

  1. 「設定」→「プライバシー」をタップし、最下部にある「広告」をタップ。
  2. 「追跡型広告を制限」をオンにする。

画面の注釈にもあるように、この機能をオンにすると、不快でないもの以外の追跡も効かなくなるのでご注意ください。

 

チェックボックスでウイルス感染する可能性は?

2つ目の危険は漫画村自身が利用者のスマホやパソコンにマルウェアを仕込んでくるケース。

これは漫画村の確信犯です。

先日のチェックボックス事件がまさにそれですね。

仮想通貨マイニングといって、仮想通貨の計算処理に利用者の端末を利用して仮想通貨報酬をもらおうという目論見です。

チェックボックスにチェックが入ると10秒間のダウンロード画面が表示され、その間もしくはそれ以降も端末のリソースを勝手に使用されて仮想通貨のチェック処理に利用される可能性があります。

以前の仮想通貨マイニングは、利用者がサイトにアクセスしている間(ブラウザでページを開いている間)だけ利用されるだけでしたが、最近の研究ではブラウザを閉じた後も利用することが可能なマルウェアが見つかったとの報告もあります。

 

マイニングって何?

採掘(マイニング)とは新たなブロックを生成し、その報酬としてビットコインを手に入れる行為のことです。

技術的には数学的な計算を繰り返し、特定の条件を満たす解を見つけるという行為であり、たくさんのハードウェアと電気代が必要になります。

またこの行為がビットコインネットワークを安全に保つための源泉となっておりビットコインが自己完結的であるための重要な仕組みでもあります。

 

漫画村を利用していた人が実際に今利用しているアプリは?

漫画村 見れない 閉鎖 後釜 アプリ

通勤電車内や通学中に電車内でサクッと最新漫画が読みたい!

ちょっとした空いた時間に最新漫画が読めるアプリが欲しい!

そんな漫画最新刊を今すぐ無料で読みたい方にオススメなのが、『U-NEXT』という公式サービスになります。

このサービスでは、最新漫画だけでなく、最新の映画・ドラマ・週刊誌なども業界トップクラスで配信されています。

また、U-NEXTを利用するメリットとしては、

  • 最新雑誌が70誌以上が読み放題
  • 雑誌はスマホにダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料で読める漫画が多数配信されている
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、最新刊でも20~30ページ読める作品もあります
  • 発売されたばかりの最新刊を無料で読むことも可能

にあります。

何より、U-NEXTをオススメする最大の理由は、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施してからです。


私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

皆さまも、この31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

こんなお得なキャンペーンがいつ終わるのかわかりませんので、ぜひこの機会に利用してみて下さいね。

また、本ページの情報はH30年9月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXTを利用する<<

 

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録手順は、簡単4ステップで登録完了!

  1. まずは下記の公式ホームページにアクセスします。
  2. そして『31日間無料体験』をクリックします。
  3. 必要事項を入力し『次へ』をクリックします。
  4. 無料キャンペーンとなりますが、クレジットカード情報を入力し、『送信』をクリックし、登録完了です!

>>公式HPはこちら<<

 

漫画村 ウイルス 閉鎖 新しい 現在 まとめ

漫画村 ウイルス 閉鎖 新しい 現在

漫画村が閉鎖された現在、ウイルス感染の危険性がない、新しい第2の漫画村について紹介してきました。

漫画村の正式な後継サイトは存在しないようでしたが、有料サイトにする計画があったようですね。

しかし、漫画業界からかなり反感を買っているので、漫画村再開は難しそうですね。

そんな中でマンガビレッジは合法漫画村を目指したサイトになっているので、いいかもしれませんが、U-NEXTも良さげですね。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

漫画村 閉鎖 理由 影響 売上

漫画村閉鎖の理由は?漫画の売上の影響も

漫画村 危険 代わり 見る方法

漫画村の危険性は?代わりに見る方法もご紹介

漫画村 ワンピース 最新

漫画村以外でワンピース最新刊を安全に読める方法

漫画村 復活するのか いつ

漫画村はいつ復活するのか?利用者達は今どこへ?

漫画村以外でキングダム1巻が読めるアプリをご紹介

漫画村 無料で見れるビューワーサイト

漫画村以外で無料で見れるビューワーサイトは?